• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

がさがさ唇にはもう卒業!ぷるぷるリップの作り方

Date:2013.10.17

丁寧にスキンケアしてメイクして、うっかり忘れているのがそう、リップのケアです。目元重視のメイクをされている方によくあるガサガサリップ。もったいないですよね。

しかも最近はリップメイクが流行り。レッドリップを筆頭にジューシーなカラーリングがきてます。そんな可愛いカラーを載せるリップがもしガサガサだったら?台無しですよね。お肌と一緒に唇もプルプルに土台からきちんとケアしましょう。

唇をなめるのは禁止!

つやってしまう行為ナンバー1が、これです。唇をなめてしまうこと。一瞬潤ったような錯覚に陥りますが、実際は逆に水分が奪われ、カサカサの原因を作ってしまいます。唇をなめる癖のある方は気をつけましょう。

リップもしっかりクレンジングを

帰宅後メイク落としをする際、ちゃんとリップも落としていますか?リップは化粧直しの機会も多く、意外にメイクが残っているものです。

出来れば専用のポイントメイクアップリムーバーで拭き取るようにしましょう。ケアの基本はまずは「落とす」ところから。くれぐれもゴシゴシこすることなく優しく落として下さいね。ゴシゴシ洗いは縦じわの原因になります。

リップもゴマージュでつるつるに

保湿の前にぜひ取入れたいのがこちら。リップゴマージュです。作り方はカンタン。ヴァセリンとはちみつと砂糖を混ぜ合わせたもので唇全体をくるくるくるとなぞります。あとはお湯で流すだけ。

唇も角質が残ってしまう事がありますので、定期的にゴマージュでつるつる唇に仕上げてあげましょう。ヴァセリンやハチミツを使用しているのは唇に乗せやすいためと、保湿効果のためです。

最近では専用の商品が発売されていることもあるようですので、そちらを使うのも一つでしょう。

リップクリームは縦に塗る

リップクリーム、なんとなく塗っておけば良いと思っている方いませんか?より効果的に唇を保湿するには、クリームを縦じわに沿うように、縦方向にぬりこむことが大切です。浸透が違いますのでぜひ試してみて下さいね。

最終手段は唇ラップパック

それでもカサカサ唇が気になるという方は、ラップパックを取入れてみてはいかがでしょうか。

お風呂上がりや蒸しタオルをしたあとなどに、リップクリームをたっぷりと唇に塗布します。そしてラップで唇をカバー。10分程度そのままパックし続けます。スペシャルケアとして導入してみてください。

さあ、これでプルプルリップはあなたのモノです。パーツケアにも意識をしてより一層美人になってくださいね。

この記事をシェアする

関連記事