• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

冷房の時期を乗り越えよう!タイプ別冷え性対策とは

Date:2013.05.13

女性は、冷え性が多いってよく言いますよね。そういう私自身も冷え性女ですが、でも女性はどうして体が冷えやすいのでしょうか?調べてみた所、冷え性にもそれぞれタイプがありました。

冷房がキツくなるこれからの季節には、冷え性女性の体は、氷のように冷えてしまいます。そうなる前に、タイプ別の対処法などご紹介しましょう。

女性に冷え性が多いわけ

男性に比べて、女性は体が冷えやすいといいます。皆さんも冷え性だったりしませんか?ここでは、女性と冷え性の関係をみていきたいと思います。

体の体温調節の仕方は、主に3つあるとされています。

  1. 皮膚が寒さや冷たさを感じて、意識的に体温をあげようとさせる方法
  2. 脳内の視床下部という部分から、自律神経やホルモンを通じて体温を保とうとする方法
  3. 体の器官それぞれが、寒さや冷たさに反応して、熱を出そうとして体温を上げる方法

その中で女性が冷え性になる要因は、②にあります。女性は、自律神経が乱れやすいのです。その要因が、女性ホルモンにあります。

女性ホルモンが乱れると、イライラしたり自律神経の乱れが生じます。自律神経が乱れると、脳から伝達された寒さの信号をキャッチする働きが弱まります。その為に、寒いと感じた時には、すでに体が冷え始めているという事態になりやすいのです。

それが、女性が冷え性になりやすい一番の要因とされています。

冷え性の4タイプと対策

冷え性は、辛いものです。特に冷房が入りだす夏の室内は、冷え性な女性にとっては寒すぎると感じるでしょう。

単に冷え性といっても、さまざまなタイプの方がいます。そこで、タイプ別に症状や改善策などをご紹介していきましょう。

①全身冷え性タイプ

全身に冷えを感じるこのタイプの方は、内臓機能が低下している可能性があります。日常的に疲れやすかったり、体調がすぐれなかったという事はありませんか?風邪など病気にもかかりやすいのが、このタイプの方になります。

全身冷え性タイプの改善策

このタイプの方は、内臓機能を上げる事が大切なのだそうです。体の中からの改善が一番の冷え性対策になります。

例えば食事では、体の温まる食品を選んで摂取するようにしましょう。お勧めの食品は、人参、かぼちゃ、ネギなどの野菜類やくるみ等の豆類などがあります。

又調味料では、しょうがやとうがらしなど、摂取して体温が上がるものが良いとされています。内臓機能が正常になれば、全身の冷え性が緩和されてきます。適度な運動と食生活に注意してみて下さい。

②下半身冷え性タイプ

このタイプの方は、足先や腰などだけが他の場所よりも冷えてしまうタイプです。下半身が冷えてしまうと、膀胱炎などになってしまう恐れがあります。

又女性の場合には、子宮付近が冷える事で、女性特有の病気にかかってしまう可能性もあるのです。

下半身冷え性タイプの改善策

足は、心臓からも一番遠い場所なので積極的に動かす事で血流が良くなり、冷え性も改善されるといわれています。

足の中でもふくらはぎは、血液を送るポンプのような役割をしており、血流を上げるのは一番効果的な場所です。つま先を上げて、ふくらはぎの筋肉を集中的に動かすようなエクササイズをしてみましょう。

又足の裏のツボを押したり、ふくらはぎのマッサージなどでも症状は緩和されます。空いた時間に1日数回行う事で、血流が良い状態を保てるようになるのだそうです。

③精神的ダメージ冷え性タイプ

精神的なダメージを、受けやすい性格の方などに目立つ冷え性といわれています。精神的なダメージは、自律神経を乱します。自律神経の乱れが、冷え性を引き起こしてしまうのがこのタイプの特徴です。

精神的ダメージ冷え性タイプの改善策

精神的なダメージをどのように緩和していくのかが、このタイプの方の対策になります。ストレスが原因になるので、適度な気分転換がとても大切です。

軽い有酸素運動は、気分転換にもなります。ウォーキングや水泳など、自分に始めやすい運動などをして精神的なダメージを心に残さないようにする事で、自律神経を正常に保つ事ができ、冷え性自体の症状も緩和されるそうです。

④水分量が原因の冷え性タイプ

このタイプの方は、体内の水分量が多いまたは、少ない事から新陳代謝が低下して起こる冷え性になります。下痢が頻繁に起きたりする場合には、このタイプの可能性があります。

水分量が原因の冷え性タイプの改善策

自分の水分量が多いのか、少ないのかは、なかなか自分で分からないものですが、基本的には、精神的ダメージタイプ同様に、適度な運動が効果的になります。

有酸素運動は、新陳代謝を上げて血流を良くしてくれます。冷え性改善の他にも、むくみ解消やリラックス効果も期待できます。

このように、冷え性にもさまざまなタイプの方がいらっしゃいます。基本的な冷え性対策は同じでも、プラスでタイプ別の予防をする事で、冷えから体を守るが出来るでしょう。皆さんも、どうぞお試し下さい。

この記事をシェアする

関連記事