• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

レンコンのマリネがとっても美味しいパーティーメニューになる

Date:2014.02.07

レンコンのマリネはよく耳にしますが、レンコンのマリネもバリエーションが沢山あればパーティーレシピに使えます!ということで、色々なバージョンについて紹介させていただきたいと思います。

レンコンは1.5センチに輪切りし、フライパンにオリーブ油を多めに入れて少し焦げ目がつくまで焼きましょう。それからマリネ液に投入するだけです。そこで、マリネ液を色々なバージョンにすることで、バラエティー豊かなレンコンのマリネが出来てきます。

プレーンバージョン

お酢:しょうゆ:砂糖:水:塩を4:1:1:2:少々で用意します。

そこへローズマリーまたはローリエの葉を用意します。ローズマリーであれば、レンコン一塊に対して枝が20センチくらい、ローリエの葉なら3枚くらいです。

それをマリネ液につけておきます。そこへレンコンを投入すればOKです。その日の夜から食べられます。

グレープフルーツバージョン

お水の代わりに、グレープフルーツを絞り、投入します。マリネにグレープフルーツのさわやかさが広がります。グレープフルーツのジュースでも代用できます。

オレンジバージョン

お水の代わりにオレンジを投入してマリネを作ります。酸味がなく、甘酸っぱくてオレンジの味が効いていてとっても食欲がわきます。

レモンバージョン

お水の代わりにレモン汁をいれます。このとき、お砂糖も倍いれてください。とっても甘酸っぱくて食欲がわきます。

パイナップルバージョン

お水の代わりにパイナップルジュースで代用します。トロピカルな風味がしてさっぱりしています。

林檎バージョン

林檎をすりおろして林檎ジュースを作って、それをお水の代わりに使います。とっても優しい甘さが広がります。

ブドウバージョン

種をとったブドウをミキサーに皮ごとかけてガーゼでしぼります。グレープジュースでも代用できます。ここに赤ワインも投入するととっても大人な味になります。

果物ですと、果汁をこのように絞って使うというのもありますが、一部をおいておいて、マリネ液の中に入れて、フルーツのマリネも作ることが出来ます。その時は、白ワインも一緒に投入すると、果汁の甘味とワインが香ってオードブルになります。

このレンコンのマリネの横に、クラッカーやガーリックトーストなどをおいておくだけで、パーティーのオードブルの一品になります

女性はダイエット志向の方が多いので、イカやタコのマリネもとっても美味しくてお箸が止まりませんが、ここはレンコンのさっぱりマリネが人気になるのではないでしょうか。いかがでしょうか?レンコンのマリネ、是非トライしてみてくださいね!

この記事をシェアする

関連記事