• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

好きな人、彼氏がいなくても大丈夫!アイドルでときめきを取り戻そう

Date:2013.07.04

ときめきがほしい!

パートナーがいない、もしくはマンネリで最近ときめきを感じていないなあ・・・そう思うことはありませんか?

でも、好きな人は無理に見つけようと思っても、すぐに見つかるものではありません。パートナーがいる人は、もちろん浮気するわけにはいきません。でも、あなたはときめきを求めてやみません。日常に新鮮さがほしいのです。

とても難しい問題ですね。さて、どうしましょうか。

アイドルにはまる、という選択肢!

現代はアイドル戦国時代と言われているそうです。主に女性のアイドルを指しているそうですが、男性もそうではないでしょうか。

日本の男性アイドルユニットは、数え切れないほどありますよね。特に、嵐やSMAPに代表されるジャニーズの人気は一時期すさまじく、今も衰えていません。それに対抗するかのように、若い女性の間でも、ファンをどんどん増やしていったのが韓流スターです。

忘れてはいけないのは、日本の若手の俳優陣。JUNONボーイグランプリ出身者は、今見てもそうそうたるメンツばかり。女性でアイドルではありませんが、宝塚歌劇団の男役も捨てたものではありません。

でも、20代以降にもなって、アイドルなんて・・・と思うあなた。そのご意見はもっともです。でも一度だまされたと思って、アイドル番組を見てください。ネットの動画を見てください。

ときめきが欲しい、と思っているあなたにとって、思いがけない出会いがそこにあるかも知れません。そして、それはなんの遠慮もいらないのです。浮気でもないし、誰か付き合うことでもないのですから。

アイドルにはまってしまったら?

私の友達に、どうしてもライブのチケットがとれず、会場の外で、音だけ楽しんでいたという人がいました。そこまでではなくても、アイドルを好きになったのであれば、臨場感を楽しみたいですよね。

今はたくさんの動画サイトがありますから。動画だけでなく、実際の姿を見てみたい、と思うのももっとも。ライブに行きましょう。中には、チケットをとるのが難しいアイドルもいますが、今回がダメなら次回、と何度もトライする根気が必要です。

ただ、アイドルにはまり、ときめきを得たとしても、注意するべきことがひとつだけあります。

日常生活に支障をきたさない!

追っかけと呼ばれている一部のファンが、アイドルの生活にまで密着し迷惑をかけてしまう、というケースは現在でも多々あります。ときめきを感じて会ってみたい、相手の生活を感じたい。そう思うのは自然なことです。

でも、それはあなたの空想なのです。恋愛ですらありません。アイドルにはまりすぎて、パートナーとの生活に支障をきたし、別れに至った、という話を私は何度も聞いてきました。

はまり、ときめきを感じて、ライブに行き、臨場感を得るのは良いことです。ときめきは女性をきれいにしますから。

しかし、それは、度が過ぎたとき、あなたの日常生活に支障をきたします。日常生活は日常生活、ファンとしての自分とはまた別物なのです。それだけわきまえていれば、後は大丈夫。思い切り、ときめきを満喫してください。

この記事をシェアする

関連記事