• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

初心者のメイクでも意外な道具を使うことでプロ並みメイクに変身

Date:2014.07.13

メイクアップTIPはいろいろありますが意外な(化粧品売り場には売っていないもの)などを使用したとてもユニークなやり方が世の中には存在するようです。

アメリカ版コスモポリタンでは「あなたも知っていると得するライフチェンジ・メイクTIP」というものが掲載されていました。この記事の中のTIPを実際やってみると意外にも使い勝手の良いものもあったので、それらをチョイスしてお伝えしたいと思います。

書きにくいペンシル式アイライナーがなめらかに描ける

眉毛を書こうと思って手に持ったペンシル式のアイライナー、でもなめらかに描けずにもたついてしまったという方、多くいらっしゃると思います。そういう時はライターかマッチを用意しましょう。

ペンの芯部分に1~2秒間、炎をかざします。そして15秒間冷まします。その後でもう一度眉毛を描いてみて下さい。今までのペンと同じものとは思えないほどの描き心地の良さを感じることができます。

アイラインやマスカラをきれいに使うために必要なのはスプーン!?

マスカラやアイラインを引くとき、リキッドタイプのものだと皮膚につくなどして汚してしまう場合があります。よくマスカラ液が目の周りについてしまった経験などおありでしょう。

それを防ぐには1本のスプーンが活躍してくれます。また、スプーンのカーブの形が目の形に丁度良く、汚れ防止ツール以外にもアイライン作りの型になったりしてくれます。

アイブローを描くときにスプーンのカーブを利用してきれいなアーチを描くことができます。

アイラインを描くときはスプーンの柄を使いシェープの角度確認、スプーンのカーブに沿ってアイラインをひくことができます。

まつ毛のボリューム感とセクシーさを出すためにすること

アイシャドーとしてホワイトパール系のパウダーをアイメイク用のブラシでまつ毛を含むまぶたにつけていきます。そのあとでマスカラをつけるとこのパウダーのおかげでボリュームアップしたセクシーなまつ毛を演出することができます。

#とXを顔に描いてスモーキーなメイク美人?

大人の女性を演出するスモーキーアイメイクを成功させるためにまず目尻側のまぶたにTwitterに使うハッシュタグの記号 “#”をアイペンシルで描きます。それをぼかしながらアイシャドーを追加していくときれいなスモーキーアイが完成されます。

#記号はスモーキーアイを作るための必要な記号になるかもしれませんね!

それではXは顔のどこに描くのかわかりますか?上唇の真ん中の形はキューピット・ボウ(キューピットの弓)といってこの部分をきれいに描くと全体的にもきれいな唇の印象になります。口紅をつける前にこのキューピット・ボウ部分に“X”を描きます。するときれいな唇の形取りができるのです。

Xの記号はちょうどキューピット・ボウの部分をきれいに描くための目印となってくれます。

口紅がすぐに落ちてしまう人はこの一手間で改善

口紅をつけたあとにティッシュを1枚、唇にはさんで色を抑えるという行為は、みなさん普通のごとくやっていらっしゃると思います。でもこれはせっかくつけた口紅の色を取りすぎてしまうこともありますよね。

このTIPは口紅をつけた唇の上にティッシュを重ねて、その上からパウダーをブラシなどでつけるというものです。色を取り過ぎることもなく、なおかつパウダーのおかげで唇をプロテクトされ色も落ちにくくなります。

パール系など透明色のあるパウダーをブラシなどでティッシュ越しにつけていきます。

いかがでしたでしょうか?普段思いつかないことばかりのTIPでしたが、習慣化していくとプロのようなメイクが時短でできるようになるかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事