• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

低コストでも素敵な結婚式を!レストランウェディングのすすめ

Date:2013.05.10

結婚式(披露宴)にかかる費用はそれぞれですが相場の平均は300万円だそうです。人生の一代イベントだけど、この不況の世の中、私なら途方にくれてしまいそうな金額です。

でもそんな大金がないからといって諦めないでください。レストランウェディングなら、お金をかけないで思い出に残る素敵なウェディングを行うことができます。

結婚式の決まり

式だけをみると西洋式のチャペルウェディングがやはり人気です。本場イギリスでは結婚する場合、国で認められた人(神父や専門の役人)によって式を執り行ってもらい承認してもらわないと公的に結婚したことになりません。

チャペルでの結婚式に参加されたことのある方は見覚えもあるかもしれませんが、日本のチャペルでも神父さんがいて、新郎新婦ともに署名をし、結婚の承認をしてもらいますよね。

ただ、日本では市役所に提出する婚姻届がなくては結婚は成立しないので、チャペルで行う式はあくまでもお祝いのための演出なのです。つまり、チャペルや神社で式を執り行わなければいけないという決まりはありません。

人前式

チャペル、神社での式に代って人気がでてきているのが人前式です。これは文字通り人(=来てくれているゲスト)に結婚の承認になってもらうという形式で、パーティーだけではなく式も執り行いたいという方にピッタリの形式です。

レストランウェディングのメリット

その名の通りレストランで行うのがレストランウェディングです。気持ち的にも金銭的にも気軽にできて人気があります。大きめのレストランだとパーティープランの中にすでにウェディングプランが盛り込まれている場合があります。

この場合、会場も結婚式(披露宴)にふさわしく用意してくれる場合が多いので、自ら装飾等を用意しなくてもいいという大きなメリットがあります。

また個人経営のレストランは相談によってアレンジの聞く部分が多く低予算でもオリジナルなウェディングにしたい方にはおすすめです。

あるあるお金をかけない装飾方

テーブル

もともとおしゃれなお店の場合、テーブルに小ぶりのお花とキャンドルを真ん中に置くだけで素敵な雰囲気になってしまいます。よく500円前後でかわいらしいミニブーケを売っているお花屋さんを見かけます。

そんなお店を見つけたら、必要なテーブル分作ってもらうことができるか、相談してみるといいでしょう。

例えば10テーブルでも500円なら総額5000円。ブーケを作ってくれるお花屋さんではブーケひとつの予算と色等の希望を伝えるとその通りに作ってくれるところが多いので、よく相談してみましょう。(ちなみに現在専門の式場での装花の予算の相場は20万円程度だそうです。)

会場

ちょっと殺風景だな…というお店だったらバルーンで装飾という手もあります。パーティー用品専門店では風船と一緒にヘリウムのガスの販売・レンタルをしてくれます。インターネットで注文もできるので便利なこともメリットです。

会費制にする

最低限レストランで提示された一人分の料金と、来てくれたゲストに渡すサンクスギフトをカバーするだけでも、レストランウェディングにかかる費用の大きなところをカバーできます。

この場合、招待状を送る際に、会費制であること、ご祝儀をお断りすることを明記するのを忘れないでください。ご祝儀をいただかないので、引き出物の準備も必要ありません。

1万円程度を目安に会費を設定すると、自分たちの負担だけではなく、ゲストの負担も少なくなるのがレストランウェディングのメリットのひとつでもあります。

今回は費用を抑えてレストランウェディングを行う場合の一例です。ウェディングを行う方法は思った以上にたくさんあります。ご自分の希望、ライフスタイルに合ったウェディングプランを見つけてみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事