• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

スカル好きに贈る、空箱でちょっと素敵なラッピングをする方法

Date:2015.02.05

4画像28
私のまわり、ちょっとしたスカルブーム。
言ってしまえば骸骨なんてただの骨なんですが、なんですかね、ちょっと可愛く感じるのは。人間のナルシシズムの表れなんでしょうか。

なんて、そんな私の勝手な分析はどうでもよくて。
先日、二度に渡ってお送りしましたスカルブローチ。
もちろんそのままポイッと渡すのは私の理念に反するわけで。
早速、ラッピングしてみました。
ラッピングとはいっても、とっても簡単。
蓋だけなら所要時間はたったの15分!
空き箱さえあれば、あとはどんどん貼り付けていくだけ。
もちろん違う素材でも構いません。ご参考になれば幸いです!

【材料】
・空き箱
・楽譜
・画用紙
・コーナー用クラフトパンチ
・ビーズ
・ラインストーン
・ゴム
・羽
・木工用ボンド
・グルーガン
・はさみ
・カッター
・安全ピン
・ウッドピンチ・クリップ・洗濯ばさみなど
(必要があれば)
・トレーシングペーパー

【蓋に装飾を】
まず、使用したのはこちらの空き箱。

イナムラショウゾウさんのチョコレートの箱。中身は感激の美味しさですが、目の覚めるようなイエローの箱も、目をひきます。蓋上面には若干のクッションが入っていて、高級感を更に高めちゃってるこちら。いくつか溜まってきたので、今回は思い切って使います!
その他、装飾に使うもの
4画像1

シール付きラインストーンとリボンは100円ショップセリアさん、ビーズはパーツクラブさんのガラスビーズ、羽根はユザワヤさん。そして楽譜の切れ端は、以前こちらの記事
「身近な素材でアンティーク風の楽譜を作ろう」
http://josei-bigaku.jp/diy-josibu/gakufuwotukuru35647/
で作ったもの。
蓋からはみ出さない大きさに、カットしました。
そしてドクロっぽい形のは、正解、ドクロです。
4画像3
「ドクロ」で画像検索して、出てきた画像を見ながら黒画用紙をテキトウに切ったもの。
だからよく見るとガタガタ・左右非対称。よく見ないで。
さて、材料紹介はこの辺で。
4画像4
クラフトパンチ、木工用ボンド、グルーガン。
まずはクラフトパンチを使って…ドクロの右に置いてあった、5㎝×5㎝程度の黒画用紙を切り抜きます。
4画像5
裏から確認しつつ空けるとやりやすいです。でも実の所、多少曲がっても、全然かまいません。要するに、飾りだから。雰囲気雰囲気!
4画像6
パンチしたところに楽譜を挿し込んで。
4画像7
ボンドで蓋に付けちゃいます。位置はバランス見つつ、はみ出さない所へ、テキトウに。
4画像8
シルバーのリボン、何かに使った残り物。15cmくらいあったので、リボンぽく畳んで
4画像9
間をグルーガンで留めておきましょう。グルーガンをお持ちでない場合はボンドでOK!
4画像11
先ほどの楽譜を貼った蓋に、貼ります。
4画像11
羽根とビーズもグルーガンでデコレーション!リボンの中心あたりを狙って。
4画像12
スカルは目にシールのラインストーンを貼り、鼻部分はカッターで切り取りましょう。
4画像13
木工用ボンドでスカルを貼れば、デコレーション完成!
ね、貼っていくだけでしょう?
【ブローチを留める台座づくり】
そう、ブローチを中に放り込んだだけだと、壊れる可能性大。だからしっかり付けちゃいます。
ハガキ大の紙を、1㎝幅で蛇腹折りにします。
4画像15
この紙、以前何かで使ったため、ハンコが押してありますが、もちろん無地でもかまいません。
両側の1折りずつを残して、安全ピンで穴を空けましょう。
4画像16
空けた穴に、一度ブローチを通してみます。通らない場合は安全ピンもう一度刺し、そのまま上下左右にグルグル回すと穴が広がります。
4画像17
このアコーディオン状の紙がクッションになり、衝撃を吸収してくれる…と、期待。
4画像18
両端の穴を空けなかった一折の裏面にボンドをつけて。
4画像19
その山を貼り合わせちゃいましょう。
4画像20
広がらないようにウッドピンチやクリップなどで留めつつ、ボンドで箱の底に貼りつけます。
4画像21
2~3分置いたら、安全ピンで空けた穴にブローチを通して、
4画像22
蓋とブローチまでの距離がだいぶある場合、そして長時間持ち歩いたり宅急便などで送ったりする場合には動かないように…
4画像23
トレーシングペーパーを丸めてから広げたものを載せてから蓋をしましょう。
【ゴムで留めて、できあがり】
持ち歩く際、蓋がカパカパ外れてしまっては、せっかくのプレゼントもなんだか素人くさい。素人だけど。
でも、ちょっと留めるだけでお洒落になるし!ということで。
4画像24
100円ショップで買った、ヘア用細口のゴム。
箱の横方向に一周させて長さを測り、それよりも若干小さ目の輪にして、ひと結び。
4画像25
解れてこないように、先端もそれぞれ結びます。これだけ!
手元になかったので今回は使いませんでしたが、この先端部分にビーズを通すと、より素敵になりますよ!
さてさて、これにて…
4画像26
できあがり…って…んん…?
…お気づきになりました?(笑)
実は…こっそり(?)同時進行で、もう一つ作っちゃいました。
だってブローチ2個あったんだも~ん!…ということで。
4画像27
黒のデザイン枠がひとつ増え、リボンをシルバーからゴールドにした以外は全て同じ材料。
同時進行をしてもウワァー!とテンパらないくらい、簡単です。
おそろいだけど、全く一緒じゃないところが良いでしょ♪
4画像28
チョコレートの空き箱で作るスカルラッピング、いかがでしたでしょうか。
私もテキトウゆえ、全く同じものにはならないと思いますが、蓋に次々貼るだけでお洒落なプレゼントボックス、ぜひお試しくださいね!

この記事をシェアする

関連記事