• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

なんだか恋愛に疲れた…無理せず自分に合った恋愛をする方法

Date:2016.11.22

shutterstock_397888561恋愛は、ドキドキして楽しいものですが、失恋した時や上手く進まない時にはしばらく休みたいという気持ちになるものではないでしょうか。

恋愛に疲れた時は、無理して進まずに今の恋愛スタイルを見直すことも必要です。

一度冷静になって現状を把握することで、自分の恋愛スタイルの問題点を見つけることができるかもしれません。

今回は、恋愛スタイルを見つめ直して、前向きで楽しい恋愛ができるようなヒントをご紹介します。


無理な恋愛をしていると疲れやすくなる!心と体に良くない恋愛はダメ!

恋愛の始まりは、気分を高揚させるホルモンが分泌されるので疲れ知らずと言われています。

彼氏のことを考えるだけでドキドキして、会えば幸福感で満たされるので睡眠不足が続いても楽しむことができるのです。

しかし、恋愛の高揚感はいつまでも続くわけではありません、人によって違いがあるものの一定の期間を過ぎると気分が安定してドキドキも頻繁には感じなくなります。

その頃から恋愛の疲れが出やすくなります。特に自分の心と体のことを考えないような恋愛をしていた場合は、疲れが一気に出ることになるでしょう。

そんな時に問題が起こってしまうと心に余裕がなくて、恋愛自体を止めようという気持ちになってしまうようです。

また、付き合っている時は疲れを感じなくても別れた後で、体に倦怠感が出てしまい恋愛自体が億劫と感じるようになるケースもあります。

恋愛に疲れてしまうと新しい恋愛に進む時に躊躇してしまって、なかなか過去の恋愛から抜け出せずに婚期を逃がすこともあるようです。

こんな恋愛は疲れるし、続かない!苦しく辛くなる恋愛パターン6つ

恋愛に疲れてしまうと積極性が失われやすく、「恋愛なんて面倒」という考え方になることもあるようです。

本来は楽しいはずの恋愛で疲れてしまわないように、ここでは苦しくて辛くなる恋愛のパターンを6つご紹介しましょう。

今こんな恋愛をしていないか、過去にこんな恋愛をしたことはないか、チェックしてみましょう。

金銭面や金銭感覚に悩む恋愛

恋愛中は、色々な出費があるものです。記念日のプレゼントや差し入れ、デート中の食事など恋人との付き合いではお金が必要になります。

彼氏が自分からのプレゼントを嫌がる、デート代は全て彼氏が負担するなど出費が必要ない場合は別ですが、いつも折半やいつも自分が負担という恋愛の場合は金銭面での苦労をすることになるでしょう。

年下の彼氏や仕事がない彼氏の場合、出費は全て自分がしなければならないと気負いしてしまうと精神的な疲れに繋がります。

自分の食費や貯金を削って付き合うような恋愛は、将来的に考えてもメリットがないと言えるでしょう。

付き合っている時は何とか我慢できても別れてしまったら、お金も彼氏も失うことになるのですから精神面での負担は大きいものになるでしょう。

また、金銭的な価値観が違う場合も疲れる恋愛に繋がるでしょう。

こちらに負担がないとしてもお金の使い方が荒い彼氏や高級主義者の場合は、気疲れしてしまうのではないでしょうか。

高収入の彼氏との高級志向デートやプレゼントに慣れてしまえば問題ないかもしれませんが、もし別れが訪れた場合は金銭感覚を戻すまで時間がかかるかもしれません。

次に付き合った彼氏に対しても同じようなお金の使い方を求めてしまうかもしれませんし、高収入の彼氏以外では満足できなくなることもあるでしょう。

仕事や勉強が手につかなくなる恋愛

彼氏一筋になることは、恋愛中には良いことと思われるかもしれませんが、仕事や勉強ができなくなるほどの恋愛は良い恋愛とは言えないでしょう。

恋愛中ですから、彼氏のことを考えて胸を熱くすることは自然なことと言えますが、手につかなくなるほどの恋愛は自分に負荷をかけ過ぎている可能性があります。

食事も喉を通らないほど彼氏で頭が支配されていると、自分の人生を見失いかねません。

人生を豊かにするために、そして生きるためにも仕事は必要ですが、手を付けられなくなる恋愛をしていれば人生が破たんしかねません。

恋愛中はお互いに高め合えることが理想的です。

それなのに仕事のミスや勉強効率低下などが起これば、恋愛が上手くいっても人生のほうが疎かになってしまいます。

仕事や勉強などを放置して恋愛中心に生きてしまうと、人生そのものが不安定になりやすくなる恐れもあるでしょう。

寝不足や睡眠不足になる恋愛

睡眠不足は、以下のようなトラブルを招きます。

  • 目の下のクマ
  • 精神不安定
  • 食欲不振
  • 免疫力低下

寝不足がストレスを招き、恋愛の疲れによって疲労困憊になる可能性も有ります。

片方が夜の仕事、もう片方が昼間の仕事をしている場合は、どちらかが寝る時間や休日などを犠牲にしなければ会えないでしょう。

睡眠がしっかりとれないとイライラしがちになるので、相手に対する不満や愚痴なども出やすくなります。

睡眠時間がしっかりとれない恋愛は、若いうちは何とか乗り切れても年齢を重ねると辛くなるものです。

仕事のミスや事故などに遭う可能性がないとも言えません。

お互いに体力も精神力も失われた状態では、アクティブなデートに出かけることも難しくなるでしょう。

優先順位が彼氏の恋愛

何事も彼氏や片想い中の男性を優先する恋愛は、都合のいい女と化してしまう恐れがあります。

自分を優先してくれる女性は、あり難く魅力的な存在ではありますが、その状態をずっと続けていると優先できなかった時に不満に思われる可能性があります。

また、それが当たり前と思われてしまうとこちらの事情を無視されてしまい、何でも言うことを聞く便利な女性として扱われるようになるでしょう。

彼氏や片想い中の男性もあなたを優先してくれれば立場は対等ですが、そうでは無い場合は恋愛の主導権を握られてしまい従う他なくなります。

いつ連絡が来るかわからないので、スマートフォンを手放せなくなり一日中画面を見つめながら過ごすことにもなりかねないでしょう。

友達や家族と会えない恋愛

彼氏が友達や家族と会うことを喜ばないような恋愛は、人間関係が狭くなって孤独になりやすいでしょう。

家族は、血が繋がっているのでしばらく会わなくても関係が壊れるということはないでしょうが、友達との関係は断ち切られてしまう可能性があります。

恋愛相談ができなくなりますし、買い物や食事などストレス発散する相手がいなくなってしまうでしょう。

友達が少ない、家族との関係が希薄という男性は、特に周りとの関係を切らせて自分との関係を密にしようという傾向にあるようです。

彼のことを想うと悲しくなる恋愛

彼氏や片想い中の男性のことを想うと悲しくなる恋愛もお勧めできません。

彼女や奥さんがいるために叶わぬ恋や不倫、遠距離などはなかなか会えない恋愛は、辛さと孤独が増すだけです。

恋愛は、本来楽しむものなのに幸せになれず悲しいことばかり起こると、恋愛することに疲れてしまうでしょう。

一人の時間が欲しい、結婚する気がないなど、会えない時間が多い方が良いという方もいるでしょうが、そうでは無い場合は悩みが多く心も体も疲れるだけではないでしょうか。

心身共に疲れる恋愛からは卒業しよう!前向きに楽しむ恋愛の仕方

前向きになれない辛い恋愛パターンについてご紹介しましたが、経験したことがある恋はあったでしょうか。

疲れる恋愛は、長続きしないという共通点がありますので短期間で恋愛が終わる方は、もしかしたら疲れる恋愛をしていたのかもしれませんよ。

ここからは疲れる恋愛から卒業して、前向きに楽しむ恋愛の仕方についてご紹介しましょう。

友達や家族を交えた交際をする

前向きで楽しい恋愛にするためには、彼氏と自分だけの関係にせずオープンにすることではないでしょうか。

頻繁に会う必要はないので、月に数回でもご飯や飲み会などを開くのです。

交友関係が広がりますし、第三者を間に入れることで彼氏の新たな一面を見ることができるかもしれません。

付き合っていない場合は、グループ交際から恋愛に発展する可能性もあります。

グループ交際から始まる恋愛の場合は、その後もグループでの交流が続くので、何かトラブルが起きた時には相談に乗ってもらえるでしょう。

周りから隔てられた恋愛をしていると、孤独になりやすく解決策も自分で出すしかありません

友達や家族を交えた恋愛をすることで、何か間違ったことをしていれば指摘もしてもらえます。

彼氏の家族や友達とも会うことで、彼氏の本来の姿を垣間見ることもできますので、将来的に結婚したい相手の場合は尚更オープンな付き合いをすることをお勧めします。

秘密を作らない

恋愛を楽しむためには、不安や悩みを作らないことです。

不安や悩みは、自分の心で起こることですが、きっかけは彼氏の秘密や嘘ではないでしょうか。

何か自分の中で納得ができないことがあると、浮気や心変わりなどを疑うこともあるでしょう。

浮気や心変わりでは無くても、見たこともない長い髪の毛や不審なレシートなどを見つけてしまうと余計なことを考えるものです。

秘密がない関係であれば彼氏のほうから「会社の女性を車に乗せたから長い髪が落ちているかも」、「母親へプレゼントに口紅を買った」など普段から日常を話してくれるでしょう。

恋愛に疲れることなく楽しむためには、お互いに秘密を作らず全てを話すことです。

「嫉妬深い彼氏だから会社の飲み会があるとはいえず、友達と食事することにしている」という女性がいますが、万が一その現場を彼氏や彼氏の友達などに見られてしまったら大事になりかねません。

慌てて状況を説明しようとするほど不審に見えてしまいますし、飲み会の度に嘘をついていると精神面も疲れてしまうでしょう。

何事も正直に話して秘密を作らない恋愛をすることをお勧めします。

彼氏の周りにいる女性を気にしない

恋愛を楽しむためには、彼氏の周りの女性を気にしないこともお勧めです。

彼氏の周りには、会社の女性や女友達などがいるでしょうが、気にしていると嫉妬にとりつかれて気疲れするでしょう。

ラインや電話など、気になるかもしれませんが気にしたところで二人の恋愛関係にメリットは特にありません

恋愛をしているのは、彼氏の周りにいる女性ではなくあなた自身ですから、気にしないようにしましょう。

中には、不安にさせないようにと女性とのメールや着信履歴を見せる男性もいるようですが、見れば少なからず嫉妬してしまうでしょう。

会っている時はそれほど気にしなくても、彼氏と会っていない時間に「女性と会っているのでは?」、「私以外にも彼女がいるのでは?」と色々勘ぐって疲れてしまいます。

「二人の時間に他の女性の姿を想像したくない」
「○○くんの周りにいる女性のことは気にしない」

と言って、女性の話や履歴を話題に出さないようお願いしましょう。

過去をほじくり返さない

好きな人のことは何でも知りたくなるものです。幼少期や学生時代、社会人になるまでの出逢いや彼女についても気になるでしょう。

しかし、今の恋愛を楽しみたいならば過去をほじくり返すことはお勧めできません。

出逢うまでに起こったことや出逢った人のことを聞いてもメリットがないからです。

余計なストレスになることもありますし、聞いたことによって関係が変化するかもしれません

恋愛に疲れるのは肉体的なことでも言えますが、精神的なことでも起こり得るので過去を聞いて心が疲れてしまうかもしれません。

恋愛を楽しむためには、過去にとらわれずに現在に集中しましょう。

愛されていると自信を持つ

「自分は彼に愛されているか」、「彼は私だけをみているか」など自分に自信が持てないと不安感にさいなまれてしまいます

付き合っているということは、好きな人はあなただけであなたのことだけを見ているということです。

お互いに魅力的なカップルであると自信を持つことで、自分らしいありのままの姿で恋愛を楽しむことができるでしょう。

結婚のことを考えて焦らない

結婚を考える年齢になると付き合っている相手との将来を考えることは自然なことです。しかし、そればかり考えていると恋愛疲れに繋がります。

「結婚相手として考えているのか」、「いつプロポーズしてくれるのか」など結婚のことばかり考えていると、恋愛を楽しむことが難しくなるでしょう。

結婚のことは誰しも考えるものですが、できるかどうかは誰にも分りません。結婚へ行きつくためには、まず現状を楽しく過ごせるかどうかです。

付き合っている時点で楽しくなければその先に結婚はないでしょう。

笑顔や笑いがある付き合いであれば、明るい家庭を描きやすく結婚に近づくかもしれません。

結婚のことばかり考えていても疲れるだけですから、付き合っているという今の関係を大切にして楽しむことをお勧めします。

疲れる恋愛はもうしない!楽しい恋愛をするために準備をしよう

楽しい恋愛をするための仕方についてご紹介しましたが、読んだからすぐにできるわけではありませんよね。

何事にも準備は必要です。ここでは前向きで楽しい恋愛をするために予めできる準備を5つご紹介しましょう。

自分の内面や外見の良いところを探す

前向きで楽しい恋愛をするためには、自分の内面や外見について見直して良いところを探して増やす必要があります。

自分の良いところがわからないまま恋愛をしてしまうと、口が上手い男性や弱い部分につけ込む男性に心を奪われかねません。

「こんなに素敵な自分が付き合うのだから相手もそれにふさわしい人がいい」と思えれば、辛くて疲れる恋愛ではなく楽しい恋愛をしようという前向きな気持ちになるでしょう。

しわがある、毛穴が見える、クヨクヨする性格であるなど気になる部分はあるでしょうが、マイナス面ではなくプラス面に目を向けましょう。

  • 歌が上手い
  • 料理上手
  • 何事にも楽天的である

などプラス面を探すことで前向きになれるでしょう。

もしも、マイナス面やコンプレックスがあることで前向きになれない場合は克服することをお勧めします。

肌に問題があるならばエステへ行く、化粧品を変える、性格に問題があるならば考え方をプラス思考へ変えてみましょう。

時間がかかることもあるでしょうが、自信をつけることができれば自分を犠牲にするような疲れる恋愛は選ばなくなるはずです。

自信をつけるということは、自己肯定感を高めることに繋がって恋愛だけではなく、仕事や人間関係でも良い効果がもたらされるでしょう。

恋愛系のドラマや映画を観る

恋愛に疲れず長く楽しむためには、理想とする恋愛像を確立させるという準備もお勧めです。

理想の恋愛を想像してもなかなか広がらないでしょうから、フィクションでもノンフィクションでも良いので恋愛系ドラマや映画を観てみましょう。

前向きな恋愛の準備として、様々な恋愛を知ることができれば恋愛観が変化し、疲れる恋愛ではなく楽しい恋愛をしたいという前向きな気持ちになるでしょう。

理想とする恋愛の形を見つけておけば、恋愛に迷った時の指標にもなります。

また、恋愛に疲れていても恋愛系のドラマや映画に触れることで、「私もまた恋したい」という気持ちになることもあります。

小説やマンガでも良いので、恋愛系に触れて次の恋愛の準備をしましょう。

友達と恋愛話に花を咲かせる

恋愛から疲れてしまうと恋愛全般から離れたい気持ちになるでしょう。

しかし、恋愛関連から離れるほど前向きで楽しい恋愛からは遠ざかります。

理由は以下です。

  • 男性との関わり方を忘れる
  • 男性に興味がなくなる
  • 男性がいない生活が心地よくなる

恋愛していない時こそ、恋愛を近くに感じる生活をするために戦線離脱はせず、恋愛話に花を咲かせましょう。

お勧めは、友達の恋愛話を聞くことです。

疲れていても聞く、話すなどをしてさえいれば恋愛から離れることはありません。

友達や知人の恋愛話は、リアルに感じることができますし、友達からアドバイスをされる、反対にアドバイスするなどによって頭の中の恋愛問題が整理されることもあるからです。

また、話すことでストレス発散にもなりますし、褒め上手の友達と会えば自信にも繋がって恋愛に対して臆病にならず向き合えるようになるでしょう。

出逢いを増やす

楽しい恋愛の準備として出逢いを増やすこともお勧めです。単に恋愛探しと言うことではなく、男性や女性と知り合うことで様々なきっかけに繋がるからです。

合コンや飲み会、結婚相談所などへ出かけて出逢いを増やせば、男性を見る目も養われます。

男性に対しての目がいい意味で厳しくなれば、ダメ男に引っかかって疲れる恋愛をすることもないでしょうし、不倫や浮気相手として扱いそうな男性を見極めることができるでしょう。

また、出逢いを増やせば一人の男性に固執しないので「また次に出逢いがある」と前向きに考えらえるようになるはずです。

固執しないということは、疲れる恋愛になってしまった時に「この人しかいない」とすがることはなく、「この人は私とは合わない」と別れを選んで軌道修正できるでしょう。

疲れる恋愛は年齢が上がるときつい!早いうちに手を打って恋愛を楽しもう!

恋愛に躓くと「もうしばらくいいや」と心身共に疲れを感じてしまうのは当然のことです。

年齢が上がるほど年齢に対する疲れ度も増し、男性との関係を「面倒くさい」という言葉で片付けやすくなります

ですが、それは疲れるような恋愛を選んでいるからです。

明るく楽しい恋愛を常に選んでいれば、別れが訪れても「また恋しよう」という気持ちになれるはずです。

恋愛する前に準備し、好きな男性を見つけたら楽しい恋愛ができる相手かどうかをよく見極めてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事