• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

《手相占い》これが出るとアンラッキー!?【恋愛偏】悪いサインまとめ

Date:2013.10.03

良くない手相の代表例として、障害線や島などがあります。今回はその中でも、恋愛に関してちょっとだけ悪いサインをお知らせします。

×不倫を繰り返す運命

世の中にはすでに既婚している人ばかりと不倫を繰り返す、いわゆる「愛人体質」の人がいます。そのような人には、親指側の手のひらの「金星丘」に画像のような「島」付きの縦線があるかもしれません。

この相があると、今はそうでなくとも将来的に不倫に走る確率が高いと言われています。また、一度不倫に走ってしまうとなかなか抜け出せずのめり込んでしまうタイプでもあります。

×三角関係になりやすい

「生命線」上に、画像のように細いV字線と島が混在して現れている場合、三角関係などの恋愛トラブルの予兆となります。また、恋愛に関しては遊び相手止まりになるケースも多いでしょう。

本命相手として自分を位置づけたいのならば、体調を整えるために規則正しい生活と健康管理を怠らない事です。そうすればだんだんとこの線は薄くなっていきます。この島とV字は、幸運の相と言われる「魚線(フィッシュマーク)」と間違えないようにしましょう。

×過去の恋愛がトラウマになって恋愛下手に

恋愛を司る基準の線として、「感情線」が大きい意味を持つ事は以前から触れていましたが、実はこの感情線は恋のトラウマが原因となって変形してしまう事があるのです。例えば画像のような人差し指から中指にかけて変形しているパターンもその一つです。

過去に体験した恋愛が自分にとってはいいものではなく、そのせいでトラウマを抱えている証拠です。人を好きになる気持ちにブレーキをかけてしまい、なかなか次の恋へと発展しません。

一生独身になる可能性もありますので、ここは重く考えずにもっと気楽に恋愛を楽しんでみては?ちなみにまるで「金星帯」のように変形したこの感情線は、めったに出る事はないようです。

この記事をシェアする

関連記事