• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

プチ整形に賛成出来る?!鼻も二重も簡単に変えられるんです

Date:2012.12.01

光治療

ラジオ波や高周波を真皮に届かせてコラーゲンがつくられる働きを促進させる手法です。効果が出てくるのは2~3ヶ月かかります。一般的には5回以上の通院が必要。

機械を使用するだけの治療ですが、ドクターによって上手い、下手があります。インターネットの口コミなどを見て、上手な先生を探しましょう。

また、高周波治療と言っても、多少のヤケドのような状態を人為的につくるわけですから、治療後のスキンケアがパーフェクトなクリニックを探すことも大切です。

コラーゲン注入・ヒアルロン酸注入

さすがに個人名は一般に出てこないですが、芸能人がよくやっているのが、このコラーゲン(あるいはヒアルロン酸)注入です。法令線の改善に多くの人が行っています。

特に腫れるということもなく、注射をしたその日からメイクをすることも可能。時々、皮下出血を起こすこともあり、その場合は10日ほどコンシーラーで隠す必要が出てきます。6カ月から長いと1年くらい効果が持続します。

ボツリヌス注射

筋肉を麻痺させてしわができにくくするための注射です。海外でもよく使われており、日本ではしわを消すために使われる他、多汗症の改善にも使用されます。

ヒアルロン酸注入よりも痛みが少ないと言われています。効果は6カ月くらい持続します。コラーゲン注入と同じで、その日のうちにメイクをすることも可能です。

いかがでしたか?注射が苦手な人はヒアルロン酸注入など痛くてとても無理…と思うかもしれません。しかし、自宅でどうしても改善できないお肌の悩みは、プチ整形で改善できることが多いのもまた事実で、悩むよりもクリニックに相談に行った方がいいのかもしれません。

すごく不安であれば、2つ3つのクリニックを訪ねて、複数のドクターからいろんな意見を聞いてみることをお勧めします。セカンドオピニオンの必要性は、みなさんがよくご存知の通りです。

この記事をシェアする

関連記事