• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

キュンとしたいあなたに…男性シンガーの切なすぎるラブソング5選

Date:2013.11.16

秋の夜長にあなたは何をして楽しみますか?なんとなく切ない気分になってしまう秋の夜には切ないラブソングが合うと思いませんか?男性シンガーが歌う珠玉のラブソングを集めてみました。

センチメンタル/平井堅

バラード評が高い平井堅のラブバラード。ライブの最後に歌われることもある名曲です。寒い季節、分かれたあとにまたすぐに会いたくなる。相手のぬくもりを思い出すしかないという切ない気持ちを歌った歌です。

君をみつけて今分かったよ 手にするものは一つだけでいいと

男性から女性への愛を歌った曲ですが、こんな風に思われる女性は本当に幸せだし、こんな風に愛されたいと思える歌詞です。好きな人の香りが思い出す、Cメロの歌詞にも注目です。

虹/二宮和也

嵐のメンバー二宮和也が自ら作詞を手掛けたラブソング。女性目線で結婚相手の男性への気持ちを歌った曲です。

これからはちょっとくらいの我儘。
言ってもいいよ
でも私にだけよ?

ラストサビの前のこの歌詞。たった一人の相手にしか言えないセリフだと思いませんか?普段はグループで歌っている分、ソロの曲を聞いたことがないという人も多いはず。

愛のかたまり/KinKi Kids

カップリングの名曲としてファンの間では有名な曲です。クリスマス誕生日バレンタインは恋人たちにとって大切なイベントと言いますが、この曲には

クリスマスなんていらないくらい 日々が愛のかたまり

という歌詞があります。特別な日よりも普段の時間、今目の前にある愛が大事と歌っている曲です。

最愛/福山雅治

柴咲コウとのユニットKOH+に提供した曲のセルフカバー曲。テーマが「鎮魂歌」だけあって、壮大なラブソングになっています。過去に別れてしまった相手への切ない気持ちを歌ったものと思われますが、

愛せなくていいから ここから見守ってる

ここまで言えるくらいの大恋愛をしたことはありますか?KOH+での柴咲さんの繊細な歌声もいいのすが、男性が歌うことでより切なく聞こえるように思います。

女神/ゆず

現在の彼女なのか、昔の彼女なのかはっきりとは分かりませんが、愛した女性が妊婦となった姿を女神に例えて歌ったラブソング。

男性からするとおなかに子どもがいる女性は、こういう風に見えてるのかなと初めて聞いた時は衝撃があった曲ですが、女性が子どもを慈しむのと同じくらいの深い愛情で男性が女性のことを想っていると感じる曲です。

まるで女神 君の前じゃ僕の抱えてきた痛みなんて ちっぽけで
全てを受け止めて 君は今命慈しんでる

おなかを撫でる女性と、それを優しく見つめる男性の姿が目に浮かぶようなメロディーも注目です。

この記事をシェアする

関連記事