• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

傾向と対策!恋愛依存症に陥りがちな女性の特徴と、その治療方法とは

Date:2013.05.14

彼氏が絶えることなく、ひとつの恋愛が終わったと思ったら、もうすぐに次の彼氏ができている…。だけど、一人の男性と安定した関係を長続きさせることが出来ていない…。そんな女性は、恋愛依存症である可能性が高いと言えます。

このような女性に見られる特徴とは、一体どのようなものなのでしょうか。また、恋愛依存症から脱することは出来るのでしょうか。

新しい恋愛が始まるとハイテンションだけど長続きしない

恋愛依存症の女性の場合、新しい彼氏が出来たばかりの頃は、とてもテンションが高くなりがちです。周りの友人にも、幸せそうに彼氏のことばかり話す、ということはありがちです。

しかし、3ヶ月もすると、その話の内容は、悩みばかりになっていることが多いというのも、特徴のひとつです。

常に恋愛していないと不安!その心理とは

彼女たちに共通して見られるのは、「常に恋愛していないと不安だ」というような心理状態です。では、なぜ恋愛をしていないと不安なのかといえば、それは本当は、自分に自信がないことの裏返しであることが多いように感じます。

誰しも多少、自信のなさは感じているものですが、この場合、自分の存在価値を見いだせないなど、自己価値感が低く自分自身を愛せていないといったような意味合いです。

自信がない女性にとって、自分を必要としてくれて、女性として認めてくれる恋人の存在は、何にも代えがたいものです。

このように感じる女性の多くは、子ども時代に親に認めてもらえなかったとか、甘えられなかったという、何らかの思い残しが影響していることも多く、本人がそれに気づいていないこともあります。

別れるのは、次の男性が見つかってから…

恋愛依存症に陥る女性の場合、恋愛中のアップダウンが激しくなりがちです。もう、誰が見ても相手がダメ男なのに…という場合でも、時に驚くほどのめり込んだりします。

彼女たちの場合、相手がどのような男性であっても、常に恋人がいないと不安だという気持ちがあるため、別れずにそこに留まろうとすることも多いのです。

しかし、次に自分を好きになってくれて付き合えそうな相手が見つかると、あっさりと乗り換えたりすることもあります。

相手が求めてくれる間は、なかなか別れられないことも

また、恋愛依存症のひとつの形として、自分はもう相手のことを好きかどうか分からないという状態でも、相手が自分を求めてくれる限り、なかなか自分から別れることが出来ない、というパターンもあります。

これは、やはり自分に自信がないことの裏返しで、あまり自分自身に価値を感じられないのに、強く求めてくれる人がいると、それを手放してしまうのは、もったいない、と感じる心理があります。

そして、そのような人を手放してしまったら、それ以上に自分を好きになってくれる人など現れないかもしれない、という不安があるのです。

ですから、パートナーとの間に、健全な絆や愛情を感じられないなどの問題を感じながらも、なかなか別れられない、といった状況が生まれてしまいます。

改善するには、まずは自分と向き合うこと

もし、恋愛依存症の女性が、自らそのような恋愛傾向を改善したい、と思ったら、どのようなことをすれば良いのでしょうか。

まずは、自分自身としっかりと向き合うことが大切で、なぜ自分は常に恋人がいないと不安になるのか?といったことをよく考えてみます。

考えていく過程の中で、自分の子ども時代のことなど、今のような心理状態、恋愛傾向になってしまった原因と思えるものが浮かび上がってくるはずです。時には心理カウンセラーの力を借りるのも効果的です。

自分で自分を認める練習を

自分の中にある自信のなさや寂しさは、否定することなく、ただ「そういう感情があるのだ」ということを認めてあげましょう。急に自信をつけようとする必要はありません。自信がないからダメなんだ、ではなく、自信がない自分であっても、良いのです。

そして、自分が何かをうまく出来た時には、大いに自分で自分を褒めてみて下さい。うまくいかない時でも、自分を責めるのではなく、次はどうしたらうまくいくかということを考えたりして、自分を励ましてあげることも大切です。

このようなことを繰り返していくことの意味は、自分で自分をしっかりと認められるようになれば、さほど好きでもない男性や、問題があるパートナーとの付き合いを続けなくても、不安にならずしっかりと自分の人生を歩んでいくことが出来るようになるからです。

次から次へと恋愛をすること自体は、決して悪いことではありません。ただ、自分の寂しさや自信のなさを埋めるために、不毛な恋愛を繰り返すことは、心理的なダメージがより大きくなる可能性も高いため、出来ることなら、恋愛依存症から脱却して欲しいと思うのです。

この記事をシェアする

関連記事