• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

過去の恋愛でのトラウマを克服する方法。考え方次第で気持ちが楽に

Date:2016.12.22

shutterstock_205669033-1皆さんは過去にどんな恋愛をしてきましたか?その中には良い思い出として今思い出しても幸せな気持ちになれる恋愛、それとは逆に思い出したくない恋愛との二つがあると思います。

そしてほとんどの方が必ずしもすべての恋愛が良い思い出だったとは言えないですよね。

恋愛で嫌な思いをしてもすぐに次の恋愛が出来れば上書き保存が出来るのですが、出会いがなかったり、なかなか切り替えが出来なかったりすると前に進むのが怖くなってしまいます。

中には恋愛での嫌な記憶が引き金となってトラウマとなり、そのまま恋愛が出来ない、なんてことにもなりかねません。

また、嫌な記憶に限って突然フラッシュバックするため、その度に過去に引き戻され、嫌な思いをする方も多いのではないでしょうか。

今回は過去の恋愛でのトラウマを克服し、少しでも気持ちが楽になる方法についてご紹介します。


急に思い出すのはなぜ?過去の嫌な記憶がフラッシュバックする原因

フラッシュバックとは過去に経験した

  • 怒り
  • 悲しみ
  • 恐怖

等の感情が心の傷となって、何度も追体験されるという現象です。

通常、大脳辺縁系の働きにより、嫌な思い出は不快なものとして脳に記憶されます。そのため、誰にでもフラッシュバックは起こりうるということですね。

そして、フラッシュバックは主に五感が刺激された時に起こりやすいと言われています。特に恋愛は

  • 彼の顔、彼の名前、彼の声、彼と聞いた音楽、彼の香り
  • 彼と行った場所、嫌な経験をした場所に行く
  • 同じような経験を聞く

等が発端となって起こりやすくなると言えるでしょう。さらには、彼に似た人を見てしまった時などにもフラッシュバックは起こりやすいと言えますね。

また、精神的に不安定な時期である生理前などにもフラッシュバックは起こりやすく、嫌な気持ちになる方も多くいます。

他にも女性は男性よりも感受性が強いので、嫌なことを言われた・されたことに対し、

  • 「どうして?」
  • 納得いかない
  • 自分を否定された

といった、モヤモヤした気持ちをいつまでも引きずりやすい傾向にあります。つまり、良い記憶より嫌な記憶の方が鮮明に残ってしまうのです。

トラウマとは癒してもらいたいといういわば自分からのサイン。見逃さず、しっかり向き合うことが大事です。

忘れたくても忘れられないのにはちゃんと理由があったのです。

これでもうトラウマも怖くない!思い出してしまった時の対処法

本当は彼に関係するものを完全に見ない、聞かない等が出来れば良いのですが、普通に生活している以上、彼に関係するものに触れないということは無理ですよね。

それでは一体どのようにすれば嫌な思い出から解放されることが出来るのでしょうか。これから詳しくご紹介していきますね。

友達や信頼出来る人に話を聞いてもらう

思い出して辛くなったらまず、友達や信頼出来る人に話を聞いてもらいましょう。我慢していると逆にストレスになってしまったり、精神的に不安定になる恐れがあります。

何回も人に話すと逆に忘れられなくなってしまうんじゃ…と感じている方も多いかと思いますが、実は忘れようと意識している時の方が忘れにくいと言われているのです!

そのため、話を聞いてくれる人がいる時はどんどん話を聞いてもらった方が良いです。

話を聞いてもらっているうちに嫌な記憶がどうでもよいことに変わってきます。

彼の嫌なところや許せなかったことをすべて書き出してみる

思い出してしまって辛い時には

  • 彼の嫌なところ
  • 許せなかったこと

をすべて紙に書き出してみましょう。

出来れば感情のまま書き出した方が良いです。何枚書いても、また、何回書いても構いません。気持ちが落ち着くまで毎日書くのがポイントです。

書くだけで大分スッキリしますし、気持ちを整理することが出来ます。

これも友達に話を聞いてもらう時と同様に、何回か書いていくうちに脳が「面倒くさい」と認識するようになり、次第にどうでもよくなってきます。

モヤモヤした時にはぜひ試して欲しい方法です。

書き終わったら

  • 紙をビリビリに破く
  • グチャグチャに丸める

等してから捨てるとスッキリしますよ。

この方法は上でご紹介した、誰かに話を聞いてもらうのが難しい時や誰にも言えないことがある時にも使えます。

なるべく他のことを考える

脳は考えることがなくなると余計なことを考えてしまう器官でもあります。過去のことを頻繁に思い出してしまうということは、その時脳内が暇になっている証拠。

そんな時は別のことを考え、嫌な記憶とすり替えるようにしましょう。

  • 楽しいこと
  • やるべきこと

を考えるのがおススメです。

よく、失恋直後には他のことをして気を紛らわせると良いと聞きますよね。それと同じ原理です。どうせなら楽しいことで頭をいっぱいにしてしまいましょう。

環境を変えて心機一転

嫌な記憶をなるべく思い出さないようにするには環境を変えるという方法もあります。

例えばですが、

  • 引っ越しをする
  • 転職する

などが挙げられます。

ただ、事情により引っ越しや転職が出来ない場合もありますよね。そんな時はほんの少しで良いですのでいつもと違うことをしてみてください。例えばですが、

  • 回り道をしていつもと違う道を通る
  • 習い事を始めてみる

こんなことで良いのです。今まで気付かなかった新しい発見があるかもしれませんよ。

ネガティブ思考からポジティブ思考へ

これは筆者にも言えることなのですが、ついネガティブになってしまう方はポジティブ思考の方に比べ、嫌な記憶を思い出しやすいそうです。

ネガティブ思考になってしまう方は

  • 自分に自信がない
  • 自分のことが好きではない

ことが背景にあります。

そのため、他人からされたこと、言われたことが拍車をかけてさらにネガティブ思考へと追い込むことが考えられます。

いきなりポジティブ思考になることは難しいかもしれませんが、

  • 自分を認める
  • 自分を好きになる
  • 自分を大事にしてあげる

ことで少しずつポジティブ思考へと近付くことが出来ます。

過去に傷ついたことがあっても自分だけは自分の味方になってあげてくださいね。間違っても自分を責めたり否定しないように!

他にもネガティブな考えが出そうになったら

  • 「まあ、いっか」
  • 過去は過去

等と声に出して言い聞かせたり、なるべく楽しいことを考えることでもポジティブ思考へと移行することが出来ます。

記憶を消すイメージをする

次にご紹介するのはこれまで出てきたものと違ってイメージを使った克服法です。イメージを頭に浮かべることで

やり方は次の通りです。

まず、映画館のスクリーンを思い浮かべます。この時、上映しているものは自分が辛いと感じた出来事そのものです。

スクリーンの中には「過去のあなた」も登場させてあげてください。この時登場している人物は自分ではなく「彼女」です。

そしてあなたは観客として客席の一番後ろからそれを観ています。

この時、苦しくなったり、動悸が激しくなったりした場合は直ちに中断するようにして下さい。

少し様子を見て続けられそうだったら、スクリーンからさらに離れた場所で再び上映します。スクリーンから離れることでより客観的に捉える事が出来るでしょう。

次第に、画面にいるのは自分ではない誰かなんだと思えるようになるまで、何回も上映します。そして「もう終わったことだ」と心の中で呟いてみてください。

その後、ホールの出口に立ち、客席で映画を観ている自分の後ろ姿を再度眺めます。そして「もう終わったことだ」と再び呟きます。

最後にスクリーンの幕が閉じます。そして出口から映画館を出るイメージをします。

やり方は以上です。

このイメージ法をすることで、嫌な記憶が出そうになった時でも客観的に捉えることが出来るので気持ちがグッと楽になります。

カウンセリングを受ける

色々なことを試してみたけど、やっぱり辛い記憶から抜け出すことが出来ない…という方はプロの方の力を借りても良いでしょう。

心の病気や体のストレスを専門に受診してくれる精神科や心療内科を受診すれば、親身になって話を聞いてくれますし、あなたに解決へのヒントをくれるでしょう。

すべてを受け入れ、許してあげること

時には嫌な出来事を受け入れ、許す強さを持つことも大事。起こったすべての出来事、人、自分を許してあげるのです。

この「許す」という行為が出来るだけでトラウマから解放されます。

人間誰しも欠点はありますし、完璧な人なんていません。あなたも相手も完璧でなくて良いのです。

これはなかなか難しいことかもしれませんが、すべてを許すことであなたを幸せへと導きます。

過去と未来は別!過去に振り回されずに明るい未来を

生きている上でどうしても許せないことってありますよね。特に恋愛は切り替えが難しく、ある出来事がきっかけで前に進むのが困難になってしまうことがあります。

しかし、自分では乗り越えられないと思っていても必ず克服出来ると思いますので、自分を信じてあげてください。

また、過去に嫌な出来事があるとずっとこんな状態が続くのかな、などと思ってしまう方も少なくないと思いますが、過去は過去、未来は未来です。過去と未来は全く関係ないのです。

未来には楽しいことがたくさん待っているかもしれませんよ。そう思うとワクワクしてきませんか?

新しい恋愛がしたいと思っている方はもう前に進み出しているのです。

この記事を読んで恋愛のトラウマで苦しんでいる方の気持ちが少しでも楽になれたら幸いです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント