• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美しさへの近道はランニング!散歩気分で美力をアップ!

Date:2013.07.09

街でランニングをしている人を見ることが本当に多くなりましたよね。2007年の東京マラソンをきっかけに、日本のランニング人口が増えたそうですが、全国で様々な大会が催され、人気のある大会はあっという間に定員になってしまいます。

すごいですね。私もそんなブームにつられたわけではないのですが、数年前からランニングをしているひとりです。

最初は大した理由もモチベーションもなく走り始めたのですが、少しずつ走れる距離などが長くなってくると、走ることが楽しくなり、そして心身の大きな変化を感じるようになりました。

そして数年経ってでた答えは、『ランニングは女性を美しくする!』ということです。いくつかご紹介させて頂きますね。

まず、これは走り始めてすぐに気がついたのが、ウエスト回りが引き締まると事です。これってちょっとイメージと違いませんか?

ランニングといえば、まず足だろうと思いますよね。個人差があるのかもしれませんが、私の場合は足よりも先にウエスト、具体的にいうと脇腹のあたりの肉がスッキリと落ち、『くびれ』ができました!これは嬉しい驚きでしたね。

それから先ほどの足。これは主に膝から下の、ふくらはぎの部分がたるんでいたのがキュッとしまりました。特に筋肉がつくといった感じではなかったです。

余談ですが、とあるマラソン大会にゲストで来ていた高橋尚子さんの足も本当に細くて思わず見入ってしまいました(笑)。

それから確実に変化があったのは、肌です。もちろん運動習慣がつくことで、新陳代謝が上がるのですが、走り慣れてくると15分程度の短い時間でもすぐ汗をかくように体が変わってきました。そしてある日鏡を見て、「最近肌がすべすべになったな」と自分で思いました。

実際友達にも同じ事を言われました。それまで吹き出物や肌荒れで結構悩んでいたのですが、それらがいつの間にか改善され、ツルっとした肌質に変わってきたのです。

なので、スキンケアの浸透やメイクののりがよくなって、鏡を見るのも更に嬉しくなるといういいサイクルになりました。

こう色々とランニングで変わった利点だけを述べると、『でもそんなに変わるにはたくさん走らないといけないのでしょう?』と思われる方もいらっしゃるとい思います。その疑問は当然です。

でもね、私の走る距離は本当にたいした事はなくて、多い時でも土日を入れて週に2回、気が向かないと2週間に1回程度です。1回に貼る距離は5kmが基本で、調子がいいときでも10kmにしています。途中で疲れると歩く事もあります。

こういったゆるい感じのランニングでも、続けていけば、必ず体はいい方向に変わってきます。

大前提として楽しくなければ意味がないので、例えば友達としゃべりながら走るのもあり、音楽を聴きながら走るのもありです。私は景色のいい場所で、季節の変化を感じながら走るのが好きです。

ひとつだけご注意頂いた方がいいことは、ランニングのときはスポーツブラを着用して頂いた方がいいです。ふつうのブラジャーで走るとバストラインに影響があるようです。ちなみに手頃な価格のものを使っていますが、それで十分だと思います。

これからの季節、お散歩モードでランニングを初めてみませんか?きっと気がついたら美力がアップしていますよ。

この記事をシェアする

関連記事