• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

涙を流すことによって肌が綺麗になる!涙を流すことの効果

Date:2013.06.28

泣くことを我慢していませんか?

思春期ごろから人間は、少しずつ人前で泣いたりするのを恥ずかしく感じるようになってきますよね。

それが更に成人し、大人になってくると泣くこと自体が「弱い」「情けない」なんて、マイナスなイメージを持ったりします。

しかしそんな感情とは裏腹に、泣くことの精神的なリラックス効果は、一晩寝るのと同じくらいと言われています。

科学的にも実証されていて、特に感動して流す涙には絶大なリラックス・ストレス発散効果があるのです。

確かに、思いっきり泣いた後って気持ちが晴れて元気になったりしますよね?もちろん感動だけでなく、悲しさや悔しさで流す涙にもリラックス効果はあります。人間は本能的に、ストレスを泣くことで発散しようという機能が備わっているということ。

悲しいことや辛いことが重なり、何かのきっかけで涙が溢れ出てくることは人間の摂理なのです。従って、我慢したりする必要はなく、ひとりになって思いっきり泣く時間を作っていくべきと言えます。

大人になると泣くことが減る人も

女性は男性に比べて、涙を流す回数は多いでしょう。でも、だんだん歳を重ねるとちょっとやそっとのことでは涙が出なくなったりもします。様々な人生経験を積むと、精神力も向上していくので泣く回数の減る人も多いのです。

そんな人は、意識的に「感動の涙」を流すようにしてみては?映画や漫画、本などを読んで「自然に流れ出る感動の涙」は非常に体に良いのです。泣こう泣こうと頑張ると、やはり上手く涙がでないもの。

自分の感動しやすいポイントなどを把握して、そのポイントを押さえた作品で感動の涙を誘いましょう。

泣いた後の心地よい疲労感

思う存分泣いた後は、急激に眠気が襲ってくることがありますよね。それは体も心も最大級のリラックス状態に陥っているからなんです。もちろん、水分を消費したり呼吸が荒くなることで実際に疲れているのは確か。

でも、いつもよりも自然に眠りに入ることが出来るだけでなく、より熟睡感を感じられるのではないでしょうか。しかもその疲労感は、何となくスッキリと晴れた気分になるので心地の良い疲労感と感じているはずです。

泣くのを我慢すると目が腫れる!?

泣くの我慢すると、目が腫れてしまうので要注意。ここで私の話を少し交えますが、私は根っからの負けず嫌いで気の強い女なんです。でも、日々生活していると悔しさや悲しさで泣きたい気持ちになることもあるんですよね。

ただそれを夫や子供に見られるのだけは勘弁なので、いつも一人で堪えながら密かに泣くわけです。すると次の日目は腫れて一重になり、すぐに家族にバレてしまうんですよね。

私の話はさて置いて、なぜ泣くのを我慢すると目が腫れるのか・・・?疑問な方も多いと思います。泣くのを我慢するときって、意識に反して出てくる涙を一生懸命拭いて目を擦ってしまいますよね。これが目の腫れの原因なんです。

目を擦ってしまうと、その刺激で毛細血管が傷付いてしまいます。目周りの皮膚は非常に薄いので、ちょっとした刺激でも簡単に傷付くんです。それを修復する為に、組織液が過剰に分泌するので目の周りが膨れて、腫れぼったくなってしまうのです。

翌日に響かないように泣くには?

朝起きて出勤したり、活動を始めようというときに目が腫れていては、余計に気分も落ち込むもの。でも、泣き方に注意すれば誰にも気付かれないようにできるのです。

まず泣くときは、我慢しないで涙をどんどん流しましょう。頬や顎まで垂れ流すのが一番理想的です。そこまで流れてきた涙を、ティッシュたハンカチで軽く押さえるようにふき取っていきましょう。頬や顎ならふき取った刺激の影響も出にくいので安心です。

心配ならそのあと、氷や保冷剤などで目の周りを冷やしましょう。泣きながらこんな処置をするのって、ちょっと滑稽ですよね。そんな自分にクスッと笑ったりして、気分が少し良くなることもあるかもしれません。

とにかくどんどん泣いて、涙を流しましょう。擦ったり、しつこく拭いたりしなければ目は腫れません。ただし、涙によるくすみやクマが出来てしまう人もいるので、その場合は温めることと冷やすことを交互に行ってみましょう。

泣くことをプラスイメージに変えよう!

涙は女の武器・・・とまでは言えませんが、泣くことはリラックスやデトックスの効果があります。なので無理に抑制したりする必要はありません。部屋でひとり涙を流すことがあっても、寂しいとか惨めだなんて思わないように・・・。

「私は今、誰よりもリラックスとデトックス効果のあるエステ中なのだ!」くらいの気持ちでいて欲しいものだと思います。

この記事をシェアする

関連記事