• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

どうしても好き…別れた彼とよりを戻したい女性に送る必見!恋愛テクニック

Date:2013.07.19

彼と別れたけど、彼に振られてしまったけど、どうしても彼を忘れることが出来ない。彼とよりを戻したい!という方は少なくないと思います。

私も以前、お付き合いしていた彼氏に振られたことがありました。振られた時、原因が分からずにただただ悲しくてショックでどうしようもありませんでした。

しかし、私は彼とよりを戻すことが出来ました。それは何故か?ここでは私が彼とよりを戻すためにしたことを紹介します。

別れてすぐには連絡しない

別れたばかり、でも今すぐに彼とやり直したい!と思うかもしれせん。でも自分から連絡してはいけません。もしあなたが振られた場合、何かしらの原因があり振られたのです。あなたのことが嫌になったのかもしれません。または他に好きな人が出来たのかもしれない。

理由は様々でしょう。しかし、そこで振られたあなたが戻りたい、会いたいだのひっきりなしに彼に言ったら、彼はうんざりしてしまうでしょう。アクションを起こすまで時間を置きましょう。

素直な気持ちを伝える

一週間の冷却期間を置いてから、彼にメールをしましょう。ここで電話だと、彼が電話に出ない可能性があるのでここはメールで我慢。彼のことが本当に好きだということを素直に伝えましょう。強がりや恥じらいはここでは必要ありませんよ。

彼氏を好きで大切だということ、またよりを戻したいということを素直にしっかり伝えましょう。そして最後に、「すぐに返事はいらないから、考えてからでいいから返事を下さい」と考える時間を与えてあげましょう。

返事を催促しない

早く返事を知りたくて催促してしまうかもしれません。しかし催促は禁物。怖くても焦らずに返事を待ちましょう。間違っても、「返事はまだなの!?」だの「こんなに好きだっていうのに!」と感情的になってはいけません。彼からの返事を待つのです。

時に友達の協力も必要

私と元カレには共通の友達が多くいたために、友達が私の知らない所で、彼にいろいろと私のいいところや私がどれだけ彼を思っていたかを伝えてくれていたそうです。ここで注意なのは、友達に協力してもらうことは時に、ずるくなるということもあるということです。

友達に協力してもらう場合はいかにもとって付けたような言葉ではなく、さらっと、あなたのプラスになること、彼にあなたとよりを戻させる起爆剤になるような言葉を友達に言ってもらいましょう。

私はこの4つの過程を経て、彼とよりを戻しました。彼とよりを戻すに大切なのはもちろん彼の気持ちもそうですが、タイミングも重要です。

別れて次の日でも別れて数ヶ月後でも、早すぎたり遅すぎたりでお互いが付き合いについて考える時間がないので、最低でも一週間は冷却期間を起きましょう。

一週間後にアクションを起こし始めましょう。彼とあなたがまたふたり仲良くお付き合いが出来る日が来ますように…。

この記事をシェアする

関連記事