• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

今が旬!?LINEを駆使した恋愛テクニックの秘密に迫る

Date:2013.10.16

今、誰もがはまっていると言ってもいいLINE。まるでブログのようにこまめに、自分の近況を画像付きでアップする人も増えています。スタンプも充実しているし、何よりトークや通話も無料で楽しめるから気兼ねなく利用できる安心感もあります。

ただちょっとメールやブログと違うところは、相手が読んだらトーク内容に“既読”と表示され、自分のトークが相手に読まれたかどうか確認するツールがついている点ではないでしょうか。

これによって、自分が送った内容を相手が確認しているにも関わらず、返事がまだこない、なんてことが気になってしまう、という人もいます。

逆にトークを受け取った側は、読むことで“既読”表示されることがわかりますから、早くお返事をしなければ相手に失礼になってしまう、と落ち着かない場合もあるようです。

このように、LINEのメリット、デメリットはあるものの流行りのツールですから、この際うまく駆使して恋愛を成功させたい!と思っている人も多いのではないでしょうか。今回はそんなLINEならではの恋愛テクニックについて、ご紹介していきたいと思います。

こんなLINEの使い方をすると相手に好印象を与えます!

例えばスタンプの使い方です。やたらとスタンプを購入し会話ごとに必ず送ってくる人もいますし、スタンプはまったく活用していないと言う場合もあるでしょう。どちらがいいかわかりますか。

答えはどちらもはずれです。スタンプを上手に活用すると相手のことをドキドキさせたり、ワクワクさせたり心を動かす大切なアイテムになってくれます。使いすぎると相手はいったいいくつのスタンプを購入したのかな!?とあなたの金銭感覚を疑うことになりかねません。

また、まったくスタンプを使わないと何かをアピールしたい時にちょっと物足りなく感じさせてしまったり、一生懸命伝えたい思いを綴ってみてもかわいらしさが半減してしまったりする可能性もあります。

ここ一番というときに、もっとも効果的な使い方としておすすめしたいのが“絵文字の少ないシンプルな文章”+“かわいいスタンプ”の組み合わせです。

スマートで読みやすいけれど、ちょっと事務的なトーク!?と思わせておきながら、しっかりスタンプで印象づけましょう。そうすることで、相手の心にグッとくる一通になること間違いなし!のはずです。

相手のことを思いやってトークのやり取りをすることが大切です!

LINEというのは不思議なもので、メール以上に相手に“早急に返事”を促してしまいがちです。

これは、最初に書いた“既読”が表示されることで、相手を急がせる心理的な要因になりそうですし、実際ラインを活用している人の使い方として、短い言葉でサクッと何度もやりとりすることが多いからではないでしょうか。

けれど、相手が多忙だったり、スマホを操作しづらい環境にいたりする場合は、受け取ったトークを読みはしたものの返事をすぐにできない場合がよくあります。

そのあたりの理解を示す態度をさりげなく見せると、相手も安心しますし、時間をおいてゆっくり返事をしてくれるはずです。

そこで、「お返事はいつでもいいですよ」や「お時間あるときにでもご連絡ください」などの言葉を添えて女性らしい優しさをアピールする癖をつけておくといいでしょう。

内心、早く返事がほしいな、と思っていてもぐっとこらえることで、相手にとって気のおけない存在になる可能性が高まります。本心とは違うこともあると思いますが、ひとつの恋愛テクニックとして活用していただければ幸いです。

この記事をシェアする

関連記事