• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

擬似恋愛?娯楽?乙女ゲームにオトナがハマる理由

Date:2013.07.07

「乙女ゲーム」というジャンルを知っていますか? ゲームというと、何となく男性に人気というイメージがありますが、最近は女性、しかも中高生ではなく社会人になった“オトナ”が結構のめり込んでいるのです!

私はもともとゲーム好き女なため、周りのオトナ女子がゲームに興味をもってくれるのはとても嬉しい!……のですが、このゲームブーム、私が今までプレイしていたRPGやアクションゲームではなく、「恋愛シミュレーションゲーム」が大多数だったのです。

恋愛シミュレーションゲームというと、ひと昔前は男性が女の子のキャラクターと恋に落ちる「男性向けゲーム」というイメージがありましたが、最近は、「女の子」が主人公で、登場する男の子と恋愛するという、いわゆる「乙女ゲーム」がたくさん出ています。

今までゲームに見向きもしなかった女性たちが次々とはまっていく「乙女ゲーム」の魅力を考察します。

登場キャラがとにかくイケメン、イケメン、イケメン!

乙女ゲームは毎月かなりの数がラインナップされていますが、どのパッケージにもとにかくイケメン祭。かわいい系からかっこいい系、男らしいがっしりしたタイプなどさまざまで、年齢もゲームによってバラつきがあります。

画面の中といえど、いや、だからこそ、まずは外見が大切なのは同じ女としてよくよくわかります。

画面のなかの「二次元」のキャラですから、現実の男性よりも当然顔の造りはばつぐんに良いし、肌荒れだとかの粗もない。ゲーム機の電源を入れれば自分好みのイケメンがいるというのは、それだけで現実社会に疲れた女性たちの癒しになるのでしょう。

ストーリーやキャラが「少女漫画好き」に刺さるようにできている

何作か乙女ゲームをプレイしているうちに、猛烈に恥ずかしくなってきたのですが、この恥ずかしさは何かを思い出させる……と思っていました。そしてたどり着いたのは「少女漫画」。生涯を通して少女漫画を読んだことがない女性はいないはず。

乙女ゲームは子どもの頃に必ず通る「少女漫画」の世界に酷似しているものが多いのです。たとえば、何の才能があるわけでもないごく普通の女子高生(主人公)が、学校のイケメン生徒会長に見初められて恋に落ちる……、など実に「ベタ」な展開。

子どもの頃に憧れた少女漫画の主人公のように「ベタ」な恋愛ができる乙女ゲームは、美しい女優が演じるテレビドラマより、甘美で楽しい娯楽になるのです。

「少女漫画のベタ恋愛」に足された「ちょいエロ」に大人はときめく

少女漫画のようなベタ恋愛がお好みなら、素直に少女漫画を読めばいいのですが、乙女ゲームは少女漫画にはあまりない「ちょいエロ」要素が含まれているものが多くあります。

女性向けの漫画にもエロ要素があるものはありますが、大人向け漫画は少女漫画に比べて「リアル感」が大きく、生々しい。少女漫画のような甘いベタ要素が少ない傾向にあります。

その丁度良い塩梅を組んでいるのが乙女ゲームというわけで、ガッツリとしたエロではなく、イケメンに押し倒されたり、濃厚なキスをされたり……といったストーリーが盛り込まれています。

しかも主人公=自分に置き換えることができるので、ますます少女漫画にはない「わくわく感」が広がります(乙女ゲームのほとんどには、名前変更システムというものが組まれていて、主人公の名前を変更し自分の名前や好きな名前に変えることができます)。

ゲームによっては音声文字の組み合わせでキャラが自分の名前を呼んでくれたりするので、恋愛要素へのリアル感がちょうどよく組み込まれているのです。

逆に、少女漫画に大して憧れのなかった私はゲームプレイ最中何度も恥ずかしくなり枕に顔を埋めましたが……。

ライトユーザー向けのゆるいゲーム要素がいい

乙女ゲームがヒットしている理由の大きな要素として、「ゲームとしては簡単」という部分が大きいと考えます。

恋愛を楽しみたい! と思っても、冒頭のとおり、多くの女性は今までゲームをあまりプレイしていません。これで難易度の高いゲームだとしたら、男の子と付き合う前にゲームク自体が嫌になってしまうのです。

ゲームとしての難易度を下げ、ライトユーザーが楽しみやすいというのは、大きなポイントだと思います。

「ときめきメモリアル(コナミ)」などは、男性向け・女性向けともにあり、男性向けでは好感度を上げるためのデートをするための連絡先を得るのに時間や労力がかかったシリーズがあるかと思えば、女性向けのほうは何度か喋ったりしただけで結構仲良くなれるなど、システムの違いにビックリしたものです。

自分の趣味思考に合わせたゲームを選ぶとハマる!

乙女ゲームは多種多様ありますから、自分好みの男の子・シチュエーションは必ずといっていいほどあるでしょう。

たとえば、「彼には束縛されたい!」という秘めたる願望があっても、現実にそんな理想の彼氏を見つけるのは大変です。しかも、言えない。

でも、乙女ゲームの世界では束縛系の彼はたくさんおり、「AMNESIA(アイディアファクトリー)」など有名タイトルにも多くいます。

少女漫画の定番「学園もの」は大きなシェアを獲得しており、さらに「アイドルとの恋愛」など現実ではあり得ないような展開も楽しめます。

「たかがゲーム」と思いきや、乙女ゲームにでてくる彼らのセリフは「女子が一度は言われてみたいキュンとくるセリフ」のオンパレードで、案外大人ほどハマってしまうのです。

近年はスマホの無料ゲームにも乙女ゲームは参入しているので、アプリなどで探してみるのも面白いかもしれません。ただし、DSやPSPのゲームと違い、課金でアイテムを買ったりするものがほとんどですから、のめり込みすぎは要注意。

そこまでハマらないよと思っていた私ですが、「ときめきレストラン(コナミ)」にまんまとハマり、たびたび課金してしまうほど乙女ゲームには「大人がハマる魅力」に溢れています……。

あなたも一度「乙女ゲーム」の世界に足を踏み入れていませんか?現実にはない理想の彼と甘いひと時を過ごせますよ。

この記事をシェアする

関連記事