• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恋愛に不向きなAさんが恋愛体質になれた理由とは

Date:2013.04.26

Aさんは28歳。結婚や出産をする周りの友達に焦りを感じていましたが、彼女には彼氏も居らず、恋愛経験もほとんどありませんでした。

Aさんは自分でも恋愛が不向きであると自覚していたのですが、あることを行って恋愛体質になることが出来ました。さて、Aさんは一体どんなことをしたのでしょうか。

恋愛の前に自分の好みの男性を知ろう

恋愛経験が少ないAさんは、ある時通っている美容室でこんな話しを聞いたそうです。「恋愛は誰かに興味を持つことから始まるから、まずは好きな歌手や芸能人を見つけるといいよ」と。

Aさんは早速テレビや映画、雑誌で好きな男性を探しました。色んな男性の顔やインタビュー映像や記事を見ていると、徐々に自分の好みの男性がわかって来ました。Aさんは、ある歌手に決めて彼のCDやDVDを購入しライブにも出かけることも増えました。

空想の世界から現実へ

好きな歌手を追いかけているうちにAさんは、一人の男性と出逢いました。その男性はレンタルショップの店員さんで追いかけている歌手に雰囲気が似ていました。Aさんは、買い物や借りる物が無くてもお店へ足を運ぶようになりました。

でも、恋愛経験の少ないAさんは棚の影から彼を見るだけで精一杯です。名前も知らない彼に魅かれている話を友達にすると何故か旅を勧められました。

旅で成長、強くなったAさんは・・・

一人旅を勧めてくれた友達は、かつて一人旅で出逢い、その土地の男性と恋をした経験があったので、Aさんは旅で新しい恋を探しておいでという意味だと思いましたが、旅の間に恋はどこにもありませんでした。

慣れない土地でわからず色んな人に声をかけたので、少しだけ男性と接することを克服出来た様に思いました。そしてレンタル店へ行ったある日、探している作品が無くて気になっていた店員さんに声をかけることが出来たのです。

店員さんは笑顔で案内してくれて、お勧めの作品も教えてくれました。後で友達に聞いたところ、「勇気をつけて欲しかった」と恋愛ではなく人として成長するためのアドバイスだとわかったそうです。

旅から帰ったAさんは、レンタル店の店員さんだけではなく、別なお店でも気になる男性に質問という形で声をかけるようになりました。

度胸が自信へ、自信が恋愛へ

Aさんに声をかけられた男性の中にはAさんをお茶や食事に誘う男性も居ました。Aさんはそれらの誘いは断らず、むしろ積極的に会っていたそうです。

「彼好みの服装やメイクはどんなかな?」とメイク雑誌を買い占めて研究するうちに、自然とおしゃれに目覚めたと言います。また、自信溢れるAさんに魅かれた男性から好意を寄せられることも増えて行ったそうです。

Aさんの今

気づけば恋愛を楽しめるようになったAさんは、今もまだ独身です。

「これまで一人で過ごす時間が長かったので、誰かと一緒に過ごすことは楽しい。でもまだ一人に決めて落ち着きたくないですね。色々な男性と過ごす刺激的な日々をもう少し楽しみます」と語ってくれました。

Aさんの努力はもちろんですが、周りで支えてくれる友達の導きがAさんを恋愛体質にしてくれたのかもしれませんね。

この記事をシェアする

関連記事