• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

失恋でもう恋愛したくない気持ちになってしまった女性がすべきこと

Date:2013.03.14

辛い失恋を経験すると「もう恋はしたくない」と恋愛に対して臆病になるものです。

数カ月や数年で回復すれば問題有りませんが、いつまでも過去の失恋を引きずっているとトラウマになり恋からますます遠ざかり、気付いた時には一人ぼっち・・・なんてことにならないために恋に臆病になっている時にお勧めの方法をご紹介します。

友達や家族と会って話を聞いてもらう

別れの後は、楽しそうな家族やカップルが目につきやすく、見るほどに落ち込むことでしょう。部屋に引きこもらずに友達や家族と会って、話しを聞いてもらうことをお勧めします。

無理に失恋の話をする必要はありません。昨日観たテレビ番組や最近買った物など何でも良いのです。話すことはストレス発散方法の一つなので、「今日は色んな話を聞いて欲しいけどいいかな?」と相手の理解を得た上で話を聞いてもらいましょう。

髪型や服など自分自身をイメージチェンジする

失恋に限らず、後ろ向きになっていると自分に対して配慮しなくなります。化粧をしない、髪型を気にしない、服に無頓着になるなどです。デートも無いのにおしゃれする必要はないと思うかもしれませんが、気分は見た目から上がるものです。

とは言え、彼と付き合っていた時に褒められた服や髪型は過去の辛い思い出を蘇らせるだけなので、ここは思い切ってイメージチェンジをしてみましょう。

いつもと違うカラーを入れてみる、普段は選ばない様な明るい色のスカートを履いてみるなど新しい髪型と新しい服を見つけることで、気分は前へと向かうでしょう。

メイクを変えたくなったらデパートの美容部員さんに相談して、新しいメイク方法を勉強することもお勧めします。過去を忘れるためには新しい事を沢山始めることがポイントです。何でもいいので自分が変われるような新しいことを探してみてはいかがでしょうか。

過去の恋愛を振り返ってみる

相手の浮気や裏切りは別として、ご自身の問題によって失恋を繰り返している場合もあるので、過去の恋愛の終わり方を思い出すことをお勧めします。

束縛や不信感から彼を追い詰め、別れの原因を作りませんでしたか?わがままや無理な要求で彼を困らせていませんでしたか?

別れの原因が似たような場合は、相手ではなく自分自身が恋の終わりを作っていた場合は、再び恋をしても同じ様な別れを繰り返すかもしれません。相手を想う気持ち、優しさが鍵です。また自分の時間を楽しめてこそ、相手との時間を楽しめるようになります。

不安な気持ちを打ち消す為には趣味を持つ、無理な要求などは相手へ負担を考えるなど別れの原因がわかったら、対処法も見つけておきましょう。

恋愛には悩みや不安がつきものですが、それ以上に幸せな時間があるからこそ人は何度も恋をするのではないでしょうか。臆病な自分とサヨナラして新しい出逢いを探しに出かけませんか。

この記事をシェアする

関連記事