• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

失恋した時、彼のように包んでくれる最強癒しソング

Date:2012.05.01

失恋までが「恋愛」。恋に恋した自分のために、失恋を堪能したい、そんな時に、耳からあなたを包むのは「音楽」

どうぞ落ち込んでください。泣いてください。その悲しみをエネルギーに変えてください。女ならそれができます。失恋を満喫できる音楽をあなたにサジェストしたいと思います。

女にとっての失恋

男は女の肉体という実体に恋をする。女は男を通して恋に恋をする。恋をしている自分を愛するのが女。失恋「恋を失う」とは、まさしく女サイドの言葉だろう。

恋に恋をしたように、悲しい失恋の瞬間には、失恋を堪能して、次の恋へのエネルギーに変えよう。それができるのが、女だ。

恋をなくしたとき、髪を切るのもいい、指輪や服を捨てるのもいい、1人旅行もいい、ともかく失恋を味わいつくそう。この失恋堪能ツールとして音楽もかなりおすすめ。何より一人で手軽に浸れるのだ。恋をなくしたときに、おすすめの音楽を紹介しよう。

人気失恋ソング

ネット上の「失恋ソング投票ランキング」上位3曲(2012年3月)はこちらだ。

  • 1位「サウダージ」(ポルノグラフィティ)
  • 2位「楓」(スピッツ)
  • 3位「スノースマイル」(BUMP OF CHICKEN)

3曲とも「泣かせる曲」がランクイン。失恋したら、とことん落ち込みたいらしい。

1位「サウダージ」。この言葉は、思慕、切なさ、郷愁など微妙な心の震えを意味するポルトガル語だ。アップテンポな曲なのに、泣ける…。本気で落ち込んだ失恋をさらに盛り上げてくれる1曲だ。

聴いていると海に落ちていく夕陽が思い描かれ、波にさらわれた恋を自覚させてくれるだろう。「さらに時を重ねてひとつずつわからなくなって」別れを予感しだした頃の自分と重ねてみよう。「あの人に伝えて寂しい、大丈夫、寂しい」では号泣しよう。

2位の「楓」は、まだ彼への未練が断ち切れない落ち込み度2の失恋に。「1人きりじゃかなえられない夢もあった」のくだりで泣こう。その通り、将来の夢にはいつもあなたが寄り添っていたのに…と、ここでとことん落ち込んだほうがいい。

いっそ、彼を恨むくらいまで思いつめたほうが、失恋を堪能できる。「恋」では本気の言葉も「失恋」で全て嘘になる。彼を「嘘つき」と恨めれば、「サヨナラ君の声を抱いて歩いていく」こともできるだろう。

3位の「スノースマイル」は、それでもまだ明るさと未来への希望が感じられる。落ち込み度1ほどの失恋にはちょうどいい。

彼女との雪道の思い出を語る歌詞「怒っているのに楽しそうなの?」には、恋愛中の自分を重ねてしまうだろう。「二人で歩くにはコツがいる」その通りでしたと納得し、「君と出会えて本当によかった」と自分の恋をしめくくろう。

以上3曲とも、かなしみを盛り立ててくれること間違いなし。

クラシック落ち込み系

クラシックも失恋気分を盛り上げる効果大。歌詞がないぶん、彼とラブラブだった頃の思い出に浸れるはず。

ただし、クラシックはジャンルも広くて、ともかく個人の趣味にかなり左右される音楽。ここでは、ポピュラーな楽曲のなかから痛手に追い打ちをかける「落ち込み系」を。

ラフマニノフの「交響曲第2番第3楽章」。クラシック史上最高のバラードとも評され、クラリネットの切ない旋律に彼への未練が重なること請負。

エリック・サティの「ジムノペディNo.1」。切ない曲として有名。物悲しいピアノがどうにも取り返せない日々を思い出させる。

ベートーベンのピアノソナタ第8番「悲愴」。さすが、ベートーベン、傷心にも響きます。追いたてられるように恋を終わりにした人には、かなりおすすめ。さらに絶望感も堪能できそう。

クラシックやぶれかぶれ系

「失恋しちゃいました。もう世界よ、終わりなさい」という、やぶれかぶれ気分をかきたててくれるクラシックも紹介しよう。意外と元気がでたりもしそう。

ビバルディ四季より「春」。この始まりは有名、誰もが聴いたことのあるメロディだ。この春の訪れを告げる音楽と今の自分の気持ちのギャップを楽しんで。

リスト「ラ・カンパネラ」。こちらも有名すぎる楽曲。鐘の音が告げる失恋の調べ…ドラマチックな展開を繰り返す音楽に酔いしれていると、「もうどうにでもなっちゃって」感を高めてくれる。

音楽は時に薬だ。「良薬は口に苦し」。失恋気分を盛り上げて、さらにハートブレイクさせてくれることで、一気に落ち込ませ、あなたに恋愛の醍醐味をおしえてくれる。

「恋愛」とは失恋まで含めての言葉。最後は、お気にいりの音楽で、恋をしめくくるのもいい終わり方だ。

この記事をシェアする

関連記事