• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

私はこれに救われた!!恋愛で躓いた時に読みたい恋愛の教科書

Date:2013.08.12

恋をしたとき、相手の行動が理解できないとき、あなたはどんな行動をとりますか?友達や信頼できる人に相談する人は多いと思います。

しかし、それだけじゃ満足できない。友達は私の味方になってくれたり、共感してくれたり、話していて楽しいですね、だけどもっと冷静に、客観的なアドバイスが欲しいときがあると思います。

そんな時、強い味方になってくれる、恋愛セオリー本を紹介していきたいと思います。

恋愛の相談に乗ってくれる人気ブロガーでもあるゴマブッ子

ゴマ様との愛称で親しまれているのが、ゴマブッ子さんです。ゲイの恋愛の達人で、自身のブログで毎日相談メールを独特の目線で切りまくっています。その小気味よさと、鋭さが、グダグダと悩んでいる相談者を容赦しません。

時に、都合のいい女に成り下がっている女子を「アナ(穴)」呼ばわりして目を覚まさせる事もあります。そして、よく出てくる単語が「あの女」。意味は、どうやら「なんなのよ!あの女!」と言いたくなる女の事らしいです。

とにかく、「かわいそうに、よく頑張ったね」といった相談の乗り方はしません。「それって、自分がかわいそうっていいたいの?」的なアドバイスをよく目にします。

しかし、相談への答えは的を得ているし、自分の相談をしなくても、毎日投稿されるブログを読むだけで勉強になります。

ブログはアメーバブログで、名だたる芸能人たちを抑え、人気ランキング1位に輝くこともよくあります。http://ameblo.jp/ano-onna/

書籍は、[元彼の呪縛][専業女子][しくじり姫][女のしくじり][恋の迷い子どもへ。]など数々の女子のための恋愛本を出しているので、恋に迷いがある人、いい恋愛をしたい人にはおすすめです。

元銀座のホステス 小悪魔テクニック満載な 蝶々

蝶々さんは、恋愛相談というより、恋愛にスパイスを与えたいとか、もっとモテたい人におすすめです。

彼女自身が、生まれながらにモテの星の下に生まれたような女性で、様々な武勇伝を持っています。例えば、おしどりカップルで有名なラブラブカップルの男性を略奪した、バーに飲みに行って、そこに来ていたカップルの男性にナンパされた、などがあるそうです。

そんな彼女は、もともと銀座のホステスで働いていて、その時に書いていたブログが話題になり、恋愛本を出版するようになりました。

あり得ないほどの美人というわけでもなく、あり得ない程にスタイルがいいわけでもなく、どうやってモテているの?だとか、どんな行動をすれば、蝶々さんみたいに出会いがあるの?とか、「私も蝶々さんみたいになりたい女子」から絶大な支持を受けています。

代表作は[小悪魔な女になる方法][小悪魔流][恋愛セオリー][ひらきかた][大丈夫。]などがあります。

彼女は、「恋愛の教祖様」だけではなく、自身に巫女的な力も感じており、[ひらき方][大丈夫。]という書籍では、恋愛どうこうと言うよりは、女子に向けた応援メッセージ的な志向のものになっていると感じます。

身近にいたら、絶対に彼氏や旦那さんを紹介したくないタイプの女性なのですが、実は女性なら誰しも、このような女性に憧れる気持ちがあるのでは?と思わせる作家さんです。もっと恋愛を楽しみたい方や、女子力を上げたい方にはおすすめです。

テクニックより、充実した愛を求める人におくるスピリチュアル系

色々なテクニックや、様々なセオリーもわかるけど、もっと自己成長や、人生を向上させる恋愛がしたい!

そんな人には、スピリチュアル系恋愛本がおすすめです。夢を実現させる本を多く出している浅見帆帆子さんは [わかった!恋愛編運がよくなるコツ]という本を出しています。

浅見帆帆子さんをご存知の方も多いと思うのですが、[あなたは絶対!運がいい]をはじめ[あなたは絶対!守られている][あなたも宇宙とつながっている][あなたと宇宙とあなたの使命]などのスピリチュアル系の本を出しています。

大まかな内容的には、「わくわくする」「善い行いをする」などして心の中にプラスのエネルギーをためるとよいことが起こり、夢も叶いやすくなるといったものです。

また、起きている事には必ず意味があるといった考えも書かれており、前向きな気持ちにさせてくれる作家さんです。

そんな彼女が出した本の、恋愛版がこの本になります。テクニックや、モテといったものとは違い、自分自身がいい状態になっておくことで、いい恋愛も実現しようといったものになっています。

恋愛本と言うよりは、心の指針となる考え方を提唱しているように感じます。恋愛上手なツヤのあるお姉さんが蝶々さんだとすれば、浅見帆帆子さんは、清純でしっかりしたお姉さんといった感じです。

東京版SEX AND THE CITYのLILy

もともと、雑誌の恋愛コラムを書いていた彼女のコラムが書籍化され、彼女の言うところの「オトコ」の本を数々書いている作家さんです。

恋愛に傷ついたり、幸せになったり、そんな現代の都会に暮らす女性のイメージです。恋愛相談本やセオリーと言うよりは、数々の体験談を書いているようなものが多く、彼女のまっすぐな物言いなどに人気が集まっています。

彼女の本を好きなファンは、自分と彼女を重ね合わせたり、言葉に共感したり、自分の傷を彼女が断弁してくれているようで、涙を流して彼女の世界にはまる人も少なくありません。

反面彼女の文に過激さを感じてしまう人もいるかも知れません。ハマる人にはハマる!そんな作家さんと言えるかもしれません。

彼女の出している書籍は[タバコ片手におとこのはなし][さいごのおとこ][おとこのつうしんぼ][おとこの左手、薬指]などがあります。

年齢と共に、等身大の彼女が文を書き続け、本を出すたびに失恋したり、素敵な彼に出会ったり、結婚したりしていく様子が、ファンにとっては嬉しく彼女を追わせる要因になっているようです。

恋愛本で新たなヒントをもらい、明るい恋愛生活を

恋愛により、人の心は大きく揺れ動かされますよね。普段いい人でも、恋愛が絡むと信じられない行動をとったり、いつもは明晰な人が、どうしていいかわからなくなったり。

そんな、普段とは違う顔をのぞかせる恋愛ですから、悩みも心配も、多くなって当然です。そんな時は、友達や人に相談するほか、このような本達に頼ったり、ヒントをもらってみると、新たな解決策が見えてくるかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事