• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【写真有】不器用ママでも簡単に作れる子供服用の可愛い付けポケット

Date:2012.09.25

幼い子どもにも、ハンカチやティッシュをいつも身につけておくように伝えておきたいものです。けれど、子ども服にポケットがないことは多いですね。あったとしても、ハンカチやティッシュが出しやすいポケットの付いた洋服はなかなかありません。

そこで、『付けポケット』をいつも脇に付けておくと、とても便利です。お受験をはじめ、入園入学準備として、いつもお子さんが身につける『付けポケット』を手作りしませんか?

きっと、お子さんも喜んでくれることと思います。是非、お試しください。

準備するもの

ここでは、普通サイズのポケットティッシュのサイズで作ります。

・布 14×28cm(厚めのものがお薦めです)
・バイヤステープ 75cm
・安全ピン

作っていきましょう

布を①14×15cm ②14×13cmに分けて裁断します。

①14×15㎝の布の上部を赤点線のように、丸くカットします。そして、14cmにカットしたバイヤステープを2本用意して、写真の部分をバイヤステープで挟み、マチ針でとめておきます。

バイヤステープを縫っておきます。

写真のように、①を下に置き、5.5センチずらして②を上に重ねます。この時、バイヤステープが両端にくるようになっています!

ティッシュケースのように折り曲げます。

ティッシュケース部分の両脇5ミリ内側を縫います。

バイヤステープを用意します。テープの両端を5㎜ほど折り曲げ、アイロンで固定します。

写真のように、バイヤステープを広げた状態で付けポケットの淵に合わせて、マチ針で固定していきます。カーブはマチ針を多めに打つときれいに縫えます。

写真のように、淵から一番手前の線の上を縫います。

バイヤステープを折り曲げ、テープの端を押さえるように、縫って仕上げます。

安全ピンを上部に付けて、完成です。これで、ティッシュもハンカチいつでもサッと取り出せますね。是非、作ってみてください

この記事をシェアする

関連記事