• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恋愛状態をつくろう!恋される女性とはどんなタイプなのか

Date:2012.06.23

皆さん、ただ今恋愛中ですか?恋愛のエネルギーは女性ホルモンを活発にし、時には生きる活力になるものですが、うまくいっていなければ毎日を乗り越えるのがとても大変になる障害へと変わります。

なので時にはお休みしたい時も、なんとなくイイ人が近くにいなくて恋愛したくても出来ない、なんて時もありますよね。

その恋愛をお休み中のあなたが、次の恋愛に向けて出来ることはなんでしょうか?突然やってくるかもしれない恋のチャンスに備えた日々を過ごしていますか?

好きな人がいたり、なにかアテがある人は当然頑張っていることと思います。今回は恋愛に対して「今のところ…」と感じている人が主役です。

まさに恋愛中ではなくても、毎日をただ過ごしてしまうのはもったいない!恋愛学に基づいた、「今あなたがやっておくべきこと」を紹介します。

恋愛学とは?

今や恋愛とは、心理学や生物学に基づく立派な研究として確立されています。一人、あるいは二人以上の心理状況の変化、男女間での違い、年齢、見た目に関わること、恋愛に関しての研究要素は数限りありません。

人が出会い、何らかの要因から恋愛感情が芽生え、五感や身体を使ってあらゆる方法で相手を振り向かせ、成就した恋愛はまた新しい命を生む。これを繰り返して、地球上の人間を含む生物たちは長い歴史を作り上げてきました。

子孫繁栄の一角を担う大事な要素である恋愛は、研究しても研究してもそのメカニズムがすべて明らかになることはありません。その研究の中から、男性が女性を選ぶ際、本能的に作用している条件を紹介します。

恋愛は子孫繁栄のためのもの

恋愛=子孫繁栄とはすぐに結びつかないものかもしれませんが、女性であれば一度は好きな人との結婚を夢見るものだと思います。これは子どもも大人も同様です。

これも実は本能的に当然の思考です。好きな人と結ばれて子どもを設けたいと、私たちは本能で理解しているのです。

そして男性も同じように、恋愛をする相手の条件として子孫繁栄のためのパートナーを求めているのです。では男性は子孫繁栄の相手として、どんな女性を本能的に選び出しているのでしょうか。

健康であれ!

女性と男性が決定的に異なる点は、女性が妊娠し出産出来ることです。これはどんなに有能な男性でも出来ません。ですので、男性は恋愛のパートナー=自分の子どもを生んでくれる女性として考えます。

出産は体力をとても使うハードな行為ですから、健康な人でないと務まりません。よく食べる女性やすこしふくよかな女性を好む男性がいるのはこの為かとも思われます。

ですので今健康状態に何か心配な点がある人は全力で治してください。ダイエットをしている人も、過度な痩せ型体型ではなく、女性らしいラインを心がけてみてください。

左右対称であれ!

相手をパートナーとして判別する時、私たちは五感を駆使していますが、最もよく働くのは視覚です。「人は見た目が9割」という本が出版されるほど、実際に見た目はとても重要な要素です。

しかし、好みは人それぞれなので体型や顔つきに焦点を当ててはきりがありません。では何に目を向けておくとよいかというと、「左右対称」であるかどうかです。

最近はファッションとしてのアシンメトリーをヘアスタイルや服装に取り入れる人もいますが、それは特定の人に向けてという目的がある人にはオススメですが、特定の相手がいない場合にはおオススメ出来ません。

人はシンメトリーなものとアシンメトリーなものを比べて見た場合、シンメトリーな方により心地よさを感じるものです。アシンメトリーを好む人ももちろんいますが、一般的にはアシンメトリーは個性的、奇抜と見られがちです。

ですので恋愛準備中のあなたはより多くの男性に「見ていて心地よい」と思わせる為に、外見はシンメトリーを意識してみてください。

具体的に言うと、目の大きさが対称になるようにメイクをする、アクセサリーは左右対称のデザインのものを選ぶ、ヘアスタイルや髪の巻き方も左右対称を意識するなどです。

子孫繁栄の為には一時的に恋愛をしたい人よりも、長く寄り添えるパートナーが必要ですので一緒にいて心地よいと思われる女性でいられるよう、心がけてみてください。

この記事をシェアする

関連記事