• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

プロポーズができない気の弱い男性にプロポーズをさせる方法

Date:2013.09.01

とても優しい彼だけど、なかなかプロポーズしてくれない…同じ頃、付き合い始めた友人たちが次々と結婚を決めて行く中、焦ってしまいますよね。

『優しさ』と『気の弱さ』は表裏一体のもの、もしかしたら、気の弱さから何か堂々とプロポーズできない理由があったりするのかも知れません。

『プロポーズができなかった理由』という男性に向けたあるアンケート調査から興味深い結果がでています。そんな『プロポーズができない』男性への傾向と対策です。

1位 きっかけがなかったから

ため息がでてしまいますよね…『きっかけ』…それだけですか…。女性の方からすれば、色々と考えてしまっているわけです、プロポーズをしてくれない理由を。

自分が結婚する相手として何か問題があるのではないか?女性として一生の伴侶として認めてもらえてないのではないか?他に本命の彼女がいるのではないか?なんて、いらぬ悩みを抱えている女性が多いということです。

ま、でも、それなら女性にとっては話しは早いはず。『きっかけ』を作ってあげればいいわけです。私の若い友人なんかは、『親に見合いをすすめられているんだけど…』なんて古臭い手を使って、相手の男性からプロポーズの言葉をゲットしたケースもあります。

会社の転勤・親からの独立・友人の結婚・他の男性からの求婚など、恋人との関係に、他からの圧力がかかって結論を急がなければならないような状況が起これば、それも充分なきっかけです。とにかく、彼の背中をドンと押してあげればいいのです。

2位 お金がないから

女性からすると多少、問題が生じる答えです。結婚する相手として見ている男性のことですから、知らないわけはないですよね…彼がお金を持ってないこと…。

今の時代、女性だって、いくらでも協力して生活していけるのですから、『金はないけどオレについて来い』ってなんで男らしく言ってくれないの…っていう問題です。

彼女の為に、理想の結婚式を挙げて、海外へ新婚旅行に行って、ちょこっと洒落たマンション借りて、できれば家にいて欲しいと考えて二の足を踏んでしまっているのでしょうかね。

経済的に問題があっても、女性の方が『それでもいい』という程の男なら、それを正直に伝えるだけで問題は解決するはずです。

結婚をしても仕事は続けたい・贅沢な暮らしは望んでいない・夢はあきらめないで…と言うような内容のことをそれとなく日頃から話題にしておくのもいいでしょう。

3位 断られるのが怖かったから

も~本当にどこまで気弱なの…とため息をついてみても、彼が貴方との交際を大事にしていることの裏返しだと考えれば、仕方がないと思うもの。

でも、何故彼は、『断られる』と思っているのでしょうか?貴方にとって、自分は結婚相手として見られていないと思っているのでしょうか?

もしかすると、貴方の態度が彼を不安にさせているのかも知れないですね。この場合は、彼に自信を持たせてあげることが一番でしょう。彼との未来を考えているとか、いつも一緒にいたいとか、貴方がどれだけ彼のことを愛しているかということを素直に伝えてあげることです。

どうやら、なかなかプロポーズのできない男性は、自分に自信がない…というようなところが根底にあるようですね。そして、その自分に相手の女性がOKをだしてくれる可能性が少ないならば、今の楽しい状態を一日でも長く続けていたいと思うのでしょう。

プロポーズって、女性にとっては人生にとっての一大イベントです。できれば、愛する男性の口からその言葉を聞きたいもの。

だってもう80歳を過ぎた女性でも『私は主人から、こんな風にプロポーズをされたんですよ』って嬉しそうに微笑んでいるのを見ると、いくつになっても、それが女性の人生の中でどれほどの価値のある言葉なのかが覗えるような気がしますよね。

この記事をシェアする

関連記事