• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたに癒し効果を与えてくれるリラックスに最適な植物

Date:2013.04.24

お部屋に観葉植物はありますか。自然へ行くと気持ちが落ち着く理由は、私たちの祖先がずっと昔に森で生活していたからだと言われています。観葉植物は、快気祝いや引っ越し祝いなどにも贈り物として人気が高いそうです。

服や雑貨などであれば趣味がありますから、気に入ってもらえないかもしれませんが植物ならそんな心配はありませんよね。また、植物には驚きの効果があり植物に囲まれた生活にハマっている方も多いようです。

今回は、置く場所によって癒しの空間に変化させることが出来る、観葉植物についての効果や飾り方についてご紹介します。これを読めば、あなたのお部屋にも観葉植物を置きたくなるかも?!

植物が私たちに与えてくれるものとは?

植物は私たちに癒しを与えてくれるのはその色にあります。緑色は癒しの色と呼ばれており、精神を安定させる効果があります。

また、植物は光合成するので二酸化炭素を減らして酸素に変換する働きや有害物質を分解する働きもあり、自然の空気清浄機とも言えるでしょう。

具体的にどんな植物がいいの?

空気を綺麗にし、癒しを与える植物の中でも特に効果があると言われているのはオリズルランやトラノオ、ドラセナなどです。これらの植物には有害物質を分解する効果もあるので、お子様やペットが居るお宅にもお勧めです。

特にトラノオは、マイナスイオンを発生させる植物として人気が高く、カビやバクテリアなどの菌を抑制する力もあるので湿度が高い部屋にもお勧めです。

植物はどんな場所に置けばいいの?

植物を置く場合は、インテリアとして活用されることが多いですが、癒しとして導入する場合は寝室に置くことをお勧めします。寝ている間に放出されるマイナスイオンによってリラックスした状態を保つことが出来ます。

植物は、それ単体ではなく土や肥料とセットですから、不安定な場所に置いて倒れた際には片付けが大変です。特に注意すべきは地震です。いつ来るかわからない揺れに備えてなるべく低い場所に置きましょう。

またパソコンなどの電化製品の近くに置くこともお勧めです。観葉植物は、電磁波によるプラスイオンをマイナスイオンに変えてくれますし、パソコンやテレビ画面によって疲れた目を緑で癒すことが出来るからです。

植物を育てる際に忘れないでほしいこと

最後に植物を購入した際に忘れないでほしいことをご紹介します。それは水やりです。それほど水が必要のない種類でも全く要らないということはありません。動物よりも手はかかりませんが、水やりをしなければ枯れてしまいます。

また日光に当てることや肥料が必要な場合もありますので、お部屋の一員としてお世話をしてあげましょう。

この記事をシェアする

関連記事