• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

どう変わる?20代と30代で異なる男女それぞれの恋愛価値観

Date:2015.01.21

shutterstock_154768973_

20代と30代では、男性も女性も、恋愛に対する価値観が変わってきます。

男性、女性、20代、30代それぞれで、一般的にはどのような恋愛価値観を持つようになりやすいかを考えていきます。

20代の男性

20代の男性は、社会に出たばかりで、恋愛よりも仕事に重きを置いている人も多いものです。

20代前半では

社会人になったばかりの20代前半では、仕事を早く覚えて一人前にこなせるようになることに必死になっているでしょう。

ですから、恋愛、女性にも興味・関心を抱きつつも、真剣な恋愛にまでなかなか発展しないという場合も多いようです。そのため、彼女を作るなら、性格よりも見た目重視で選ぶ可能性が高くなります。

また短い付き合いで終わってしまったり、女性を喜ばせるような行動を取るよりも、自分のことで精一杯という場合も多々あります。

付き合うきっかけも、自分から積極的に声をかけるというよりは、女性からのアプローチで始まるのが最近のこの年代の男性に多いのではないでしょうか。

尚、学生時代から続いていた彼女と、この頃に仕事優先となり別れてしまうというパターンも増えてきます。

また、まだ結婚生活が出来るだけの収入や経験が足りないと考えているため、結婚を見据えての恋愛をしている男性は少数派となるでしょう。

20代後半では

そして20代後半となると、仕事もだいぶ慣れてきて、そろそろ恋愛にも目を向ける余裕が出てくるという人が多いようです。結婚を見据えて新しい彼女を見つけようとしたり、既に彼女がいた場合、結婚を具体的に考え始めたりするのもこの頃が多いでしょう。

こうしたことから、新しく恋愛を始める場合は、見た目よりは性格を重視し、将来一緒にやっていけそうかということも意識し始めるはずです。

30代の男性

30代を迎えた男性は、仕事も調子が出てきている人が多く、恋愛も楽しむ余裕が出てくる人が増える一方で、ますます忙しくなり恋愛どころではなくなってしまうという人も増えてきます。

仕事が安定し余裕ありの男性は

この場合は、腰を据えてお付き合い出来るような女性を探し求め始めたり、女性を守ってあげたいという気持ちが芽生えてますます結婚のことを真剣に考え始めたりもします。結婚を意識して相手を探す場合、自分についてきてくれるような女性を選ぶ傾向があるでしょう。

ますます忙しくなった男性は

いっぽう、仕事量が増えたりしてますます忙しくなってきた男性の場合、なるべく多くの時間を一緒に居て欲しいと考える女性や、依存傾向のある女性とは恋愛がうまくいかなくなる可能性が高いと考えられます。

逆に、自立心旺盛で、自らも仕事や人生を楽しんでいる女性を求める傾向が強くなるでしょう。

そのような女性のほうが、刺激を与えてくれるので、一緒にいて自分自身も成長することが出来ますし、女性の側もある程度忙しいほうが、お互いに良い距離感を保てるからです。

20代の女性

20代の女性の、前半と後半とでも微妙に違ってくる恋愛観を見ていきます。

20代前半では

この時期の女性も、まだ社会に出たばかりで、仕事や職場に慣れるのが大変な時期ではありますが、男性よりも恋愛に対しては積極的な考えを持っている人が多いようです。

むしろ、社会に出たばかりで不安な時期でもあることから、支えになってくれる恋人の存在が欲しいと思う女性も多いものです。そのため、恋愛に消極的な男性に業を煮やし、自ら告白するなどの肉食系女子も目立つところです。

この時期は、結婚を既に見据えている女性もいますが、どちらかというと、今楽しく付き合える男性を求めるという傾向が強い女性が多いでしょう。

20代後半では

この年代になると、そろそろ本格的に結婚したいと考えるようになる女性が増えてきます。

やはり女性は、出産のこともありますので、早く子どもが欲しいと思っている女性は特に、30歳になる前に結婚したいと考える傾向が強いでしょう。その場合は、仕事も安定し、性格も穏やかな堅実な男性を恋人にしたいと考える女性が多くなります。

いっぽう、そんなに早く結婚したいと考えずに、仕事を楽しんでいる人も増える年代です。その場合は、お互いに自立し合いつつ、一緒に趣味を楽しんだり、励まし合ったり出来るような良い関係を求めます。

30代の女性

30代になった女性も、早く結婚したい人と、それほどでもない人とで恋愛観に違いが出てきます。

早く結婚したい女性は

30代で早く結婚したいと考えるようになるきっかけは、出産のことを考えた時や、仕事が嫌になってきた時などという意見も目立ちます。

出産を焦っている場合も、仕事をやめたいという理由の場合も、その気持ちが強ければ強いほど、早く結婚したいという気持ちから、相手を選ぶ際に妥協してしまうことが多くなります。

結婚を急いでいない女性は

いっぽう、結婚はまだしなくてもいい、と考えている30代女性の場合、仕事がうまくいっていて、経済的にも余裕があるということも多いため、経済的にさほど余裕のない年下の男性と付き合うことにも躊躇がありません。

また、夢を追いかけているような男性や、一般的に見てダメンズと付き合ってしまうような女性もいます。自分自身が自立しているので、そのような男性の面倒を見てもかまわないという懐の広さがあるのかもしれません。

仕事の状況や結婚願望の有無で違ってくる恋愛観

これまで見てきたことで分かるのは、いずれの年代にある男女でも、仕事の状況や、結婚願望の有無により、その恋愛観が違ってくるということです。

また女性の場合、年齢を重ねるほど、出産への考えによっても影響を受けます。出産のことをまず考え、そして結婚を望むというパターンも多くなります。

このような、それぞれの恋愛価値観がうまく噛み合った男女が出会って恋愛すると、お互いに良いお付き合いだと感じることが出来そうですね。

この記事をシェアする

関連記事