• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

そんなに近いと、ドキドキしちゃう!恋愛と距離の心理的な関係とは

Date:2014.05.19

満員電車で、見知らぬ人の顔が、腕が、背中が目の前にある時。10人乗りのエレベーターに一人で乗っていたら、途中で9人乗ってきてしまって、もうギュウギュウな中で目的の階を待つ時。

混み合った飲食店待合スペースの長いすで、隣にゼロ距離で他人が座っている時。こんな時って、なんだか妙に神経を使ってしまって疲れますよね。

例えば私の場合、人の少ないスーパーの豆腐売り場でどれを選ぶか悩んでいる時、横から目の前の豆腐に手を伸ばそうと見知らぬご婦人が近づいてくる事、これもあんまりいい気はしません。

私が選ぶのに時間が掛かっているせいなんですが、無意識にイラッとしてしまって・・・。よく考えれば申し訳ない話です。でも逆に、友達や彼との買い物は、寄り添うよう付いてこられても何の文句もありませんよね。

さらに、親しくなり始めた知人に偶然スーパーで会ってそんな風にされたら、逆に嬉しくなって新密度が高まっちゃいます。こういった現象って、本人の意思とは関係なく大体の人に起こります。

他人と知人、親しい人、それぞれ踏み込まれてもいいと思える距離と感情の違いとは、一体何なのでしょうか。そしてこれを活かせば、気になる相手との親密度を自然に高めることができるかもしれません。

パーソナル・スペースとは

近づかれて不快に感じる、もしくは相手によってはそう感じない距離、この生理的ともいえる心理現象には名称がつけられています。その名も、『パーソナル・スペース(もしくはパーソナル・エリア)』。かなり分かりやすい言葉ですね。

性別によってそのエリアの広さに差があると言われていて、どうやら男性の方が距離が広めに設定されているそうです。パーソナル・スペースの定義について、1966年にアメリカの文化人類学者が詳しく検証してくれています。

日本人とアメリカ人では距離のとり方に違いがあるだろう・・・とも思わないでもありませんが、少しご紹介します。

① 半径0~45cmのエリア ・・・『密接距離』
抱きしめたり、手で触れることが可能な距離。見知らぬ人に侵入されると引いてしまいますね。でも例えば気になる人と手が触れたりなんかしたら、一気に心が近づいた気になります。

② 半径45~120cmのエリア ・・・『個体距離』
片方が手を伸ばす、もしくはお互いが手を伸ばせば触れられる距離。おにごっこをしている時に鬼がこの距離にいると、8割アウト。会社でこのくらい席の近い人とは、特に仲良くなったりします。

③ 半径1.2m~3.5mのエリア ・・・『社会距離』
会話が出来る程度の距離。これだけ離れていれば、大体の人間を笑顔で受け入れられそうです。この距離でよく接する相手なら、顔と名前を一致させる程度のことはできます。

④ 半径3.5~7m、それ以上のエリア ・・・『公共距離』
壇上で話す校長と生徒くらいの距離。道の両端を歩いているかのように、全く気になりませんね。長時間他人と過ごすのであれば、このくらいの距離は欲しいところ。 

普段気付かずとも、人は相手との距離感に対して、このような複雑な心理を抱いているんですね。

「不快」を「恋愛のドキドキ」に変える

パーソナル・スペースは、良くも悪くも裏を返せば、相手に意図的に関心を抱かせることが出来る距離です。ですが、「これで気になる相手に、自分を意識してもらえる・・・!」と無闇に相手のパーソナル・スペースに侵入しては、豆腐売り場のご婦人と一緒。

相手に警戒心を抱かせないよう、今の自分は相手にとってどの程度の存在なのかを見極めながら、ゆっくりと距離を縮めていく事が重要です。例えばこんな使い方。まずは少なくとも2、3回は会った事のある知人になっていることが前提です。

会う場所がもし飲み会であれば、いきなり個体距離の45~120cmエリアに入る事ができる可能性は十分にあります。席が隣になるとか、そんな感じですね。その状態で少し話したりして、相手の反応を伺います。

この時点で相手も自分に関心があると感じたら、あとはもうやりたいようになされたらいいと思います。でもそう上手くはいかない現代。いまいち関心がないみたいで悔しい、と思わず舌打ちしたくなるのが常ですよね。

そこで、パーソナル・スペース活用の時。”不可抗力”を装って密接距離まで近づくのがポイントです。『次、何飲みたい?』とメニュー表を間近で覗き込む。

『前さえぎってごめんね、向こうの料理とっていい?』シャンプーの香りが伴えば完璧。こうやってそう悪くない、親近感だけが残るように近づいていきましょう・・・。

このように、パーソナル・スペースを取っ掛かりに、新たな恋をどんどん始めちゃいましょう!

この記事をシェアする

関連記事