• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

愛の力は偉大?恋愛は健康を助ける最大の薬になる理由

Date:2013.07.03

恋をすると女性は輝いて見える…それって本当ですよね。周りから見ても「あれ、きれいになった?」なんて変化が見えるほど女性は恋で変わります。恋をすると本当に魅力的になるのです。

その変化は実は心身ともに見られるのです。そう、恋愛は健康にも連結してくるのです!恋する乙女の皆さん、常にドキドキとして、長生きもしてしまいましょう!

1. 恋は血圧を下げる

恋をするとドキドキして血圧が上がってしまうような気がしますが、実はその逆です。

2007年にアメリカで行われた調査では、幸せな結婚生活を送っているカップルは結婚をしていない人たちや、不幸せな結婚生活を送っている人たちよりも血圧が低いという結果が出ています。

これは恋愛だけでなく、実は、友情などにも適用されます。親しく、いとおしく思える友達がいる人は、いない人たちよりも血圧が低いとのことです。逆に孤独は高血圧に結びつくとのこと。精神的な安定は血圧と深くかかわりがあるようです。

2. 恋はうつになる確率を減らす

近年行われた研究でもうつを測る検査で、近年結婚した人は結婚していない人よりもうつのポイントが低いという結果が出ています。大切な人と一緒にいるということが心の健康に非常に役立ち、そしてその大切な人からのサポートも入りやすいのです。

3. 恋は免疫系を強化する

彼が貰ってきた風邪を私が貰って風邪を引いてしまった…そんな経験をされている方も多いかと思います。でも、実は恋をしているカップルは年を通して医者に行く回数が少ないのだとか。

アメリカのウィルクス大学の研究によれば、週に一度以上のセックスは、病気と闘って健康を守ってくれる抗体の数を体内で増やしてくれるとの発表がされています。

また、キスをしたり愛する人に触れたりするときに分泌されるオキシトシンというホルモンはストレスホルモンを撃退し、免疫力を高めてくれるという報告もあります。

免疫系の強化は定期的なセックスだけではなく、人と親しくするという能力が関係してくるとのことですので、愛のないセックスや彼ばかりで友達をないがしろにしてしまうということは意味がありませんので、ご注意を!

4. 恋愛は長生きのもと

結婚しているカップルはシングルの人たちよりも長生きをするという調査結果もあります。

しかも、結婚している男性は結婚していない男性よりも心臓発作にかかる可能性が半分で、結婚している人たちは男女共に、心臓病、糖尿病、アルツハイマーなどの深刻な病気にかかる確率が低いという報告もあります。

いかがですか?相手を想うこと、そして相手に何かをしてあげたいという想いが身体に良い影響を与えてくれるということのようですね。

皆さんも振り返ってみれば、大好きな人を想うときに内側から沸きあがってくるものは確かにエネルギーを与えてくれるような「熱」を帯びているって感じませんか?

なお、ここでは主に恋愛に関して触れていますが、これは友情、家族愛でも適用がされます。相手を愛しく思うこと、そして自分が誰かに必要にされているということが、心身ともに健康の元となるのです。

人間は一人の時間も大切ですし、人に関わりたくないということも人生の中ではあるかと思います。でも、是非折角なら積極的に人と付き合っていきましょう。そして、心身ともに健康でいましょう!

この記事をシェアする

関連記事