• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

らくやきマーカーを使って100均の小皿をお洒落にする方法

Date:2016.04.17

8画像1

らくやきマーカーってご存知ですか?

好きなお皿にマーカーで描いて、オーブンで焼くと、洗っても落ちない絵付けができるというもの!

絵を描くだけだから、お子さんでももちろんOK!

お誕生日に消えないメッセージプレートなんて使い方もありますね。

でもでも今回は、絵を描くだけじゃツマラナイ。

ちょっとした工夫で和風にも洋風にも使える小皿、つくってみました。

所要時間は30分程度。

100均で小皿をゲットしたら、やってみよう♪

W500Q100_8画像1

準備するもの
らくやきマーカー
小皿
マスキングテープ
シール台紙
セロハンテープ
穴あけパンチ
オーブン

マスキングする

W500Q100_8画像2
正三角形の小皿をゲット。丸でも四角でも、お好みでどうぞ!

W500Q100_8画像3

大人気のらくやきマーカー。DIY女子には見逃すことのできない魅力的商品ですね!

さてさて、まずはじめにマスキングテープを

W500Q100_8画像4

シール台紙に貼りましょう!

もちろん貼ってはがしてが自在なマスキングテープだから、普通の紙でも大丈夫だけど、シール台紙のほうが剥がしやすいのでオススメ。

W500Q100_8画像5

穴あけパンチで丸いシールを製作。

W500Q100_8画像6

そう、使うのは普段捨てる、抜かれた方。外側は使いません。

W500Q100_8画像7

セロハンテープに裏面を貼って、ちょっと折り曲げれば

W500Q100_8画像8

ね、剥がれやすいでしょ?これを小皿に貼りましょう。

W500Q100_8画像9

お好きな間隔で。もちろん均等でなくても!

W500Q100_8画像10

芸のない私は、こんなかんじ。

ただの水玉です。

全部水玉ってのもなぁ…ってわけで、今度は細めのマスキングテープ。

W500Q100_8画像11

まっすぐに貼るだけ。そう、これはストライプ柄。

W500Q100_8画像12

そこでふと思い出したんです、そうだ、星のパンチがあったな~なんて。

だから

W500Q100_8画像13

星空みたいにしたいなーと、ランダムに。

W500Q100_8画像14

はい、これで三枚全部、マスキング完了!

もちろん同じではなく、ご自由にデザインしてマスキングしてくださいね。

シールを貼ったところが白抜きになることを念頭においてデザインしましょう!

塗って焼く

W500Q100_8画像15

マスキングしたお皿。さて、塗っていきましょうか。

どの色にしようかなぁ。

W500Q100_8画像16

まずは赤かな。赤×白の水玉、ミニーちゃんみたいになるかな?

W500Q100_8画像17

多少ムラがあるのがまた、いい感じ。

W500Q100_8画像18

星空はもちろん、この色。

W500Q100_8画像19

星の先端などは、マーカーで押してずらしてしまわないように、丁寧に。

W500Q100_8画像20

ストライプは黄色で、塗ってみたよ。

さて、こちらをオーブンで焼いていきましょう!

W500Q100_8画像21

230℃で20分。らくやきマーカーの説明書どおり。

予熱して。

W500Q100_8画像22

天板に載せたら、焼きましょ。

W500Q100_8画像23

焼き終わったら、火傷しないように注意して取り出します。

W500Q100_8画像24

ふむふむ、ちょっと色味が濃くなったかな?

冷めたらマスキングテープを外しましょう。

(私のように)剥がれにくかったら

W500Q100_8画像25

お湯に漬けておきましょう。冷めるころにはペロリと剥がれますよ。

それでも残ったベタベタは、普通に食器洗い洗剤×スポンジで大丈夫。普通のお皿と一緒です。

W500Q100_8画像26

完成!可愛いでしょ。手描きの素朴さも残しつつ、洋風にも和風にも使えそうなお皿ができました。

なんだかウキウキしてきたから、早速使ってみよう!

W500Q100_8画像27

大きなお更に、ガーランドみたいに配置して。線はチョコで描いてみたよ。

フルーツをちょっと飾れば、いつものしろたえのシュークリームとレアチーズケーキがパーティー仕様に。

W500Q100_8画像28

ガーランド小皿の中には、レモンピール、バナナチップ、レーズン。

ちょっと箸休め的なものを入れてみました。

次は和風ね。

塗りのお盆に和菓子と一緒に並べてみたら

W500Q100_8画像29

あら、素敵。

やっぱり和風にも使えるみたい!

W500Q100_8画像30

こちらは小皿の中に、おかき、甘露梅、黒豆。

お菓子だけじゃなく、こんな使い方もできるよ。

W500Q100_8画像31

野菜スティック!

食事の場面に登場しても、違和感ナシ!

W500Q100_8画像32

小皿だから、ディップや塩など、色々と置けて楽しい♪

さてさて、長くなりましたがこれにて終了!

和風にも洋風にも、おやつにも食事にも使える小皿、作ってみたくなったでしょ?

とっても簡単だから、ぜひぜひお試しくださいね!

この記事をシェアする

関連記事

コメント