• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

冷水で10回洗顔!毛穴知らずのキメ肌ゲット!

Date:2013.09.13

アップで人から見られる事に自信がありますか?お肌がきれいであれば気にもならない事ですが、お肌の荒れや毛穴が気になると見られているのではないかと気になりさえします。

毛穴の目立たないゆで卵のようなつるんとしたお肌になるには、どうしたらよいのでしょうか?自宅でできるお手軽おすすめ方法がこちら!

冷水で10回洗う

洗顔の泡を洗い落とすのはぬるま湯がよく落ちるのでそこまではいつもと同じでOK。その後冷水を10回顔にかけるだけ。こすらず水をかけるようにするだけです。井戸水がある方はその冷たさで十分です。秋冬の水道水もそのままでOK。

ぬるい水が出てくるような時期は、ペットボトルに水を入れて冷蔵庫で冷やしておき、洗面器に移すといいでしょう。もしくは洗面器に水と氷を入れて使用します。

お肌が冷たいと感じる事がポイントです。実はこのきっかけは、ある男性教師が生徒の私たちに、朝目がすっきり覚め、頭が活性化するよう「毎朝冷たい水で10回顔を洗ってきなさい」と常に言っていたのを実行するようになったからです。

男性なのにこの先生の肌は毛穴が目立たずつるつるだったのを今でも覚えています。それからその言葉を守り冷水で顔を洗っていた私、友人はまずある変化が…ニキビができにくかったのです。そんな事やってないという友人は、比較的思春期にニキビができやすかったように感じます。

そしてそれを続けると毛穴の目立たない肌になる事ができました。同じ肌質を持つ兄弟と比べても、何年と冷水で10回洗う事を続けてきたのは私のみなので、その違いも実感しています。もちろん肌が引き締まるからか、とても化粧のりもよく、化粧くずれもしにくくなります。

10回冷水で洗うと教えられた友人の中で私もやっているよという友人のお肌は、30代の今でも引き締まってキレイです。やはり効果があるのだと実感。逆に妊娠、体調不良で長い期間このお手入れをできなかった時、肌が引き締まらず緩んでしまった気がします。

コストも時間もほとんどかからないとても簡単な方法ですが、秋冬なんて冷たさで2~3回でもういいやと断念してしまいそうになります。そこを頑張るのがこのお手入れで結果を出すポイント。

毎日絶対しなければ…と負担に思うことはありませんが、できるだけ毎日続けると高級化粧品でお手入れしているくらいの結果が期待できます。

余談ですが、このお手入れの効果を実感し、推奨している私にとって最近とても嬉しい情報が出てくるようになりました。テレビや雑誌でこの効果を実証してくれるような話が頻繁に取り上げられるように。

例えば、洗顔の後に冷凍庫にお顔をつっこんでいるというモデルさん、お風呂上りに氷でお顔全体を冷やすというタレントさん、テレビを見ながら保冷剤を顔に当てているという女優さん…etc。

売れっ子モデルさんや化粧品のCMに起用されるような女優さんは、高級な化粧品を使っていたり、エステに毎日のように通ったり…というイメージですが、やはりあの美肌を保つためには『冷やす』という事を取り入れていたのですね。

もちろん他のお手入れも重要なので、きちんと汚れをとって、保湿しなければいけませんが、お風呂上りや、朝起きた時は毛穴が開いていますので、その後に行う冷水で10回顔を洗うがおすすめ。これから暑くなりどんどん毛穴は開きやすくなりますので、今がチャンス!

毛穴の引き締まったきめ細かいお肌作りにチャレンジしてみてください。

この記事をシェアする

関連記事