• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

レモンの代わりにとっても良いほどのビタミンが豊富な魔法の野菜とは

Date:2013.12.27

レンコンって煮物に入っているけれど、サクサクモチモチしていて美味しい。でも緑黄色野菜ではないし、栄養はほとんどないんじゃないの?ずいぶん長い間そう思っていました。いいえ、レンコンにはとっても栄養があったのです。

レンコンは縁起の良い野菜

おせち料理にはレンコンの酢漬けがはいっています。これは、レンコンの穴から望遠鏡のようにみると、先が見渡せるということから、縁起がいい野菜としておせち料理にも登場しています。

ビタミンCが豊富なレンコン

ビタミンCはレモンなどに豊富ですが、レンコンにも豊富に含まれていたのです。ビタミンCは副腎皮質ホルモンの材料になります。アトピーの人はビタミンCを沢山とる必要がありそうです。

ギックリ腰の原因は過度な腰へのストレスとも言われていますが、ビタミンC不足も挙げられます。ビタミンCは皮膚の軟骨やコラーゲンの組織もつくります。レモンを食べれない日はレンコンを食べて毎日ビタミンCを取るようにしたいものです。

レンコンにはタンニンが含まれている

レンコンに含まれているタンニンというのは止血作用があります。ですから、胃潰瘍などの疾患にはタンニンが必要になってきます。また、レンコンを切った時、黒くなっていますが、それはタンニンの色です。

レンコンにはポリフェノールも含まれている

ポリフェノールは花粉症のアレルギーを抑えてくれる役割があります。レンコンと花粉症、あまり関係がないように思われますが、とっても関係があったんですね。

レンコンにはデンプンが含まれている

デンプンはジャガイモなどにも含まれていますが、ビタミンCがデンプンに含まれることで、加熱しても壊れにくいということが挙げられます。また、デンプンですから、お好み焼きの粉に少しすり入れたりすると、生地がさっくりしてとっても美味しいです。

また、ティーパーティなどで、レンコンを本当に薄くスライスし、オリーブ油とニンニクと塩コショウとお好みのハーブでカリカリになるまで炒めたものを使うと、果物代わりにビタミンがとれますし、オシャレな一品になります。

いかがでしょうか?レンコンサラダにレンコンのスパゲッティー、今日はレンコン三昧チャレンジしてみてくださいね!

この記事をシェアする

関連記事