• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

“いい人”をやめる事で恋愛運や男運をupさせる!恋愛の心理作戦!

Date:2014.04.27

「君ってイイ人だね!」とか「へぇ~結構人の事を考えているんだ…」と男性から言われたことは何度もあるものの、その先の恋愛に結びつかない…、あるいは晴れて恋人になってもなんだかカレに振りまわされてばかり…なんて事になっていません?

実は、“いい人”だから‘男性にモテる’あるいは‘恋愛運が良い’かという考えは間違っているって知っていましたか?

奇特な人より希少な人

一目見て夢中になるほどの男性と出会い、その人に“好かれたい!”、“気に入られたい!”と思うのは普通の恋をしている女性の心理です。

そして、カレの気に入りそうなプレゼントをあげたり、自分の生活や仕事を犠牲にしてまでもカレがして欲しそうな事を先回りしてやってあげる…。 

でも、いつもカレの為につくして時間を空けて奉仕してしまうとその努力と時間はカレにとってドンドン価値の無いものになるのです。

考えてみてください、高級ブランドのハンドバッグだって簡単に手に入る物ならばワザワザ‘高級’なんて言葉は付けないですし、そのバッグを貰っても嬉しくもないですよね?  

要するに、いつでもどこでもカレに都合の良い様にしてあげても愛されるどころか貴女の存在に価値を見出してくれなくなり、タダの“親切な人”などと、まるでカレのお母さんがわり位の気持ちで留まってしまい恋愛に発展しない事も多いのです。

よって、恋愛関係において“イイ女性”というのは呼べば何処にでも来て、何でもしてくれる女性ではなく、相手の男性に「どうしてもこの娘と付き合いたい!一緒にいたい!」と思わせる適度な希少価値がある女性なのです。

“いい人”は“悪い恋愛関係”を育てる

お財布代わりや運転手兼お手伝いさんの様な扱いをカレから受け、「何で、私は悪い男性にばかり縁があるんだろう?!」と現在や過去の悪い恋愛関係に疑問をもっているのでしたら、貴女自身の‘いい人行動’を修正する必要があります。

確かに貴女が何でもしてくれ、許してくれるのを良い事に利用する男性は悪いのですが、貴女の何でもカレの要望やわがままを快く引き受けてしまうという態度がカレのその悪い行動に“ご褒美”をあげ、‘強化’してしまっているのです。

小さい子供が悪い事をするとお母さんは叱ってその行動を止めようとしますよね? 恋愛関係も同じで、カレの嫌な行動を素直に認めて上げてしまうという事はその行動を続けても良いと無言の内にカレに教えているのです。

恋愛運の無い“いい人”を止める方法

「でも、“いい人”なのだからイイじゃない?悪い事していないんだし…」と思われる方も多いですよね? 確かに人やカレに良い事をしていて、しかも女性自身がそれで幸せならとやかく言う事でもないかもしれません。

でも、大抵のいい人というのは「私がつくしたら、その内私を大切に思ってくれるかもしれない!」と将来起こるか起こらないかも分からない“期待”をしているが為に泥沼にハマってしまっているケースがほとんどの様です。

そこで、「もしかして私イイように使われている?」と疑問を抱いたのでしたら自分に「この恋愛は本当に自分の人生にとって大切?」や「この男性は本当に自分を幸せにしてくれる?」と問いただしてみてください。

それでもイマイチ確信が持てない場合は、以下の事をしてカレの気持ちを試してみましょう。

① カレが自分のお願いを聞いてくれたらカレの要望にも応える

② プレゼントは遠慮なく貰い、カレがプレゼントをしてくれない場合は貴女からもあげない。

③ 自分がしたくない、許したくない行動にはハッキリとした態度を取る。

親切な人や思いやりのある女性は人を嫌な気持ちにさせず、人に好かれるというのが常識ではあるのですが、恋愛において過剰な親切心はカレにもそしてなによりあなた自身にとって良い結果を生み出しません。

恋愛関係では“Give&Take”のバランスが恋愛運Upの鍵を握っているのです。

この記事をシェアする

関連記事