• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

同性受け悪し!恋愛で変わってしまう女とは

Date:2013.08.29

彼の好みに合わせることは必要・・・だけど?

男性に恋をすれば、どんな女性でも相手に影響されて変化することがあるでしょう。家庭的な女性が好みだと知れば料理を勉強したり、髪型や服装をちょっと好みに近づけてみたり・・・。そんな「彼の好みに近付きたい」と思うのは可愛い乙女心です。

しかし、自分自身をなくしてしまうのはどうでしょう?彼氏ができることで、以前の人柄や趣味がまるっきり変わってしまうのは、周囲から見ると滑稽に思われがち。彼が中心の女になってしまうことで、彼は気分がいいかもしれません。

でも女友達からの評価は確実に下がると言っても過言ではないようです。

服装や髪型、メイクを急に変える女性

久しぶりに会った友人に、待ち合わせ場所で会った瞬間「あれ?」と違和感を覚えた経験は筆者にもあります。これまではカジュアルで控えめな印象だった彼女が、なんだかロックンロールテイストな奇抜な格好になっているではありませんか。

バンドマンの彼氏ができたようで、彼の隣に並んで似合うような服装になりつつあるのだとか。彼女がそれを良しとするのであれば、何も言う権利はないのですが周囲としては不安になります。

のめり込みすぎているのではないか、彼中心に彼女の世界が回っているのではないかという心配がありました。

服装や髪型がどうであろうと、それがその人の全てではありません。しかし、周囲が見えなくなり、「今」しか見えなくなっているということも言えるでしょう。服装や髪型はいつでも変えられるものですが、中には彼の影響で刺青を彫る女性も決してまれではありません。

あなたが本当にそのファッションに魅力を感じるのか、それとも彼に気に入られたい一心であるのかを自分に問うことは必要でしょう。それに、彼氏が変わるたびに外見を変えていたら、自分自身の身が持たないでしょう。

自分なりのポリシーは捨てず、それを好きになってくれる相手を選ぶほうが身のためです。

価値観や思想までも変わってしまう女性

彼に合わせたい一心で、内面的な思想や自分の意見までも変えてしまうのは危険です。これまで持っていた価値観が、彼の意見によって一変してしまうことはよくあること。

特に年上の男性と付き合っている女性は、年齢も上で頼りがいのある男性の意見を鵜呑みにしやすい傾向にあります。

彼の価値観を認めるということと、必ずそれに賛同して自分を変えるということは違います。価値観や思想が急激に変わると、これまで親しくしていた友達と意見が割れることも出てきます。自然体のあなたを好きだった女友達としては、寂しさや違和感を感じ始めるでしょう。

常に彼からの連絡待ちの女性

彼ができてしばらくは、恋愛期間の中でももっとも幸せで楽しい時期です。しかし、そんな中でも「彼を忘れる時間」を持つことは大事です。例えば、女友達と一緒にいても彼からの連絡を気にして上の空、話が盛り上がっているのに途中でメールをしだすとか・・・。

彼との連絡が優先順位の一番上にきてしまう女性は少なくありません。女友達は一生もの、彼はもしかしたら・・・終わってしまうかもしれない関係。彼氏は何度でも作る事ができますが、大事な女友達は失ったら戻ってきませんからね。

彼を批判されると怒り出す女性

「それって冷たいんじゃない?」「私だったらそれはナシだな~」なんて、彼に対しての否定的な意見をすると怒ってしまう女性は多いです。確かに好きな人のことを悪く言われたら気分が良くないのは分かります。しかし、他人の意見を聞くということは本当に貴重なことです。

女友達だからこそ、はっきり物申してくれるものであり、親密だという証拠です。そんな貴重な意見に耳を貸さないというのは、友達をなくしてしまう大きな原因になります。彼とのことを惚気たり、相談したりする以上正直な回答は受け止めなければなりません。

「自分を持っていない」ということが一番のNGポイント

自分自身の考え、価値観を持っていないと、どうしてもこのような「彼色女」になってしまいやすいです。彼に振り回されていては、その頑張りにいずれは無理が出てくるのも確か。女友達の印象だけでなく、彼との関係が長続きしなくなってしまう原因にもなります。

彼に合わせるべき部分と、自分が自分らしくいられる部分をしっかり弁えておきたいものですね。

この記事をシェアする

関連記事