• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恋愛で実践して欲しくない6つの『ダメ』なアドバイスとは

Date:2012.11.29

恋愛において、不安はおつきあいを台無しにしてしまう大きな要因のひとつです。そして、彼の気持ちを読み解くことが苦手な人は他人(友達や家族など)に助けを求めることが多いです。

不安になったらすぐに周りに助けを求めていると、その時は解決するかもしれませんが、そのせいで深刻な喧嘩に発展したり、二人の絆が弱くなってしまうこともあります。

問題がおきればすぐに周りに相談するのも考えものですが、いつでも良いアドバイスをもらえるとは限りません。彼といいおつきあいを続けたいなら、次の6つのアドバイスはシャットダウンしましょう!

1、「彼の自尊心を満たすために、へりくだったフリをしたら?」

人によっては、男性の自尊心を満たすために、女性は男性より下であるべきだという考えの人もいます。しかし、これは絶対避けるべきサイアクなアドバイスのひとつでしょう。

彼がちょっと亭主関白なタイプであったとしても、男性は女性の知的なところに感心するのが実は大好きです。ウィットに富んだ会話ができる彼女だと楽しく過ごせますが、無口なへりくだった態度の女性だとすぐに飽きてしまいます。

2、「彼を傷つけないように、ウソをついたら?」

このアドバイスはどんな時でも、いい結果を生みません。長く続くいいおつきあいをする秘訣は、誠実であることです。あなたが彼を信頼しているなら、彼と一緒にいる時に正直に話せばいいだけです。

誠実な態度で正直に話すことが、いいおつきあいができるカップルの秘訣です。あなたにとって彼はとても大事な人で、もしあなたがミスを犯した時はいつでも正直に告白する、と彼に示しましょう。

3、「結婚前の同棲なんて絶対ダメよ!」

結婚する前に同棲するとおつきあいがダメになるという説は、よくある誤解だと思います。実際には、同棲は結婚前の重要なテストと言えるでしょう。

他人と同じ家で生活するということは、時にとっても疲れることです。特に、あなたの暗い部分を彼にまだ知られていない場合は。いろんなことを考慮して、そのリスクもとる覚悟ができている場合は、実行すべきです!

4、「彼に醜態は絶対に見せてはダメよ!」

彼に醜態を見せてしまったら、実はとってもあなた自身が楽になれます。朝は彼よりもずっと早く起きてばっちりメイクをしたり、一緒にいる時はいつも元気ではつらつとしたフリをしたりするのは、とっても疲れますよね。

長くいいおつきあいを続けるには、彼にいろんなあなたの顔を見せることが大切です。いつも完璧な姿や偽りの姿ばかり見せていてはダメですよ。

5、「彼を変えなきゃダメよ!」

これって、言われたことありませんか?恋愛ですごく悩んでいると、つい聞いてしまうこのアドバイスもサイアクです。あの手この手を使って彼を変えようとしても、最終的には裏目にでます。

技を使っても無理で、あなたの性格やあなたの気持ちが自然に彼に影響して彼をよりあなたに合った人に変えていくことができるのです。あなたも全然無害で全く意思のない人を彼にしたくないですよね?

6、「まず彼に愛してるかどうか聞いたら?」

二人の関係がまだデート段階なら、これはかなり彼にとったらハードな質問です。これを確認したがために、彼も重く受け取ってデートするのもやめてしまうかもしれません。

まずデートを重ねてつきあいが進むにつれ、感情は盛り上がり、二人の絆は強くなるものです。二人の関係がそうなったら、この言葉を彼から待つ必要もありません。二人の気持ちが確実なら、きっと主導権はあなたにありますよ。

この記事をシェアする

関連記事

コメント