• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

やっぱり‘大恋愛の末に結婚’は非現実的なの?恋愛と結婚は別物?

Date:2014.01.17

彼ほど愛せる人はもう現れない…!?人生最大の大恋愛は1度だけ?

今現在、結婚しているあるいは結婚を前提にお付き合いをしている男性は貴女にとって‘最 愛’の人ですか?それとも、‘第2及び第3候補’?あるいは候補にも上がっていなかった、‘ダークホース‘ですか?

「大恋愛の末に結婚してハッピーエンディング♥」と言うのは映画やドラマの中だけの事なのでしょうか?

最新の調査で‘結婚=妥協’が浮き彫りに

最近、海外でオペラを鑑賞するイベントに参加した2000人を対象に行った恋愛・結婚感に関する調査で7割以上もの男女が現在結婚している、あるいは付き合っているパートナーは「大恋愛が実らなかった後に(故に?)出会った人」と答えており、ハッキリと現在のパートナーは‘最愛の人’では無いと答えたそうです。

この事からも結婚が必ずしも‘人生最大の恋愛の結果’ではなく、あくまで大恋愛が成就せずに妥協でたどり着いたという事が明らかになったようです。

1人の男性への‘盲目の愛’は現実には有り得ない?!

オペラのイベントでの調査という事ですが、あのプッチーニの代表的なオペラ‘蝶々夫人’の様に1人の最愛の男性を待ち続け、最後には自分の命まで絶ってしまうという訳には現実はならないようです。

というのも、現在は‘最愛では無い人’と結婚あるいはデートを重ねているけれども「決して、大恋愛に発展する出会い」を諦めている訳でもない人も少なくないようで、17%の成人男女は結婚した後やパートナーがいる時に、そういう出会いをしたと答えているのです。

それに、通常‘最愛の人’というのは‘最愛’と最上級が付いているくらいですから、人生に1回だけ訪れる恋愛と考えるのが普通ですが、今回の調査で人生に平均2回は‘大恋愛’に巡り合うと答えている人が多かったそうです。

そして最愛の人に巡り合えたという数は、やはり男性より女性の方が多いという事もこの調査で分かったのです。

妥協で結婚をしたくない人は必見

この調査結果を受けてか否か、結婚や恋愛関係のエクスパートの中には「妥協して、満足しない結婚をする人が多いから年々離婚率が上がる…」と説明をしていますが、いつ訪れるか分からない‘最愛の人’との出会いを待つが為に折角の新たな出会いを無駄にはしたくないですよね?

でももし「私って妥協しようとしてる?焦ってる?」と現在付き合っている彼との関係に不安を抱き始めたら以下の項目に注意してください。

当てはまる項目が有り、尚且つ「妥協したくないし、無理に結婚したくない!」とお考えの方は勇気を持って次の出会いへ向かった方が得策かもしれません。

  • 彼とデート中でも、気付くと好みのタイプの男性を目で追っている
  • 彼の長所は?と聞かれると思い浮かばない…、しかも短所ばかり目に付く
  • 知り合いや友達から「新しいカレ?」と聞かれて思わず「ううん、タダの友達」と答えてしまった
  • デートの約束をして、嬉しくて出かけると言うよりは、約束を果たす為だけに赴いている
  • 彼との将来を想像する事が全く出来ない、あるいは想像したくない

更に、この調査の半数以上ものインタビューの答えには2回どころかもっと大恋愛を経験しているが、どれも今となっては「タダの勘違い」と答えているそうなのです。確かに年齢と共に男性の好みや恋愛においての重要な項目も変わってくるのも当たり前。

20代に経験した大恋愛をそのままそっくり、30代で経験しても案外何も感じ無かったりするのかもしれませんし、今の結婚やカレに満足していない場合は得てして昔の大恋愛を羨む、いわゆる「逃がした魚は大きい…」現象が起こり易いのかもしれません。

さあ、あなたは妥協で結婚して、‘本物の愛’に目覚めてしまった時に苦悩しない為にも、一生に2回以上ある(と言われている)‘最高の出会い’を待ちますか?それとも、妥協した後に出会ってしまったらその時点で悩みますか?

この記事をシェアする

関連記事