• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女子だって食べたい!牛丼やラーメンを一人食べに行く時にしっておくと便利な事

Date:2012.05.22

あなたは一人でも、外でご飯を食べたりしますか?ファストフードやカフェなら一人でもOKという人は多くても、牛丼屋やラーメン屋は一人ではちょっと・・・という女性も多いのでは?

でも、ときには女子だってひとりで牛丼やラーメンをガッツリ食べたいと思うときもあります。女子だからって躊躇しないで、堂々と食べに行きましょう!何となく気にしてしまうあなたは、牛丼屋やラーメン屋に一人で入るコツをつかんでみて下さい!

これは知っておきたい!牛丼屋・ラーメン屋の隠れマナー

牛丼屋やラーメン屋は、いくらラフでマナーがないとはいっても、やはり最低限のマナーはあります。これを知っておけばお店で浮かなくて済みます。

まずは、お会計についてです。基本的に前払いで食券を買い、店員さんに渡す感じです。ラーメン系のお店の中では、替えの麺は無料だったり、つけ麺は麺の量が自由に選べたりする場合が多いので注意してみてみましょう。

着席したら、普通のレストランのように食事が出てくるのを待ちます。牛丼屋やラーメン屋はお客さんの回転率を大事にしているお店が多いので、携帯をいじったりせず、食べることに集中しましょう。

そして、食べ終わったあとが一番のポイントです。「ごちそうさまです」と笑顔でお店を出ていけば、次も来店しやすくなります。ほとんどのお客さんは挨拶して出ていくので安心して言ってみてください。

「友達いないのかな・・・」気になるのは他人の目線は考え過ぎ!

女性が一人でご飯を食べるとき、最も気にするのは他人の目線です。一人で食事するのを躊躇する女性は「あの女の人、友達いないのかしら・・・」と他人から思われてしまうのを心配していないでしょうか?

意外と他人は赤の他人のことなど気にしていません。安心して一人で食事に出かけてみましょう。それでも、やっぱり他人の目線が気になってしまう女性は、まず身近な人間関係を大切にしてみて下さい。

信頼・信用できる友人、恋人、家族がいれば、意外と「おひとりさま」の食事もへっちゃらです。

会社のランチ・・・同僚がいても一人ランチという選択

毎日、同じ同僚の仲間でランチ・・・というのも飽きてしまうこともあります。そのときは、一人でお手軽な牛丼やラーメンを食べに行ってみましょう。

「仕事場で浮いてしまうかな・・・」などの心配ご無用。同僚も実は一人行動をしたがっているかもしれません。むしろお互いどこのお店が美味しかった!などのランチ情報で盛り上がってしまいましょう!

それでも心配なあなたへ・・・。一人の前にリハーサル!?

それでも一人で食べに行くのがどうしても心配なあなたは、リハーサルをしてみましょう。カウンターがあるお店か事前にチェックしたりしましょう。友人と事前に行ってみるのがオススメです。

一人時間を満喫しよう!

もちろん友人との食事も楽しいけれど、一人での食事も慣れればとても気楽でリラックスできたりリフレッシュにもなったりします。特に牛丼屋やラーメン屋は格別!ぜひトライしてみて下さい。

この記事をシェアする

関連記事

コメント