• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

気づいていないかもしれない、恋愛に依存する女性の特徴とは

Date:2014.07.15

よく「恋愛依存症」という言葉をよく耳にします。恋愛依存と聞いてもピンとこないし、別に自分が恋愛に依存していないと思っている女性が意外に多いんだそうです。そしてどういう人でも恋愛に依存してしまう要素は持っているようです。

恋愛に依存する女性の特徴とは

常に彼氏がいないと嫌だと思っている人は恋愛に依存しているのと同じような状態だと言われています。

よく途切れなく彼氏がいる女性っていますよね、モテるというのもありますが「恋愛していないとダメになる」「女性は常に恋愛していないとダメ」と思っている人も多いようです。

「常に恋愛をしていたい」という願望を持っている女性は多くいますが、それを実践している人は恋愛をしていないと自分は輝けないと思い、常に恋愛をして知らない間に恋愛依存になっているというケースも多いようです。

恋愛依存は彼氏だけとは限らない

「私は恋愛しているけれど、そんなに彼氏に執着していないから大丈夫」と思っている人もいると思います。でも恋愛依存は彼氏や旦那さんとは限らないんです。最近増えているのがタレントさんなどに対する恋愛依存です。

ファンとして「応援している」「大好き」という気持ちなら問題はないのですが、最近は「私が応援しないとダメ」とタレントさんに依存しすぎてしまうという人も一部いるそうです。

このタレントさんなどへの依存というのは自分で気づいていないことが多く、周りもファンの人や自分と同じような行動をしている人が多いので、この行動が異常であるということに気づかないままということも多いようです。

何かに熱中する人はそれが恋愛に変わると恋愛依存になる可能性も

女性には恋愛依存になる要素が実はたくさんあります。特に何かに打ち込む・のめり込むという人は恋愛依存になる可能性もあると言われています。

趣味や仕事など今は恋愛以外のものに打ち込んで、それが楽しくて一生懸命になっている時はいいのですが、好きな人ができるとそっちに一生懸命になってしまい知らない間に恋愛依存になってしまっているということもあるようです。

恋愛依存にならないようにするには、趣味などに注いでいた熱をすべて恋愛に向けるのではなく、恋愛が始まったから趣味は我慢するということはやめるようにしましょう。

恋愛依存にならないようにするには

今は恋愛に依存していないからこれからも絶対にそういうことにはならないと思っている女性が多いようですが、そうとは限りません。

恋愛依存にならないためには自分の中での恋愛の順位を高い位置に置かないと言うことが大切です。恋愛を一番にしてしまうとそこに依存しやすくなるし、その恋愛が失敗するのが嫌で恋愛依存・彼依存ということになる場合があります。

彼氏に「何してたの」「どこ行くの」「どうして〇〇なの」などと言う回数が増えた時は恋愛依存になりつつある可能性があるので、注意しましょう。

恋愛は大切ですが、依存してしまうと自分の生活が全く変わってしまうということもあります。適度に依存し、適度な距離を保つというのが恋愛には大切なのかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事