• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男を立てる女は格段に魅力的に見える恋愛マジック

Date:2013.01.29

女性が強くなった、男性が情けなくなった、と言われる昨今、強い女性というのは、男性にとってあまり好印象にはなっていないようです。強い女性というと、芯が強い、我慢強いというよりは、我が強い、自分の意見を曲げない、などといったどちらかとマイナスイメージにつながってしまうようです。

彼としては、彼女の存在というものは癒されるものであってほしい、と思っていますから、強いというイメージが前面に出ているよりは守ってあげたくなる女性を好む傾向にありますね。

また、男性にとって重要なのは、自分を立ててくれる女性。自分が自分が、とでしゃばるのではなく、彼を一番に考えて男として立ててくれる女性。確かに、そんな女性には大人の余裕を感じます。では、男性を立てるというのはどのようなことなのでしょうか?

彼の意見にあからさまに反抗しない

いくら恋人同士でも意見が合わないこともありますね。彼の意見にどうしても賛同できないときもあります。しかし、そこで自分の意見を主張してもケンカになってしまいます。そこは彼の意見を静かに聞いてあげましょう。その上で、自分の思っていることを静かに話しましょう。

亭主関白な彼でない限り、自分の意見が通らないとすねてしまうわがままが彼でない限り、話くらいは聞いてくれるもの。でも、頭ごなしに「そんなの考えられない!」なんてケンカ腰になってしまうと男を立てる賢い女性にはなれません。まずは、彼の話を「うんうん」と聞いてあげましょう。

愚痴を静かに聞いてあげる

彼が愚痴を言うときは落ち込んでいることが多いものです。そんなときには、彼の愚痴をすべて聞いてあげましょう。いちいち「それはあなたが間違っている」なんてことは言わないように。愚痴を聞いてあげて、「あなたはがんばっている」ということを伝えてあげましょう。

落ち込んでいた彼もあなたのそんな一言で男性としてのプライドが保たれ、元気になることができます。そんな自信をつけさせる彼女のことを、彼としては離したくなくなりますね。

彼の努力をほめる

男性は自慢するのが好きです。特に好きな女性や彼女には、自分はこんなこともできる。あんなこともできた、という自慢話をします。そんな彼のことは、大いにほめてあげましょう。

「そんなこと誰でもできるじゃない?」なんて言ってはいけません。それこそ男性のプライドを傷つけてしまいます。男性を立てるということは、男性を尊敬することでもありますね。

友達の前で彼をバカにしない

男性は彼女以外は誰の前でも「男前」でいたいもの。甘えたり、すねたりするのは彼女の前だけです。彼を友達の前でけなしたり、バカにしたりすると彼のプライドが傷つきます。

彼は私のいいなり、という態度も男性のプライドを傷つけます。特に彼の友達の前では、「コイツは俺にぞっこんだ」ということを示したいものです。そんな彼の前では、彼の言うことをよく聞く、従順な女性、でいましょう。

家族の前で彼を「イイ男」にする

自分の家族でも、彼の家族の前でも、彼を立てることができれば、立派な男を立てることのできる女性です。彼の家族にプレゼントをしたり、家族サービスをする場合は、彼がいろいろがんばってくれました、と一言。

自分の家族の前では、彼は私をとても大切にしてくれている、ということをアピール。彼を家族を大事にする「イイ男」にしてあげましょう。

この記事をシェアする

関連記事