• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

大好きな彼とずっと一緒にいたい!恋愛を長続きさせるための秘訣

Date:2013.10.14

二人の関係が長く続くための秘訣って何でしょうか?「大事なのは二人の愛よ!」と言う人もいるかもしれませんが、本当にそうでしょうか?

「愛」とか「好き」だけで長続きするなら、こんなにも多くの人が別れに苦しまなくてもよさそうですが…。勿論、二人の気持ちがあることは大前提ですが、それだけではどうにもならないのが現実です。

二人の人間が一緒にいようとする以上、やはりある程度、お互いに歩み寄ることが必要です。時には、相手に合わせなくてはならない場面もあると思います。そうした時に二人でバランスがとれるかどうかが、関係を続けていくうえでのカギとなるのでしょう。

「わたし」よりも、「わたしたち」を意識する

お互いがそれぞれ妥協し合って、相手を受け入れることで、二人の間に一体感が育まれてきます。そして、初めは自分の意見ばかり通そうとしていても、徐々に物事を考えるときのベースが「わたしたち」のことに変わっていきます。

そうして、自分のことだけでなくふたりの事を考えるよう習慣づけば、より二人の仲を大切にしようと思えるはずです。

「わたし」よりも「わたしたち」のことを考えられるようになれば、もしケンカをしてしまったり、何か問題があっても、ふたりの仲に打撃を与えずに済む解決策を見つけ出せることでしょう。

何が「わたしたち」にとって最善なのかを考えるようにしましょう。もしそれが「わたし」の意見と違っていても、です。自己中心的な考えは捨てて、「わたしたち」ふたりのためになるように考えましょう。

短期的な結果よりも、長い目でみて

お互いに歩み寄った結果に、もしかするとその時あなたはなにか不満が残ってしまうかもしれません。そりゃそうです、お互いに妥協したのですから、自分の求めたものがすべて叶うわけじゃないのですから。

しかし、こうした譲歩の積み重ねが大切なのです。短期的な満足は、短期的な結果しか得られません。

また、お互いに歩み寄って出した結果よりも、実はその過程こそが二人の仲を強固なものにしてくれるのです。もしかしたら、結果だけ見たらあなたは不満に思うかもしれませんが、このお互いを思いやる過程があるからこそ、そうした不満を不満と感じさせなくなるのです。

誰かと比べても仕方がない

自分はこれだけ相手に合わせてあげているのに、彼の方はちっともわたしに合わせようとしない!わたしはこんなに努力しているのに、彼だけずるい!と、思ってしまうかもしれません。特に歩み寄ることを意識し始めたころでは、良くあることかもしれません。

また、彼だけじゃなく、他のカップルとの比較もしてしまうのではないでしょうか。○○ちゃんの彼氏はなんでもわがまま聞いてくれていいなあ、わたしなんて、逆にわがまま聞かされてるのよ!とかなんとか。

そう思ってしまったり、他の人と比較してしまう気持ちは十分にわかりますが、あまりお勧めできません。比較したところで何か生まれるわけでもありません。

物事には、色々な面があるのです。比較対象である他のカップルの全ての事をあなたは知っているわけじゃありませんよね。

もしかしたら良いところだけ見えていて、あなたが思っている以上に苦労している面があるかもしれません。そして、あなたが他人である以上、それを見ることはできないのです。なので、比較をしても意味がありません。

他人は他人。わたしたち個人は他の人とは違うのです。それはカップルだって同じことです。

WIN-WINな関係を目指す

ギブ・アンド・テイクの関係ってやっぱり大事なんです。二人で話し合って何かを決めるときに目指すべき答えは、お互いに満足できる結果です。どちらかの心にしこりが残ったり、負担がかかったりしていては、長い関係はあまり見込めなさそうです。

あなた自身が無理をしないようにすることももちろん大事ですが、相手の事も同じように大事です。相手が多くを抱え込みすぎないように、あなたの方から彼が何を望んでいるのかを理解できるように努めてあげてください。彼の声にもきちんと耳を傾けましょう。

お互いに歩み寄って、ふたりともが満足する答えを見つけ出すことは、なかなか容易いことではありません。ですが、「この人とずっと一緒にいたい!」という彼への想いがあればこそ、「わたし」よりも「わたしたち」ふたりの答えを見つけ出す原動力になるのでしょう。

この記事をシェアする

関連記事