• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【恋愛体験談】笑える?笑えない?みんなの恋愛失敗談3連発

Date:2013.04.03

久しぶりに友達と会うと恋愛話に花が咲きますよね。そこで友達からきいたいろんな連来の失敗談。あるあると笑える失敗談をお届けします。

失敗談その1勢い余って告白!

友人の優子(仮名)はちょっとしたことで隣の部署の先輩を好きになります。優子から今日はこんな話をした!と報告があるのでてっきり一緒に帰ったり、ご飯に行っているのかなと思っていました。

ある日先輩が転勤になるというので優子は告白を決意します。しかし結果は失敗。なぜならば優子はいままで一度も先輩とご飯にいったこともなかったんですね。先輩に仕事で話す機会があった時にちょっと話した内容だけで、優子は舞い上がってしまっていたのです。

しかも告白は手紙。先輩からは返事もなく、そのままフェードアウトしたそうです。この話をきいた私はそれは失敗するだろう!と思いましたが、本人は真剣だっただけに結構ショックだったようです。

失敗談その2最悪のクリスマス

さて次は友人の里美のお話です。里美は秋ごろからちょっと二人ででかけたりする男性がいました。里美はその人のことを会うたびに好きになっていったのですが、彼は女友達も多い人。あまり期待はして、そうじゃなかった時が嫌だなーとは思っていました。

しかし、なんとクリスマスにイルミネーションを見に行こうとデートに誘われるのです。これで彼女は舞い上がり、おめかしをしてクリスマスにでかけていきました・・・が、私は9時ごろに彼女からの電話をうけることになりました。

彼女が開口一番いったことは、「イルミネーションは見に行ったけど、晩御飯は居酒屋、告白もされることなく8時解散!」とかなりお怒りのご様子。おニューのワンピースをきて、もういつ告白されてもOKよ!という体制でいったのに肩透かしをくらったようです。

後日談としては、その後いろいろあって里美はその時の彼とうまくいったようです。今となっては笑い話ですね。

失敗談その3別れ話の最中に次の彼女が!

最後の話は友人の真弓の話です。真弓は付き合い始めた彼がいましたが、真弓のメールの多さに彼が辟易をし、しばらく距離を置きたいといわれてしまいました。

しばらくメールもやめてほしいといわれましたが、不安で2通ほど送ってしまう真弓。1週間待った後、彼から言われたことは別れようということでした。

考えてほしいと真弓が言って、じゃあ少しの間おたがいゆっくり考えようとまた1週間だけ距離を置くことに。そのあと話し合って、一度友達に戻ってやり直そうということになりました。

ある日彼から家に遊びに来ないかと誘われたので、これはやり直すチャンスかもと思い真弓が準備をしていると共通の友達からメールが。どこにいくの?ときかれたので彼の家に行くよとこたえると友達から衝撃の一言が。「彼○○ちゃんと付き合ってるよ」と。

しかも時期をきいてみると一度距離を置いている間。もう彼としては一番初めの距離を置きたい時点で彼女と別れた気でいたようで、さっさと新しい彼女をつくってしまっていたんですね。

真弓はすごく落ち込んでいましたが、真弓もさっさと新しい彼をみつけて今は元気にやっています。

失敗談3本立ていかがだったでしょうか?あるある!と笑っていただければ幸いです。

この記事をシェアする

関連記事