• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

余った野菜レシピならぬ余った野菜で冷凍お味噌汁セットで随時調理

Date:2014.02.13

冷蔵庫をあけたら、あら、この野菜先週に買ったもののまだ使ってないわ。なんてことありませんか?そして今日も使う予定はない。なんてことありませんか?そんなときにお勧めなのはお味噌汁セットです。

用意するものは、牛乳パックを解体したもの2、3枚と、玉ねぎのみ

玉ねぎのいいところは、冷蔵保存しなくてもいいというところです。ですから、常に2、3個常備しておきましょう。そして、牛乳は飲んだ後、パックをリサイクルでださずに、2、3枚はおいておきましょう。

余り野菜をみつけたのなら、その都度お味噌汁セットをつくる

冷蔵庫を開けた時に先週のネギが1本残っていたなんてことありますよね。そんなときは、5ミリの小口切りにして、牛乳パックに並べます。

それと同時に玉ねぎを半分に切ってヘタをとって、お味噌汁に入れるくらいの薄切りにします。これも別の牛乳パックに並べます。

そして、どちらかを下にしてラップをかけて、そのうえにもう一つのパックをのせて、冷凍庫で2時間ほど凍らせます。そうすると、ぱらぱらになりますから、それをフリーズパックに一緒にいれたらお味噌汁セットの完成です。

ポイントは残り野菜 プラス 玉ねぎ

玉ねぎはお味噌汁に甘味をだしますから、必須です。ですから、残り野菜が人参だったとしても、人参のフリーズと、玉ねぎのフリーズをつくって、それをプチプチのついているビニル袋にいれて冷凍すればいいのです。

そして、ある日の夕ご飯を作っているとき、あと一品スープがほしいというときに、このお味噌汁パックが大活躍します。

わざわざ野菜を切らなくても、玉ねぎと人参のフリーズを鍋にいれて、だし汁を入れてワカメと味噌をいれるだけで美味しいお味噌汁がつくれます。

数種類の野菜プラス玉ねぎの場合は、簡単シチューにしてもいいですし、簡単カレーもできます。お肉と一緒に炒めることもできますし、とにかく、玉ねぎ プラス 野菜 の冷凍で即席でなんでも作れます。

これってとっても便利なんですよね。出前でお寿司を頼んだ時に、お味噌汁だけでも作ろうと思った時も簡単にできますし。もちろん、家族が多い場合は、冷凍の野菜や玉ねぎの量も調節してくださいね。

私は油揚げは、湯通ししてから、お味噌汁サイズに切りやはり、牛乳パックの上において冷凍し、それを別のビニルチャックにいれて油揚げだけは別に保存して、お味噌汁のときだけ登場させたりします。

いかがでしょうか?お味噌汁セット、とっても便利ですから是非残り野菜の有効活用してくださいね!

この記事をシェアする

関連記事