• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ボジョレー・ヌーヴォーを手みやげに!華やかラッピングアイディア

Date:2013.11.30

フランスのボジョレー地方でその年にとれたぶどうを使用して作られるボジョレー・ヌーヴォー。

お祝いの色や特別感が強いので、解禁の季節には誕生日プレゼント、お友達の家にお呼ばれするときの手みやげなど、大切な方への贈り物として様々なシーンで重宝されます。

「今年は、ボジョレー・ヌーヴォーをあの人に」と考えている方、折角のプレゼントですから、オリジナルの華やかラッピングを施して見た目にもこだわってみてはいかがでしょうか。

今回は、「ボジョレー・ヌーヴォーを手みやげに!華やかラッピングアイディア」をご紹介します。周りと差がつく美しいラッピング、もらった側があっと驚く楽しいラッピングアイディアで、大切な方をぜひ笑顔にしてあげましょう。

まずは基本の「き」!包装紙を使ったラッピング方法を覚えよう!

まずは、一番スタンダードなラッピング、包装紙を使ってきれいにワインを梱包してみましょう。

■ 用意するもの

  • ボジョレー・ヌーヴォー(銘柄にもこだわって選んでみてください!)
  • 包装紙2枚(和紙や柔らかい布のペーパーが適しています)
  • 作業用の輪ゴム
  • リボン(おすすめカラーは深紅かゴールド)

■ラッピング手順

1.2枚の包装紙を重ねておく

2枚の包装紙を中心が合うようにぴったり重ねておいてください。1枚だと透けてしまうし、見栄えがしないので、グラデーションになる色を2枚使うのがポイントです。

高級感をだしたいときには、下の方の包装紙にシルバーやゴールドをあわせるのがおすすめ。カラーや素材によって、自分らしさを演出できます。

2.包装紙にボジョレー・ヌーヴォーのボトルをたてて乗せる

お店だと、寝かせた状態で包装することが多いのですが、初心者は紙の上に立てておいた方がラッピングしやすいと思います。中心近く、包んだときに左右の紙のバランスがきれいに整うところにおきましょう。

3.包装紙でボトルを包み込む

しっかり紙がボトルにそうように、きつめに包み込んであげましょう。和紙や柔らかい紙ならば、失敗しても何度もやり直しができるので安心です。2枚のグラデーションが出るように、前方と後方で長さを調整しながら包むときれいに見えます。

位置がきまったら、リボンを結ぶ下準備として輪ゴムで一旦とめておきましょう。

4.ボトルの首にリボンをつける

最後の仕上げにひもやリボンでデコレーションします。相手に渡す前に型くずれするのを防ぐためには、なるべくきつく結んであげましょう。形がきれいに整ったら、作業用の輪ゴムを外してできあがりです。

ゴージャスカラーのリボンを選択すれば、自分でも十分美しくラッピングすることが可能です。「少し派手かな」と感じるくらい、豪華な大きめリボンを選択するといいでしょう。

ボジョレー・ヌーヴォーのラベルの色と合わせてコーディネートすると、非常におしゃれにきまります。

ボトルに心を込めたメッセージ!気持ちが伝わるデコボトルに挑戦!

お友達のホームパーティーへの手みやげなら、気持ちの伝わる「デコボトル」がおすすめです。「デコボトル」は、ワインのボトル自体をラインストーンやシールで飾っていくアイディア。

あえてラッピングは、ワインバッグでシンプルにしておき、ボトルを出したときにあっと驚く仕掛けです。

■ 用意するもの

  • ボジョレー・ヌーヴォー(カジュアル銘柄でもOK!)
  • 油性のマジック(学生時代に使ったポスカが便利)
  • ラインストーン(ネイルアート用のもの)
  • 瞬間接着剤(ラインストーンを貼付けます。ラインストーン自体がシールタイプなら不要)
  • ペーパーバッグ(ワインを最後にいれる袋)

■ デコレーション手順

1.ワインボトルをきれいに磨く

表面にほこりや汚れがついていると、きれいにデコレーションできないことがあります。乾いた布で汚れを落としてあげましょう。

2.ラインストーンをつけていく

ラインストーンやペンを使って、お好みのテイストで、自由にデコレーションしてください。寄せ書きのように、お友達同士でメッセージを書いていっても素敵です。

3.ペーパーバッグに入れてラッピング完成!

飾ったボトルが見えないように、紙袋にいれて渡しましょう。

開いたときのお友達の反応が、楽しみになるラッピングです。手芸が好きな人なら、試行錯誤で飾っていく過程も楽しめると思います。

格式ばった場の手みやげにも!風呂敷を使用した和洋折衷ラッピング

風呂敷というと、荷物を運ぶときに包むのが本来の役割ですが、風呂敷ごと手みやげとして相手に渡すアイディアです。

ボジョレー・ヌーヴォーの洋の雰囲気、日本の和の伝統が一体化して、なんともおしゃれ。夫の実家や上司へのプレゼントなど、見栄えを重視したい場面でも十分対応できると思います。

■ 用意するもの

  • ボジョレー・ヌーヴォー(産地や材料にこだわって、納得のいく1本を選びましょう)
  • 風呂敷(70センチ幅くらいのもの)
  • 輪ゴム1本

■ ラッピング手順
1.風呂敷を床に広げて、ボトルを乗せる

紙でラッピングするときと同じ要領で、まずは風呂敷を床にしっかり広げます。ボトルを置くのは、中央あたり。仮止めに使用するので、ボトルのネックに輪ゴムをかけておいてください。

2.対角線上にある2つの角を折り曲げる

風呂敷の両端、対角線上に位置する2つの角を内側に向かって折り込みます。折った2つの角はボトルを包むように上に持ってきて、輪ゴムでしっかり止めてください。

3.残りの2つの角を結び輪ゴムを隠す

残りの2つの角もボトルにそって上の方に持ってきます。輪ゴムが隠れるように、ボトルネックを1周させ、固めにきゅっと結びましょう。仕上げに結んだところをリボンのように、少し広げてあげるときれいです。

風呂敷を使用したラッピングは、繰り返し使用できてエコであると非常に人気が高まっています。ボジョレー・ヌーヴォーを飲んでしまった後も、記念が残るのが嬉しいですね。

この記事をシェアする

関連記事