• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

気分に合わせて使えるリバーシブルのマフラーを自分で作る方法

Date:2012.11.05

首元に巻くマフラー、洋服のポイントになりますね。でも、ストールと比べて、繰り返し同じものを使ってしまったり、ワンパターンになりがちではありませんか?
使わないマフラーがクローゼットの奥に眠っていたら、手持ちの布を張り合わせ、かわいいマフラーを作りませんか?
温かいけれど、春らしい。こんな可愛いリバーシブルのマフラーなら、春先まで、首元を素敵に温めてくれます

【準備するもの】

・不要になったマフラー
・マフラーと同じサイズの布。薄手のものが良いです。布は、サイズが足りなければ、他の布と組み合わせて、マフラーと同じサイズに縫い合わせても良いです。
【作っていきましょう】

フリンジがある場合はカットします

マフラーと同じ大きさに布を裁断します。マチ針で布とマフラーがずれないように固定します。

布とマフラーを中表に合わせて、1cmほど内側を、ぐるりと一周、縫っていきます。
その時、『返し口』を20センチ程を縫わずに残しておきます。

縫わずにおいた返し口から、手を入れて、表に返していきます。

角になる部分は、針などで引っ張り出し、しっかりとした角を作ります。

縫い目が落ち着くように、全体にアイロン(温度は『中』)をかけます。
この時、布側を上に向けて、布側からアイロンをあてます。返し口にも、アイロンをします。

返し口を縫い合わせ、閉じます。

出来上がり!いかがでしょうか。春らしく、ストールのように華やか。でも、しっかりと首元を寒さから守ってくれます。
是非、作ってみてください。

この記事をシェアする

関連記事

コメント