• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

手作りパーティー!飾りをつけたプーさんの被り物なんていかが

Date:2014.12.20

パーティー、大好きです!今までにもいくつかパーティーに使えるグッズをご紹介してきましたが…今回も、パーティーを盛り上げるグッズをDIYしちゃいます!

…とはいえ、いつもに増してとっても簡単。なぜなら、土台となるのはプーさんの被り物。プーさんに色々くっつけて、デコラティブプーにしちゃおう企画です!クリスマスパーティーにお誕生日パーティー、ハロウィンパーティーにでも使えちゃいます!

プーさんでもプーさんでなくても。被り物をゲットしたら、どんどん飾っちゃおう♪飾りの量にもよるけれど、くっつけていくだけだから1時間もあればお釣りがきますよ!

準備するもの

・被り物
・ティアラ
・花
・ストーン
・リボン
・羽マフラー

その他、お好みのデコレーション素材

・ボンド
・グルーガン
・マスキングテープ:緑色
・はさみ
・ニッパー
・針
・糸

ティアラを縫い付ける

今回私が手に入れたのはこちらのプーさん。

なぜなら、あげたい彼女は大のプーさん好き。

でも、きっとただのプーさんの被り物なら持っているよね!だったらオリジナルだよね!でもプーさんのお顔にはこだわりがあるかもしれないからホンモノがいいよね!…そんな理由で捜し歩いた一品。

プーさんに合いそうなデコグッズを羅列。

私としては、外せないのはティアラとマーガレット。あとはどれを使うかは臨機応変、そしてお好み次第!

ティアラは100円ショップのセリアさんにて購入。これで100円だなんて。

針に糸を通したら、ちょっと痛そうで申し訳ないけれど、プーさんにしっかり縫い付けます。

きゃ~痛いよね…ゴメンネ。その昔、大晦日に足を負傷し、麻酔ナシで縫われた過去の悪夢を思い出す…!人生一番の阿鼻叫喚。

…それはともかく。こんな風に、テキトウでもいいからしっかりと。

見えづらいですが、5㎝ほど縫いました。

反対側も同様に。

これで彼女が踊り狂ってもティアラは外れない…!だから踊り狂って貰おうじゃないの。

ここから使用する道具たち。

・はさみ
・ニッパー
・緑のマスキングテープ
・グルーガン

これは違うけれど、最近はグルーガンは100円ショップでも買えてしまうらしい。恐るべし、100均。

そしてもう一つのハズせないもの、お花。

もう、プーさんだよね。この色はプーさんそのものだよね。使わない手はない。これまた100円ショップセリアさんにて購入。

茎部分を5㎝ほど残して、ニッパーで切り落としましょう。

はさみではなくニッパーなのは、中に針金が入っていたから。あれ?固いな?と思いながら無理やりハサミで切ると、ハサミがご臨終あそばします(経験者より)。

左右に2個ずつ付ける予定なので、4つ。

ご覧のとおり、多少長さ違っていたってかまいません。

どうせこうやって、マスキングテープで巻いてしまうから。

2本まとめて、緑のマスキングテープ。

あとは、目隠しのためのリボン。ティアラの両端に付いている櫛状の部分を隠すため。あの部分、人間には必要だけど、プーにはいらない。確実にいらない。

10㎝ほどに切って、茎の部分に通したら

片結びしましょう。

2本の茎、それぞれに。同じリボンでも、違うリボンでも。2つでなくても、3つでも4つでもかまいません。

櫛部分の下に、マーガレットを挿し込みます。

グルーガンで、しっかり接着!ここが肝心。せっかくのお花が落ちたらガッカリだもの。

反対側も同じように。櫛部分の上にしっかり被せて接着。

どう?すっかりかわいいでしょう?プーさんが男の子なんじゃないの?とかいう疑問は湧かなかったことにします。いいのいいの。愛は性別をも越えられる(?)。

ここでふと気が付いたこと。ティアラの真ん中に穴が空いている!

私に「何か通してくれ」と、穴が訴えかけてくるので、急遽…

長さ10mmのガラスビーズとTピン、そして平ヤットコ、丸ヤットコも参戦。

Tピンに通して平ヤットコで90度に曲げたら、丸ヤットコで丸めます。詳しいTピンの曲げ方などは、過去アクセサリー製作記事などをご覧くださいね。

丸められたら、ティアラの中心へ下げましょう。

なんだか急にティアラに高級感が…!(ちょっとだけね)

お花にデコレーション

「お花でデコレーション」じゃないんです。お花に、デコレーション。

一緒にパーティーをするお友達にね、写真を送ってみたんですよ。この時点で(もちろん被ってもらう彼女とは別の方)。そうしたら、ラメとストーンをお花につけては!?とのアドバイス。おぉ!たしかに!!というわけでプー様、更に派手な進化を遂げることと相成りました。

そこで新たに用意したのは

ボンド、ストーン、そしてラメのマニキュア。

マニキュアしないくせに沢山取り揃えている私、なぜならこういうことに使うから。

花びらに直塗り。

敢えて全部の花びらには塗らず、ちょっと残すといいかんじ。ほら、塗れてない所とか、目立たないし(小声)。

あとは、ストーンを散りばめて。

貼るのはボンド。急に豪華になりました!素敵なアドバイスをありがとう!

おまけの羽マフラー

100円ショップでお花とティアラを購入した時にね、いたんですよ、こんなオレンジ色の羽マフラーが。

まぁハロウィン用なんですけどね(いまは10月)。

本当はプリティな魔女っ娘たちの首に掛けられるつもりで彼らも売られていたとは思うんですよ。でもほら、私に買われたからには覚悟を決めてほしいというか。プーさんの被り物とともに活躍してもらいたいっていうか。

まぁそのへんの覚悟は追々決めて頂くとして、この羽マフラーさん、端がこんな残念なことに。

このままじゃ可愛くないよね、ということで、木綿糸の部分を折り返して

更にもう一度折り返して。

マスキングテープでグルリと。

せっかくあるから、とオレンジ色のマスキングテープを使いましたが、ここは先ほどの緑のマスキングテープで大丈夫です。なんだったらセロハンテープでも。

だって、こうやって

隠してしまうから。

リボンを蝶結び。

マスキングテープとリボンの間にグルーガンを挿し込んで、しっかりと接着させましょう。

両側ともリボンを付けたら、ちょっと可愛い羽マフラーの完成。

ちょっとしたひと手間で可愛くなるもんだ(自画自賛)。

そんなこんなで、おまけもできたらこれにて完了!

……なんて派手なんだ。

いまだかつて夢の国内以外の場所で、こんなにも派手なプーさんにはお目にかかったことはない。それがまさか家で出逢うことになるとは。しかも自分の手によって作り出すことになろうとは。

ディズニーつながりで、ダッフィーちゃんに被って貰った。なんて迷惑そうな顔。本当に嫌がっているように見えるような…

「いい加減にしてよね」そんなことを言われているような気がするので、ここまでにしておきます。ダッフィー様、怖い。

なにはともあれ、今回のプーさん、喜んでもらえるでしょうか!?
パーティー自体はまだまだ先!パーティーを盛り上げるグッズ、どんどん作りますよ~!
またお付き合いいただけたら嬉しいです♪

この記事をシェアする

関連記事