• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恋愛で成功するためには、数学をやるといい?

Date:2013.09.05

恋愛と数学、普通に考えると全く別物のようですよね。しかし、恋愛に悩める女性を救ってくれるのが、実は数学を少しばかり生活に取り入れることなのです。ここで少し、数学の問題。

次の空欄に入る数字は何でしょう?

2  3  5  □  12  17  23

どうでしょうか?まずは下の答えをなるべく見ないようにしながら考えてみてくださいね。この数学の問題を考えることで、恋愛力もアップしますよ。

少し一緒に考えてみましょう。まずこれらの数字の羅列、小さいものから徐々に大きくなっているのかなということは気がつくと思います。5と12の間に空欄がありますね。おそらく6~11までの数字のどれかが入るのではないかと推測します。

しかしいったいどの数字が入るのでしょうか?では何か規則性があるのではないかと考えてみましょう。

2  3  5  12 ,,,

偶数や奇数のどちらかというわけでもありません。または、何かの倍数なのでしょうか? それも違うように見えます。

では答えです。答えは8。

解説

まず2から始まり、+1をすると、3
3に+2をすると、5
5に+3をすると、8
8に+4をすると、12
12に+5をすると、17
17に+6をすると、23

このように加える数を1ずつ増やしていっています。よって答えは8となります。

なぜ数学を少しばかり生活に取り入れることで、恋愛力がアップするのか?

女性の中に時折見られるのが、恋愛自爆型の人です。自分からわざわざ関係を壊そうとしてしまう人がいるのです。

恋愛自爆型のSさん

彼ととても良い関係を作っていたSさん。彼の方もこのSさんのことを大切に考えています。しかし、Sさんは彼が女友達からもらった手紙を見て、浮気をしているのではないかと疑います。

これは全くの誤解でした。彼はSさんのことだけを考えていましたし、手紙をくれた相手は本当に友人でしかありませんでした。

彼がそのことを説明しても、彼女は彼が浮気をしたものと思い込み、自ら彼から離れてしまったのでした。彼は、Sさんだけを大切に考えていたのにと、とても悲しんでいました。

このSさんは典型的な恋愛自爆型ですね。このタイプの人は、頭の中の考えをうまく整理できていないことが多いのです。複数の可能性を考えることができないので、一つの思い込みに走ってしまいます。

可能性1;彼が浮気をした
可能性2;女友達とは、純粋に友人関係でしかない
可能性3;女友達は彼のことが好きで手紙をくれた。しかし彼の方は何とも思っていない

例えば、このような3つの可能性が考えられます。しかしSさんは、可能性1しかどうしても考えられなかったのですね。

数学で養われるのは、答えまでたどり着くために、複数の可能性を考える力です。複数の可能性を考えて対処することで、余計な不安を持つことなく冷静に恋愛ができます。

恋愛自爆型でない女性も、数学をやればもっと恋愛力がアップする

実は女性は一般的に、右脳と左脳の間のつながりが男性よりも強い傾向にあります。そのため、右脳と左脳の情報が交錯し、時に感情的に物事を判断してしまうことがあるのです。

数学によって論理的な思考を養うことで、感情に流されずに、恋愛にうまく対処できるようになるのです。

男性の思考がもっと理解できるようになる

そもそも男女の思考の方法は異なるもの。男性には比較的、数学的、論理的な思考が強い人が多くいます。高校や大学などでも、理系では男性の数が多いですよね。

女性の脳には、女性なりの得意な分野がありますが、それらに加えて男性的な思考も少し身につけると、男性とうまく関係を作っていく上で必ず役に立つでしょう。男性の考え方が理解しやすくなります。

この記事をシェアする

関連記事