• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

生理がひどい女性は恋愛の機会を逃している?

Date:2013.07.23

生理痛がひどい女性の体調とは

女性なら、女性だからこそ、生理があります。月に長い人なら10日はあると言う生理です。もちろん、個人差があって短い人なら3日で終わって平均でも5日程です。1週間や10日の人は本当に生理がきつい女性です。

生理の期間が長い女性は、だいたい出血する量も人以上です。

私の場合、そのタイプなのですが、出産する時も医師に人の2,5倍は出血したと言われました。生理期間中も、とてもひどい状態です。出血量もひどくて、ナプキンはとても長いサイズを使用します。しかし、すぐに替えないと下着にも沁みる有様です。

また、頭痛も肩こりも、とてもひどい状態になります。さらに、関節も痛みます。首も痛いです。このような状況は、はっきり言って病気と変わりません。実際、仕事をしていてもトイレへ行ってばかりです。また、フラフラして倒れそうになって、何度早退したか分かりません。

たかが、生理痛と思われるかも知れませんが、実際ひどい症状だと一生のほとんどをこの状態と付き合うのです。気分も余計にブルーになりますし、イライラしたりします。

生理痛が恋愛の機会を逃す女性の心理とは

生理痛の前には、イライラ状態に突入します。そのまま生理の間中もイライラとブルーを繰り返します。生理が終わったら、ブルー状態に突入です。そんなことを繰り返していたら、はっきり言って恋愛を逃してしまいます。

ちょっといいムードになっても、イライラをぶつけたり、逆にブルー状態で相手にしなったりします。

私の場合は、彼氏が出来ても、いつも生理前から生理後に喧嘩が始まって別れています。いつも男性と上手くいかない時には、自分の体調がとてもつらいのと、心も乱れているのです。

これは、自分でもどうにもならない状態です。セーブしようと思って出来るものではありません。だから、余計にひどいことを言ってしまって別れることになっても、つらいですが、諦めています。

自分はこういう生理の持ち主なので、それで別れてしまうのは、自分の責任です。そして、それを受け入れてくれる男性が現れるのを待つしかありません。とても、悲しいのですが、これが現実です。

生理の影響を受けない時期には

体調や心のバランスがきちんとしている時には、とても穏やかで優しいと言われます。実際、自分でも本来の自分の姿はこちらにあるような気がします。それは、まだ幼い頃に生理がない時には、こういう心のバランスが保たれていたからです。

大体、私は生理のない2週間程の時期を、とても心穏やかに過ごします。恋愛においても、この時期に全てまとまっています。自分も、とても素直になれるので、相手にも自分の思いを伝えることが出来ます。

相手もそんな私の気持ちを受け入れてくれて、この間にとても関係が進展します。だけど、そんな幸せな瞬間も生理が来ると変わってしまうのです。

40代になって生理が落ち着いた時に

生理がつらい女性が、本当に素敵な恋愛をして結婚するには、生理が落ち着く必要があります。私は、20代に1度結婚して離婚しています。また、20代後半に結婚して30代で離婚しています。

その後も、生理は40代になるまでは、本当につらかったです。39歳の時には、出血多量で倒れることが何度もありました。

しかし、40代になると、まるでなかった出来事のように、すっと治ったのです。もちろん、まだ生理はあります。しかし、まるで別の生き物になったように変わったのです。

まず、生理は3日で終わるようになりました。量も少ししか出ないのです。そして、生理前後のイライラも、ブルー状態も全部なくなりました。

とても気分がすっきりしています。生理でも生理以外の時のように穏やかに過ごすことが出来ます。そして、その結果、長年の夢も叶い仕事にやりがいと結果が出せるようになりました。また、素敵な恋愛をして、彼氏も手に入れました。

私は自分の経験として、生理がつらい女性は40代になってから、女性として大きく成長して輝けるのだと感じています。

大丈夫です。10代、20代、30代で生理がつらくても、40代になれば、明るい未来が開けて来ます。恋愛のチャンスはみんな平等にやって来るのです。

今、生理がつらいと嘆いているあなたも、未来に期待して、生理痛がつらい自分を受け入れてあげて下さい。

この記事をシェアする

関連記事