• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恋愛の成功者は駆け引き上手!効果抜群の駆け引き方法とは?

Date:2016.09.21

shutterstock_374658754恋愛は、駆け引きが基本と言われていますがやり過ぎてしまうと好きな男性は離れてしまいます。

逆に、構わな過ぎても飽きられてしまうので、恋愛の基本と言われる駆け引きは意外と難しいと言われています。

片想いでも両想いでも恋愛を継続させるためには、押すだけ引くだけではなく、押すことも引くことも必要なのです。

つまり、恋愛を継続させるためではなく、楽しむためにも駆け引きが必要なのです。

今回は、効果抜群の駆け引き方法についてご紹介しますので、実行することで恋愛を楽しみながら駆け引きできるようになるかもしれません。

駆け引きすると燃える!これを読めば恋愛に駆け引きが重要な理由がわかる!

恋愛には駆け引きが重要と言われていますが、それは一体なぜでしょうか。

駆け引きしない恋愛では、自分の気持ちを包み隠さずにそのまま相手に伝えるので表も裏もありません。

しかし、駆け引きする恋愛では気持ちを表面化しないので、相手の気持ちがわからないことで不安感が芽生えて、好きな人が何を考えているのか、どう思っているのかなど考えることが増えるようです。

こうなるとふとした瞬間に好きな人のことを考えてしまって、見事に駆け引きにハマるという状態になるでしょう。

駆け引きをしなければスムーズにいくかもしれませんが、駆け引きすることで感情や思いが揺さぶられるので、恋愛を楽しむ余裕がある男性や女性が用いることが多いようです。

また、相手に気持ちが全く無くても、駆け引きされることで気になり始めて、気づくと好きになっていたなんてこともあるようようです。

つまり、駆け引きする恋愛は燃えるということです。

もちろん、駆け引きを失敗すれば好きな人に「自分に対して気持ちがないんだ」、「遊ばれている」などと勘違いされて恋愛に発展しないこともあります。

相手の気持ちを自分に向かせたくても失敗してしまったら意味がありませんので、次の項目で楽しく恋愛するための駆け引き方法をご紹介しましょう。

恋愛を楽しくするために駆け引きしよう!誰でもできる駆け引きの方法

駆け引きすることの最終的な目的は、好きになってもらって付き合うことです。

しかし、間違った駆け引きや時間をかけすぎる駆け引きでは、相手の気持ちを振り向かせることも好きになってもらうことも難しいでしょう。

ここでは、誰でも簡単にできる駆け引き方法を幾つかご紹介しましょう。

簡単だけど効果があるメール

簡単に駆け引きできる方法と言えば、メールです。好きな人からのメールがきたらすぐに返事を返してしまっては駆け引きにはなりません。

単なる連絡手段でしかないメールの返事の仕方や送り方によって、効果絶大の駆け引きになりますので詳しくご紹介しましょう。

メールが来たら返事を遅らせる
気になる人や好きな人からメールが来たらすぐに返したくなるかもしれませんが、すぐに返してしまうと「もしかして俺に気があるの?」と相手に気持ちがバレてしまう可能性があります。

すぐに返さないことで、「忙しいのかな?」、「俺のこと無視してる?」と男性を不安にさせることができますし、時々無視することで必ずしも返事をくれるわけではないと男性に印象付けることができます。

そうなると「どうしたら返事をもらえるかな?」と考えてくれるようになるでしょう。

ここまできたらもう男性の気持ちはあなたの虜でしょう。付き合ってからも無視することでマンネリ化解消にも使えます

長文メールで心を掴む
メールで駆け引きするためには、時々長文のメールで相手の心を掴む必要があります。
メールは、電話のように相手の時間を奪わないので長文で送っても嫌がられることはないでしょう。

もちろん、毎度のように長文だと「こいつは暇なのか?」、「俺に話しを聞いて欲しいの?」と気持ちがあることがバレてしまいますが、時々であれば会話が盛り上がりますし、好きな人も「この子はこんなことを考えているのか」、「面白い子だな」などと好印象を与えることができます。

男性も返事ができる時間帯にすることで、数回メールのラリーができれば心の繋がりをお互いに感じることができるかもしれません。内容としては、悩みや愚痴ではなく明るい話題を選びましょう。

せっかく長文でラリーできる時間帯に暗い内容だと、影がある女性と思われかねません。時には相談しても良いですが、できるだけ明るい話題を選んで快活で楽しい印象を残しましょう。

メールを定期的に送り続けて止める
朝や夜などに何気ないメールを送り続けて、ある日突然やめることもお勧めです。いつも届いていたメルマガのようなメールがなくなることで、男性が不安になることがあるからです。

当たり前のこと、習慣化していることが急に途絶えると、「どうしたのかな?」と不安になってあなたへメールをくれるかもしれません。

特に受け身状態の男性だった場合は、連絡が来なくなることで気持ちが動揺しやすいようです。

男性のほうから「メール来ないけどどうしたの?」と聞かれたら、「メールしてなかったっけ?」とわざととぼけることで男性中心の生活ではないと言うことを伝えることができるでしょう。

「俺に気があるな」と思っていた男性は、勘違いだったと焦ってあなたを落とそうとして努力を始めるかもしれません

メールの写真添付機能を使う
駆け引きの一つとして写メすることもお勧めです。相手の日常が垣間見える写真は、駆け引きに有効です。

気になる女性や好きな女性から写メが送られてきた男性は、自分だけに送ってくれたという特別感を味わうことができるので、気分が上がることでしょう。

景色やペットなどでも良いですが、できればそこに自分の手や爪など一部分を入れましょう。

あなたの体の一部を入れることで、好きな人が色々想像しやすくなります。自撮り写真を送ったほうが良いのでは?と思われるかもしれませんが、好きな人がカメラ片手に自分を撮影する様子を想像してみて下さい。

ナルシストの匂いを感じませんか?例えナルシストでも好きな人にはそう思われないほうが、恋愛にとっては有利ではないでしょうか。

自分の顔を見せたい時は、カメラ目線にしない、友人や家族と一緒に撮影した写真を選ぶなどして、自撮りのような作り笑いをしていない自然な自分を時々添付してみましょう

最近はメールだけではなく、ラインやインスタグラム、ツイッターなどのSNSを利用して駆け引きすることもできます。

インスタグラムやツイッターでは、表の交流画面だけではなく、DMという二人だけのやりとりができる場所もあります。

閲覧できるのは二人だけなので、メール感覚で使ってみることも駆け引きになるでしょう。

届きそうで届かない距離でいる

好きな人との距離の取り方によっても駆け引きはできます。手に入りそうと思えるのに、実際には手に入らないという距離を保つという方法です。

そんなことで恋愛が上手くいくの?と思われるかもしれませんが、簡単に入手できないものほど欲する気持ちが強くなるものです。

例えば、欲しいものがUFOキャッチャーの中に入っていたとします。バッグでも靴でも、時計でも良いので思い浮かべて下さい。

機械で何度も触れることができるのに、あと少しで落ちそうなのになかなか入手できないと欲しい気持ちが強くなるものではないでしょうか。

商品が落ちるまでは諦めずに何度も挑戦しようと思うのではないでしょうか。

恋愛における距離もそれと同じです。時間がかかっても、お金がかかっても手に入れたいと思ったら、何が何でも手に入れたいと男性は思うようです。

もちろん、距離感があまりにも遠すぎれば駆け引きにはならないので、すぐに諦められてしまいます。

ポイントは、自分の価値を高く見せることです。誰も振り向きそうにない女性では、魅力的ではないでしょう。

好きな人が欲する女性になるように、仕事や容姿、スキルなどを磨いて努力しましょう。

しかしながら、理想的な女性になっても距離が開きすぎると好きな人の想いも薄れていくものです。

時には距離を縮めるような交流も必要です。メールや電話、立ち話でも良いので、高根の花になりすぎないように注意しましょう。

100%手に入らないと確信をもたれたら好きな人は離れてしまうので、あくまでも手に入るという可能性を残しておきましょう。

好きな人よりもテンションが高い姿、嬉しそうな姿、楽しそうな姿などを見せると、相手の男性は「俺のことが好きなんだ」と安心しきってしまうので、付き合うまでは特別視していることを悟られないように気を付けましょう。

押してから放置する

放置することも駆け引きとして有効です。頻繁に交流していた場合は、引く期間を設けてしばらく放置することで好きな人の気持ちを自分へ向けることができるのです。

引くということは何もアクションを起こさない状態なので、何もしなくていいなら簡単だと思われるかもしれませんが、引くタイミングと放置する時間を見極めなければいけません。

駆け引きの基本は、押してから引くということです。何もアプローチせずに、引いても好きな人には何の影響もなく、むしろそのままフェードアウトしてしまいます。

好きな人が圧倒されない程度に押し手から引くということがポイントなのです。押してから引く方法としては以下です。

  • 頻繁に顔を見せる→突然会わなくなる
  • 好きと言わないまでも好意があるような素振りをする→冷たく接する
  • SNSのイイネやコメントを投稿されるたびにする→一切やめる

押し手から放置するという形で引けば、相手の男性は変化に気づいて「どうしたのかな?」とあなたのことを気にし始めることでしょう。

電話やメールが来てもすぐに返しません。アプローチしないことで好きな人の気持ちを揺さぶりましょう

そうすることで、不安定な心の状態を作りだすことができますので、1日程度放置してから返事をしましょう。

異性との合コンやデートネタを話す

会話によって駆け引きする方法もあります。好きな人を振り向かせるために、あえて異性ネタをしてみるのです。

男友達と遊んだ、合コンへ行ったなどの異性との話をしてみるのです。

もちろん楽しそうに話してしまうと単なる男好きと見えてしまいますので、セッティングされて仕方なく行ったという感じで話しましょう。

「行くつもりはなかったけれど誘われて仕方なく行ってきた」と話して好きな人を安心させてから、「でも行ってみたら意外と楽しかった」と不安な気持ちにさせても良いでしょう。

「今度二人でデートしないかって言われた」、「友達から2対2でダブルデートしようと誘われた」など作り話をして、好きな人の反応を探ってみましょう。

あなたのことが気になっていれば、「行きたくないなら行かなければいい」、「もし良かったらその日デートしない?」と誘われるかもしれません。

異性からモテた、告白されたなどのエピソードも交えれば、あなたが誰かに取られてしまうような気持ちになって好きな人の焦りも高まるはずです。

駆け引きなのであまり異性ネタばかりせず、スパイス的に使ってみることをお勧めします。

主導権を渡さず握る

恋の駆け引きをするためには、主導権を握ることもポイントです。主導権さえ握ることができれば、好きな男性の心を自由自在に操ることができるからです。

主導権を握るといっても、好き勝手な発言をして相手を振り回すことではありません。あくまでも自然な流れの中で駆け引きをするのです。

駆け引きしていると気づかれないように主導権を握るためには、まず相手の男性に流されないことです。

好きな男性ですから、その男性の意のままに振る舞って好感度を上げたいと思うでしょうが、それでは主導権が握れません。

メールや電話の連絡を密にし過ぎず、手や肩でも体に触れさせることもやめましょう。連絡が来てもすぐには応じず、こちらからかけるようにしましょう。

スキンシップも好きな男性からは許さず、自分から触れるようにしましょう。

デートに誘われてもすぐには話に乗らず、予定があると断ってから改めてこちらから誘うというように、簡単にはなびかない女性を演じるのです。

しかしながら、主導権を握ることができてもあまりに連絡を取らず、触れ合いも避け続けているとそのまま忘れ去られる危険もあります。

好きな男性から興味や関心を失われないように、時にはこちらからアクションを起こすことも主導権を握り続けるためには必要です。

「連絡を待っていたよ」と言わせることができたら主導権はあなたのものです。尽くし過ぎる、やきもちを焼くなどはせずに、主導権はあくまでも冷静な心で握りましょう。

嫉妬心を芽生えさせる

駆け引きには嫉妬心を利用することもお勧めです。嫉妬心は、異性や友達、家族、ペットなどとの関係を聞いた時や見た時に芽生えるものです。

好きな男性に対して好意があるような素振りをしてから、プライベートの時間に起きた楽しい話をすることです。

「俺がいなくても平気なのか?」と不安にさせることができれば、嫉妬心は芽生えやすくなります。

あなたに対して何の興味も抱いていなくても、嫉妬心が芽生えることで急に気になる存在として捉えることもあります。

好きな男性が嫉妬心を芽生えさせれば、駆け引きは有利になります。

好きな男性が知らない時間の話を楽しそうに話し、「あなたには興味がないの」というような様子を見せた上で、今度は褒める、連絡を密にするなどして距離を縮めてみましょう。

嫉妬心が芽生えている男性は、あなたの行動に振り回されつつも相手にされることを喜んで、駆け引きの虜になるでしょう。

嫉妬してもらえそうな話を沢山して、駆け引きを有利に進めましょう。

経験者から駆け引きを学ぼう!駆け引きの失敗や成功など実例をご紹介!

駆け引きの仕方についてご紹介しましたが、ここでは実例を2件ご紹介しましょう。

実例1 駆け引き失敗

30代のRさんは、好きな男性ができたのでリスクを恐れず駆け引きに挑戦しました。取引先の男性でモテ男として社内の女子たちの間でも人気だったと言います。

Rさんはラインを交換して、ラインで駆け引きをすることにしました。ある時は1日に何通も送り、ある時は連絡を絶つという方法でした。

しかし、連絡はRさんからしないと全く来ず、しびれを切らしたRさんは「連絡が無いと寂しくなりますか?」とラインしました。

すると「ラインしている女友達が沢山いるので、大丈夫ですよ」という返事が来たのです。

モテ男である彼は、SNS上で交流する女性が沢山いるので、誰から連絡が来て、誰から連絡が来ないなど気にとめていなかったのです。

ラインによる駆け引きだけをしていたこと、そしてモテ男をターゲットにしたことが敗因に繋がったと言えるでしょう。

実例2 駆け引き成功

20代後半のAさんは、合コンで出逢った男性に恋をしました。お互いに彼氏も彼女もいないことはわかっていたので、Aさんは駆け引きすることにしたと言います。

まずは、男性との距離を縮めるために1週間程度、電話やメールを密にして、その後は連絡を1日おき、3日おきというように広げていき、最終的には1週間おきにしたそうです。

1週間に1度電話で近況報告をしてみると男性のほうは仕事漬けで、Aさんは友達との飲み会や合コンなど。リア充女子を装うために話しを誇張することもあったと言います。

でも1週間に1度の連絡だけは欠かさず行っていると、ある時に「忙しいのにいつも連絡をくれるのはどうして?」と男性から聞かれたそうです。

「好きだから」という本音を言いたい気持ちを抑えて、「話していると楽しいから」と言うと「そっか」と男性から一言。

その後も連絡を取り合って半年くらいしたある日に、男性から「どうして合コンへ行くの?」と聞かれたそうです。

「友達に誘われるから」と言うと、男性は「話を聞くことが辛くなってきた。好きだから聞きたくないし、行って欲しくない」と本音を話してくれて付き合うことになったと言います。

連絡を頻繁には取らず、適度な距離で日常や異性の話をしていたことが勝因に繋がったのではないでしょうか。

相手と自分の心は駆け引き次第で盛り上がる!積極的に駆け引きをしよう!

駆け引きのやり取りやタイミング、経験談などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか。

駆け引きは、心の揺らぎが起こることで成立します。不安になることと安心することを行き来することが駆け引きなのです。

駆け引きは、待っているだけでは成立せず、自分から積極的に仕掛けることがポイントです。押し過ぎても引き過ぎても駆け引きは成立しません

相手の男性が駆け引き作戦によって振り向いてくれるように、つかず離れずの距離を見つけて恋人関係になるきっかけ作りをしてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント一覧

  • 通りすがりの名無し

    うわぁ。ルールズ本の時点で使えないテクニックなのに、
    その劣化版みたいな内容を
    さも良い方法であるかのごとく、よくつらつらと書けるなぁ。
    これで引っかかるのは「恋愛慣れしてない」上に
    「特攻しかしない暑苦しい」人達だけでしょ。
    慣れてる人は「またこのパターンか」って思うし、
    冷静な人は「気が無いんだな」って引いてく。

    この記事の前提条件として、まずは「相手との距離感の把握&つめ方」と
    「中身含めた自分の魅力を高める」のが先でしょうよ。
    そもそも自分を高める努力しないでテクニックだけで落とせる相手なんて
    たかが知れている。

    返信
  • 通りすがり2

    裏表が無いからダメとかUFOキャッチャーに例えたりとか
    発想が気の毒で可哀想
    人間とは愛とは何なんだよ

    返信
  • 相性スピーチ

    そもそも、くだらない駆け引きをするような思い上がった女は、こちらから願い下げです。
    相手が真剣なのに、それをゲーム感覚で振り回して面白がるような人は人間性を疑います。
    そういう女はどの男からも相手にされなくなります。

    返信

コメント