• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恋愛経験豊富な女性ほどイケメンは選ばない?!その理由とは?

Date:2013.06.12

恋愛経験が豊富なモテ女の中には、イケメン狙いではなく普通のルックスの男性を選ぶ方が居るそうです。イケメンからの誘いも多い彼女たちはどうして普通のルックスの男性を選ぶのでしょうか。

今回はイケメンから卒業した女性たちにその理由を聞いてみました。彼女たちがイケメンを選ばない理由とは?

モテ女Hさんは自信喪失という理由でイケメンを選ばない

社長秘書をしているHさんは、企業の社長や役員と出逢うことが多く、中にはHさん好みのイケメンも居るそうです。しかし、彼女が選ぶのはイケメンではなく普通の会社員ばかり。彼女がイケメンを選ばない理由とは?

「初めはお金持ちとイケメンの両方を備えている彼らに夢中で、次から次へイケメンを渡るように付き合っていました。

でもそのうちに自分の変化に気づいたんです。彼らと自分の能力の違い、考え方の違い、色んな違いで自自信喪失気味になっていたことに・・・。

自分に自信の有る彼らは努力家で、私は何の能力がある?努力している?と色々考えると人生まで否定するようになったんですよ。

社長や役員じゃなくただのイケメンならそこまで比べることはなかったかもしれませんが、全て備わっている彼らと居ると気持ちが不安定になるので会社も辞めました。

今は、派遣社員として下着メーカーの受付をしていますが、イケメンとの出逢いはほぼゼロなので本来の自分で居られる気がします。前の私なら普通のルックスの男性から声をかけられても、見向きもしませんでしたが今は違います。

自分を褒め称えてくれる普通の男性の方が私らしく居られることがわかったので、イケメン以外なら誰とでも付き合えますよ。もちろんイケメン自体が嫌いになったわけじゃないですけどね。

社長でイケメンはパスです。フリーターや会社員のイケメンが居れば考えちゃうかなぁ。あ~でも、それだと仕事が出来ないのに自信家の可能性もあるので、やっぱりパスします」

Hさんがモテ女として輝ける理由は、イケメンと付き合うからではなく普通の男性と付き合っているからかもしれませんね。

モテ女Iさんは浮気が多いという理由でイケメンを選ばない

学生時代からモテ女のIさんは、社会人になる時にイケメンを卒業したそうです。

「イケメンって誘いが多いから断る勇気が無いと浮気し放題なんですよ。大学の時にイケメンの先輩と付き合って悟りました。こっちにもあっちにもいい顔して、色んな女性と交際しているのに『君だけだよ』って嘘つくんですよ。

イケメン全てが嘘つきじゃないと思いますけど・・・普通のルックスの男性は、誘いが多いわけじゃないし、イケメンほどルックスに自信もないでしょ?今付き合っている人も普通ですけど、すっごく優しい。

イケメンにあの優しさは無いから、数年付き合ったイケメンの先輩とは大学卒業と共に別れを告げました」

Iさんの付き合った先輩がたまたま浮気好きだったのかもしれませんが、普通の男性と居るほうが幸せと語るIさんにはイケメンは向いていないのかもしれませんね。

モテ女Eさんは自分を見失うという理由でイケメンを選ばない

OLのEさんは、合コンへ行けば参加男性の全てから誘いがあるほどのモテ女。しかし、彼女は普通の男性の誘いにしか乗らないと言います。その理由とは?

「私、イケメンと居ると緊張しちゃうんです。友達にもEのルックスなら釣り合うよってアドバイスされるんですけど、どうしても駄目。手が震えるし、何を言っているかわからなくなるし、完全に自分を見失うんです。

普通の男性の前なら自分はこんなに可愛いのよってアピール出来るのに・・・」

彼女の様にイケメンの前だと緊張して自分が出せないという方は多いのではないでしょうか。自分をアピール出来る相手と付き合った方が自然体の付き合いが出来るのかもしれませんね。

モテ女Fさんは自己中という理由でイケメンを選ばない

居酒屋勤務のFさんは、お店で口説かれる事も多いそうです。

「仕事中ですけど、相手はアルコール入りのお客さんなので丁寧に応対しないとトラブルになることもある。だから、仕事中に連絡先をもらうことや時にはプレゼントを頂くことも普通にあります。

居酒屋で働き始めの頃は、イケメンと話せることや色んなアピールもらってすごく嬉しかったんですけどね、それはほんの一時のことでした。今ではイケメンが来ると男性スタッフと給仕テーブルを交換します。理由は、自己中だからです。

普通の人はアルコールが入ってもある程度自粛してくれて、仕事に影響は出ないけど、イケメンは違う。俺を優先に!って考え方の人が多くて対応できないと不機嫌になる。そういうことが繰り返し起きて、イケメン=自己中って結びついたらもう駄目ですよ。

今付き合っている人は普通のルックスの人で、私中心に考えてくれる」

そんなFさんの彼は、彼女が困っている時に助けてくれていた同僚の男性。モテ女たちの話を参考にすると、彼女たちを射止めるならイケメンではなく意外と普通のルックスの方が有利かもしれません。

この記事をシェアする

関連記事