• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

結婚したいあなたプロポーズのタイミングを見逃知らずの魔法のプラン

Date:2014.01.26

初詣に行ったときに交際している相手が自分と結婚を考えているかどうかを知りたい場合、どうしますか?ダイレクトに聞いてみるというのも一つですが、ここはユーモアを交えて、みていきましょう。

二人は神社の境内に立っています。相手は何かしら今年の抱負を願いつつ、さい銭を投げます。その後同じように豊富、さい銭で新年を祝います。聞いてみるのはその後です。

おみくじコーナーで自分と結婚する気があるのかどうかを確かめてみる

婚活中はなかなか相手が真剣に自分と結婚しようとしているのかどうかというのは、自分から確かめにくいものです。ですが、自分が相手を好きになると、どんどん聞きにくくなってしまいます。

そこで、おみくじコーナーに行ったときに、まず先におみくじをひきます。この時にユーモアの登場です。「○○君と結婚したい」といいながらおみくじを引くのです。

大吉の場合

やったーと言って相手にその紙を渡します。その後の反応で相手が真剣に考えているかが分かります。このとき、たぶらかされたり誤魔化されたり曖昧にされたなら、彼とは別れるべきでしょう。

真剣に考えてくれているなら、なんらかのレスポンスがあるはずですから。

大吉以外の場合

中吉の場合は「迷っているの?」と言って、小吉または凶のときは、真剣に結婚考えていたのは私だけ?といってその紙をうらめしそうに相手に渡しましょう。

そのとき、ユーモアが通じていれば相手も結婚を考えていてくれていることになりますし、本気でそうだねなんて言われたなら相手とはその場で別れるべきでしょう。ですが、これって結構勇気がいりますよね。

相手を好きであればあるほど、聞きにくいと思います。ですが、この場合は、相手が自分のことをどう思って付き合っているのかということをはっきりした方がいいと思います。もちろん、そんなことを心配しないような相手とお付き合いすることが一番いいんですよね。

または、こんな場合も考えられます。お互いになんとなく付き合っている場合です。この場合、相手に真剣に結婚を考えるきっかけを与えてあげることができる機会ということになります。相手も迷っていたならば、考え時だと思うに違いありません。

ですが、このユーモア作戦で、もしかしたら相手の心に灯がともるかも知れません。新年の縁起にあやかって、こんな風に相手の気持ちをユーモラスに聞いてみるというのもいいのではないでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事